井戸端監視カメラ



<   2016年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧


運びたいエナジー。

本日、GW初日という事でサイクリストも多いかと思いきや、
不安定な天気のせいか、案外人出が少ない静かな朝。
c0189724_1929267.jpgc0189724_1929991.jpg


c0189724_1930049.jpg
GWは休みが続くからGWな訳ですが、
「何の日で休みなのか?」というのは、
即答するのが難しい難問であったりもします。


借り物のロングテールで疾走する知人を発見。

「何運んでんの、それ?」
「これ?五月人形とゾイド」

ゾイドってか・・・まぁゾイドは良いとして、
GWには子供の日が含まれてるんですな、へぇ~。

c0189724_1931106.jpg
という事で五月人形やゾイドを運ぶ際に、
とても活躍するロングテール、素晴らしい。

しかし置き場所の問題や予算的な問題で、
中々ロングテール導入は難しい、
そんな人も多く居られる事でありましょう。


ならば「運ぶ喜びの入門編」としてこんなの如何?

・Andersen Caddy-Fun ¥24,000(税別)

c0189724_19311876.jpg
自転車用トレーラーとしては、
非常に簡易・シンプルな部類に入る、
アンデルセンのキャディーファン。

箱から出すとこんな状態なのですが、
ホイルをスポンスポンと挿して、
連結バーのネジを4本締めれば準備完了。

簡単です、逆に言うと仕舞うのも簡単

c0189724_1931302.jpg

必要な時だけパっと出して使えるというのは、
中々ありがたい「性能」であると言えましょう。


車体側で準備すべき事もとても簡単で、
専用のヒッチ金具を2個のナットでとめるだけ。

取り付けの可否要件など無いに等しく、
殆どの自転車に取り付け可能です。


ヒッチを取り付けたなら、あとはトレーラの連結バーをスポンと挿す。
はい、これで約70ℓ/40kgの荷物を運べる運搬車に。
c0189724_19314121.jpg



c0189724_19315079.jpg
タイヤが1輪のシングルトレーラーと違い、
小回りが効くのが2輪トレーラーの美点。

内輪差にだけ注意しておけば、
普通の自転車と同じ感覚で走れてUターンも楽々。


古本を売りに行く時や、米・灯油の買出しは勿論、
家族ピクニックくらいなら十分な積載量ですので、
GWの渋滞でイライラしている自動車を横目に、
スイスイとサイクリングピクニックってのもグー。

造りとしてはもう値段なりで実にシンプル&チープですが、
「使えるか・使えないか」で言うと完全に値段以上に使えてしまう逸品です。

毎日使う、というよりも必要な時だけパッと出して使う、
そんなライトユーザーに向けたライトなトレーラー「キャディーファン」。
ゾイドやゴールドライタンの買出しに是非。


そして運ぶ喜びを知ったなら・・・こんなのも。
Somaのカーゴバイク「トレーズマンカーゴ」であります。
c0189724_2135166.jpg


お世話になっているお客様の車両なのですが、引越しに伴い売りに出し中。

弊店で組んだ車両では無いので詳細関知致しませんが、
か~な~り~コスト掛けたであろう感じがにじみ出ていますね。
(フロントハブはシュミットですよ?ライトはスーパーノバですよ?ヘッドは鉄キングですよ?
 スタンドはアーサスのジャンボですよ?アルフィーネ11速ですよ?あ~恐ろしい・・・。)


オーナーさんの希望価格は¥18万という事ですので、
運びたいエナジーが全身に充満して、¥18万レベルを超えた方は御連絡下さい、
オーナーさんを御紹介させて頂きますです、はい。
後日記:売買成立。


とそんなこんなで今日は此処まで。明日はGW云々関係無く単なる定休日です。
by kaleidocycle | 2016-04-29 21:22 | 商品

Hey!養!蜂!

c0189724_15313195.jpg

4月から息子が保育園に通い始めた事で、
朝の時間に余裕が生まれました。

息子が誕生してからの2年間は、
「遊ンデクレ~」と訴える目の引力に逆らえず、
走りに行くよりも息子との散歩優先でしたが、
これからは・・・走りまっせ~!


つっても2年の停滞期が体に及ぼす影響は大きく、
まぁ・・・意思に体が全然ついて来んのです。

c0189724_15315917.jpg
元々プニョプニョの体も今やブヨブヨ。

人間ドックでも「メタボリック」の烙印を頂き、
めでたくメタボライズド完了。


昨年はギリギリ着れていた、お気に入りのシャツも、
もう流石にパンパン過ぎて恥ずい。

いや、痩せるんですよ?じきに。
しかし2年かけて練り上げた我侭ボディが、
1週間2週間で如何なる訳も無く・・・。

とメタボる最中、届いた甘い囁き。
c0189724_15321049.jpgc0189724_15322052.jpg



CCP フィールフィット七分袖ハニカム  ¥13,000(税別)c0189724_15323335.jpg

ピタピタで恥ずい、と悶えながらも着てしまう、
そんな魔性の着心地を与えてくれる、
フィールフィットカットソーの最新版です。

吸汗速乾の化繊100%とは思えない、
実に自然な風合いの杢調グレーをベースに、
蜂&蜂の巣模様のシリコンプリントを追加。


グレーと言えば汗染みが目立ち易い色ですが、
このハニカムプリントが汗迷彩になり、
目立ち難くなるんではなかろうか?と期待。

本来は意匠性と蜂に込めた想いを評価すべきでしょうが、
いやはや、メタボ(医療機関認証済)視点で言うと、汗が目立ち難い事こそ何より。

更に有り難い事に!
今回の分は、前作と比べてハーフサイズほど大きめになってるんですね~。
なので痩せずとも今のままで着れてしまうのです。
c0189724_15324982.jpgc0189724_1533176.jpg



まぁワタクシなぞが着てみても、本製品のイメージダウンにしかなりませんが、
製品自体はとても洒落ていますし、実用的でもあります。


乾きが早いので梅雨時期でも毎日洗えますし、
素材が伸び難い&傷み難いという事で、連日洗ってガシガシ着れる。

それで居て、一枚着ているだけでTシャツよりも何となく洒落てて、
更にフィールフィット素材特有のサラッとした肌触りは癖になる。

という事で「一度着たらコレばかり」なユーザーを量産した、
フィールフィット七分袖の最新ロット「ハニカム」。
自転車屋が「是非!」とお薦めするモノではありませんが、実に良い感じです。
by kaleidocycle | 2016-04-27 20:38 | 商品

クリスピー。

パキッ!っとクラックが入ってしまったロングテール用ベースフレーム「FRK」

構造上、こういったトラブルの可能性を消す事は出来ない訳ですが、
保証規約内であれば、保証サービスを利用しての復活が可能。
c0189724_18183697.jpgc0189724_18184634.jpg



しかし、今回持ち込まれたお客さんの分は保証期間を過ぎてしまっている上に、
FRKが廃盤となった今ですから、代品として出せるモノがそもそも無い。
入れ子して溶接するか?ん~・・・子供さんを乗せるとなればチト不安です。


さてどうしたモンか・・・余っているFRKなんかがあれば良いんだけれど、
そんなモンある訳無いし・・・無い・・・無いよね?
と、悩んでいるフリをする視線の先には我がロングテールの姿が。
c0189724_18191963.jpg

自分はロングテールが無くて困るか?
特に困ると言う事は無い、寂しいけど。


しかしユーザーさんはどうか?
確実に困っている。

「寂しい ≦ 困っている」という式を解くと、答は「我がFRKの供出」となり、
結果、ロングテールで無くなった素の1x1と数年ぶりの邂逅を遂げるに至りました。


形あるモノ全て壊れる、コレ当然の事です。
重量物を載せグリグリ捻られながら日々働くロングテールは尚更の事。
c0189724_18193058.jpg
壊れるまで使った上で、
まだ使いたいと思って頂ける事は、
非常に有り難い事でありますが。

モデルチェンジ過渡期にある今、
代品の手配・入手が困難であったりも。

FRKの後継モデルであるLeapは今夏7月の発売予定との事ですが、
この手のモノは大体予定よりも遅れると相場は決まっております。

形状を見る限り、壊れそうにも無い所が期待大!な訳ですが、
まぁ8月か9月頃に来ればな~、程度で待ちながら暫く素の1x1を楽しむと致しましょう。
by kaleidocycle | 2016-04-26 21:05 | 駄情報

大気開放。

c0189724_18575122.jpg

気がつけば今年もGWすぐそこまで。

昨年のGW明けに自信満々で組んだ、
Surly/Pacerグラベル仕様も、
生憎ご縁無く、未だ店頭残留という憂き目に。


「未舗装路をも越えて足を伸ばす」という、
現代における純サイクリングには、
最適な一台だと自負してるのに・・・可哀想。

青臭い新緑の匂いの中を駆けてナンボの此奴を、
「GWに何処か連れてってやろう!」という方、居られませんでしょうか?
居られましたなら、特価にてご提案させて頂きますので是非是非。

Surly Pacer 2x11グラベル(サイズ52)  ¥190,000¥××0,000!
後日記 : 完売御礼!
c0189724_1858175.jpg



構成部品詳細については過去の分で御確認頂ければ分かると思いますが、
此処までキッチリ練り込んだ完成度でこの価格は正に破格と申せましょう。

セラミックベアリング満載のハイエンドロード乗る人、こういうのも欲しいでしょ?
MTBにしか興味ないと嘯く人も、こういうのなら乗ってみたいでしょ?
そう、此奴は絶対的に乗って面白い一台なのです。
c0189724_18581553.jpg

「何処へ行っても人だらけ」なGW期間中も、
林道・旧道・廃道を繋ぎ駆け抜ければ、
鹿と猪と雉くらいしか出会わず過ごせる、かも。

そんな逃避行の相棒として・・・如何でしょ~。


あとGW期間中に遠くへ自転車運ぶ予定のある方、
梱包用のダンボール箱のストックありますので、
必要であればお声掛け下さい、無料で差し上げます。
by kaleidocycle | 2016-04-24 19:43 | セール

命綱。

c0189724_1847116.jpg

今日も鹿の角を求めてですね、
山越え谷越え林道を分け入る早朝。


人類が踏み入る頻度の少ない場所ほど、
鹿にとってはリラックス出来る場所であり、
「あ~落ち着くわ~、チョッと角でもこすろかな?」
となり抜け落ちている可能性大。

か、どうかは知らんけど。

c0189724_1847172.jpg

まぁ鹿の角拾いというのは副次的なモノであり、
同じ道ばかり走っていてもオモロう無いから、
林道へ進入する、というのが主たる理由。

変な道抜けて変な場所を目指せば、
50km走るだけで舗装路100km分以上の冒険感。


未舗装路なのでパンクのリスクは上がりますが、
大丈夫大丈夫、気を抜かなきゃ大丈夫。

c0189724_18474592.jpg
それにパンクした所で直せば済む話、
チョッとした休憩と捉えれば良いのです。


そう、パンクなど敵ではない。

この手の人気の無い場所を走る際、
最も注意すべきは「チェーン切れ」

チェーンが切れてしまうとにっちもさっちも行かず、
ただそこで呆然と立ち尽くすしかないのだから。

という訳で、人気の無い方へ足を伸ばす際は必ずチェーンカッターを持って行くべし!
と日々口酸っぱく申すワタクシ、過去にエライ目に遭うたからこそ申し上げるのです。

ただチェーン切れなぞ滅多出会うトラブルでもないので、
ギリギリ使える最小限のチェーンカッターというのが好ましい。
例えばこんなのとか、かなり良いんじゃないかと思います。
c0189724_1848071.jpg


Airbone Tool-Bar  ¥1,980(税別)

携帯灰皿の様なサイズの此方、クルクル回してキャップを開けると、
中からビットが「これでもか!」というくらい大量に出て来ます。
c0189724_18483345.jpgc0189724_18491142.jpgc0189724_18492148.jpg


c0189724_18515466.jpg

アーレンキーが2mm・2.5mm・3mm、
4mm・5mm・6mmと来て、
トルクスがT10・T25・T27と3種、
ドライバーはプラス1番と2番、
そしてマイナスx1と過剰装備気味の総計12種。


其々必要に応じて抜き出したなら、
チェーンカッター前部にある穴に、
パチンと嵌めて使う、実に単純明快。


んで、そのビットを収納する際、固定用のガイドとなる棒を外すと、
チェーンカッターのハンドルになるってのがとても良い。
c0189724_18484423.jpgc0189724_1852482.jpg


c0189724_18531186.jpg

「緊急用チェーンカッターなんて、
 使えれば何でも良い何でも良い」

と言えども、やはり使い易い方が良い。


それに実測140gという軽さは、
チェーンカッター付では最軽量クラス。

更に使わなそうなビットを外しておけば、もっと軽くなりますし、
空いたスペースにイージーパッチを忍ばせておくなんて手もあり。
c0189724_18545627.jpg


知人と連れ立ち走りに行く。
交通量も充分ある快適な道を行く。

そんなサイクリングであれば、
チェーンカッター必須では無いかも。


しかし独りで分け入る、
未だ見ぬ道に興味を惹かれるなら、
自分のケツは自分で拭く必要あり。

もうすぐやってくるGW、
人混みを避けて山へ逃避行、
そんな時にはパンク修理道具と、
チェーンカッターを忘れずに~。
by kaleidocycle | 2016-04-22 20:23 | 商品

解放戦線。

c0189724_2131917.jpg
今日も今日とてせっせせっせと組むは、
空振り系セミファット「26+」ホイル。

非常に良い規格だと思うのだけれども、
29+や27.5+と比べると、
どうも盛り上がりに欠ける26+。

座して待つだけでは何も変わらん、
という事で独り攻め行くのです。

c0189724_2132732.jpg
「セミファット」「プラス規格」と大層に言わんでも、
そもそもトライアルのリム規格が元な訳で、
26インチにおいてはリムの選択が非常に豊富。


幅50mmクラスで最安と思われるのは、
やはりこの手の王道「Jetset 515S」

¥3,900/本という価格は確実に安いし、
ホールの並びも中央一直線上なので、
マルチ・シングル問わず組み易い。

でもタイヤがなぁ・・・一応VeeRubberから26x2.7が出てるには出てるけど、
まんまDHタイヤなので、セミファット独特の乗り味は得れそうにも無いし。

ダートウィザードとナードのSurlyしか選択が無いという、この状況はいつまで続くのか?
いや、続けばまだ良いけどSurlyがタイヤ供給を止めたら・・・ヒィっ!


でも我々にはパナレーサーさんがついています。
何でも作ってくれるパナレーサー、きっと26+も作ってくれるはず。
そう信じて、此方も熱意をもってフレームを企画しリムをアレコレ組んで、
地道にアッピールしている(つもり)ので、近い内にきっと!
c0189724_2140767.jpg
と、近場にばかり期待していましたが、
昨日のバイクルモアに、
Jamisが26+を発表したとの報が。

その足元を見ると・・・、
やはりと言うか何と言うかWTB
そう、WTBが26+にも進出するのです。
よっしゃ~ぁっ!

画像を見る限りTrailBossベースのトレッドの様で、相当期待出来そうな一本です。
さぁ続いてMaxxisのクロニクル26x3.0とか来て~、
パナレーサーのFat-B-Nimble26x3.0とかが来て~、
どんどん花咲け26+!
by kaleidocycle | 2016-04-21 21:51 | 駄情報

軽装化。

c0189724_173356.jpg
喉風邪が一向に治らんので、
病院に行きステロイド剤を処方して貰いました。

すると・・・メキメキメキメキ!っとですね、
長引いた咳が一気に鎮まるではありませんか!

凄い、よく分からんけど凄いぞステロイド。
超人ハルクにでもなれそうな気分です。


咳をせずに走れるって気持ち良い~。

c0189724_17331877.jpg
という事で一気に春気分が盛り上がり、
冬の間お世話になった本所のフェンダーを外し、
軽快になったHoboでドカドカドカっと行く。

石がフェンダーに詰まる心配をせんで良いのは、
やはり気分的に相当楽でありますので、
滑らん様に~、サイド切らん様に~と、
走る方に注意を注げて結果安全。


この肩から重石が取れた感、これぞ春。

c0189724_17334165.jpg
咳からの開放、フェンダーの心配からの開放と、
開放感に背を押され春を堪能するのは、
何も人類のワタクシだけではなく。

奴等もまた、頭に生えた重い荷をおろし、
山を駆け巡っているはず。


そう、奴等とは「鹿」
そして春に抜け落ちた奴等の角を拾うのが、
我々鹿角ハンターの春の恒例行事なのであります。

「鹿の角を拾ってどうするのか?」よく聞かれる質問です。
笑止!意味など無いわ!使い道もそないに無い!
木々に紛れた鹿の角を探し探しして見つけた時の高揚感が全てでありましょう。


しかし、いざ見つけたとなっても鹿の角を持って自転車に乗るのは難しく、
かと言ってキャッチ&リリースで済ませられる程の広い心を持つでも無し。

なのでいつ鹿の角を拾っても良い様に、鹿角用バッグを着て行く必要があります。
c0189724_17343411.jpgc0189724_17344472.jpg



弊店では定番中の定番となっているCCPの着るバッグ「Beyond」ですな。
c0189724_17345588.jpg
内容説明繰り返すのもアレなので、
過去の紹介記事で御確認頂くとして。

2016春モデルとしてが出ました。
初期ロットよもう一度、ですね。

何の捻りもありませんが、
だからこそ待ってた!という人も多いはず。

着ている自分自身にとっては存在しないかの様に馴染み、
人様からの目線でも着ている事を気付かれない程に馴染む黒のビヨンド。

鹿角拾いには勿論、無人販売所巡りやロングライドのお供に是非。
あと、チャコール&ブラウンも2枚だけありますので其方もまた。
「CCP Beyond」  ¥6,000(税別)
by kaleidocycle | 2016-04-18 20:23 | 商品

ピクニック前線。

c0189724_1658285.jpg

桜咲き誇る日々も早や終盤戦、
続いて目にも鮮やかな新緑の季節が来る昨今、
皆様如何お過ごしでしょう?


まぁ花が咲こうが散ろうがですね、
「外に居ると気分が良い」というのが、
世の人を表に押し出す最大の理由でしょうから、
ピクニック前線の大勢には影響無く、
今日も其処此処でピクニック満開であります。

さぁそんなピクニックと自転車というのは非常に親和性が高く、
「駐車場が~」とか「渋滞が~」などと唸ってストレス抱える心配もない訳ですが。

「チョッとピザ買うて来てよ」「寿司一桶持って来てよ」なんてリクエストが出るに際し、
中身を崩さずにどないして運ぶか?という事で悩む事しばしば。


そう!こういう時こそロングテールバイクやワークバイクが気を吐く!
とは言っても、大量の荷物を運ぶキャンプなら良いとして、
日常の延長線上のチョコっと先にある非日常がピクニックなのだから、
もう少し普通というか「一摘み」な感じでビビデバビデブーが好ましいのでは?
c0189724_16591273.jpg



c0189724_16592189.jpg
例えばこんなシンプルなフロントラック。


フロントラックとしては大振りながらも、
調整機構などを極力廃した結果の小奇麗さは、
何処にでもありそうで、案外無い感じですね。

また天板は幅150mmとかなり広めで、
コレは天板の広さゴツさで名を馳せる、
SurlyのNiceRack(160mm)とほぼ同等。
なので前述したピザ箱などを載せても安定しやすく、
ラックと言うよりキャリア的でもあります。

c0189724_16594076.jpg
コレは弊店の勝手な解釈ですが。

キャリアと言うのは天板の上に荷物を載せ、
大きな荷物を運ぶのに便利なモノを指し、
ラックと言うのはパニアを引っ掛けてる使う、
ミニマムなモノを指す、というのが違い。


今回のモノは基本的には「キャリア」ですが、
下部にフックを掛ける為のループがあり、
パニアのゴムフックを掛けて固定も出来ます。

c0189724_1659461.jpg
更に美点を挙げるなら、
「滅茶苦茶軽い」という点。

アルミチューブラーなので非常に軽く、
装着時のハンドリング違和感はほぼ無い。

その分、強度に期待は出来ませんが、
重量物を積むのが目的の人は、
それなりのゴツイのを選べば良いのです。

c0189724_16595810.jpg
天板がテーブルの様に広い、
テーブルラック系ほど負担も無く。

Tubusなどの本格派よりも汎用性が高く。

多くの実用品とは違うスマートなシルエット。


それで値段がリーズナブルだってんだから、
チョッとそこまで荷物を運ピクニック系ユーザーに、
非常に良い塩梅の製品としてお薦めする訳です。

・Linus Lunch-Rack  ¥4,900(税別)
by kaleidocycle | 2016-04-16 20:34 | 商品

ミッチャム。

c0189724_17215480.jpg
久し振りに、万能膏薬の極致・メンタムを買いました。

コレさえあれば怖いモノなど無い!
と、子供の頃から思い込んでおりますが故、
この少年インディアンのマークには、
何とも言い表しようの無い信頼を感じます。


少女看護婦マークのメンソレ?
だめだめ、あんな偽物は信用ならん。
ってメンソレが本家ですね。

まぁそんなメンタムとメンソレはほぼ同じモノなので好きな方買えば良いのですが、
「使い続けて来た定番のアレが無い」となった際、代用品を探すのは大変です。

弊店では永らく定番の位置にあった、Defeetのウールグローブなども其れで、
昨年Defeetの国内総代理店が変わったのに伴い、国内扱いが無くなってしまいました。


ウインターグローブは仕舞い込んで~、でも指きりグローブ出すにはまだ早くて~、
そんな中途半端な時期を中心に、年中何用にも幅広く使えたウールグローブ。

その代わりとなると・・・どんなモノが適しているのかしらん?
フィット感を追及したMTB用のグローブは、着脱し辛い&少々脆い。
となるとやはりメカニックスグローブ辺りになって来るのでしょうが、
ん~メカニックスねぇ~、それで良いっちゃぁ良いんだろうけど・・・。

と悩んだ結果、選んでみたのが此方。
c0189724_17212873.jpg



BicycleUnion LOVE&HATE-Glove ¥4,000(税別)

イギリスのBMXブランドであるバイシクルユニオンの定番グローブです。
柄の事は後に回すとして、まずその内容がよろしい感じ。
c0189724_17213546.jpg
BMXでの使用だけを前提としているので、
クッションパッド等は一切無く極めてシンプル、
なので、握りこみは自然にしてダイレクト。

ただ一番グリップに擦りつけられる、
人差し指と親指の間にだけは、
補強と緩衝材を兼ねて合皮素材が重ねられています。


強い握り込みや長期の使用で、
掌部分が伸びてしまう事への対策として、
ステッチを施している辺りもグーですね。

c0189724_17214268.jpg
手の甲部分はストレッチ性豊かなメッシュ素材で、
ロングフィンガーながら蒸れ難くなっていますが、
「特別薄い軽量素材」とかではなく、
耐久性を重視した充分厚みのあるモノ。


と、内容的には「タフ」を追求している品ですが、
それだけなら気を惹かれる程ではなくてですね。

やはりこの「Love&Hate」の文字に・・・、
刷り込まれた精神が自動的に反応してしまう。



「Love&Hate」と言えば、多くのロケンローラーの指に刻まれている、
ある種定番の刺青として知られていますが、大元は恐らく「狩人の夜」という映画。
c0189724_19345966.jpg


c0189724_19351549.jpg
主人公の偽伝道師の指に刻まれた、
「愛・憎」というキーワードは、
内容の怖さ、映像のメルヘンさ、
そんな映画内容を一点に凝縮して、
脳に焼き付けるイメージアイコン。

何で伝道師がこんなに悪い奴で、
何でそんな所に刺青入ってんの?という、
意味不明さが逆に衝撃的なのです。


子供の頃に「魔太郎がくる!!」を読んでいた人は、ビリビリ来るであろう「LOVE&HATE」。

是非、コンパで街に出掛ける際はこのグローブをはめて行き、
出合ったロケンロール好きっぽい女の子に、「あ~、それオジーのだよね~」と言われ、
「それはO・Z・Z・Y!しかも左手だけ!」と吼え、全てを台無しにして帰って来て下さい。



さて・・・ウールグローブの後釜に丁度良いグローブは引き続き探すとしますか・・・。
by kaleidocycle | 2016-04-13 20:11 | 商品

ハクいスケ。

オーダー頂いてから早数ヶ月と、随分お待たせしてしまいましたが、
EBSのTurnが今また一台、街に飛び出しました。
c0189724_16354873.jpg


お子さんと一緒に出掛ける為、という目的でのご依頼でしたので、
リアキャリアはYeppのチャイルドシートをダイレクトマウント出来る様に製作し、
重心をなるべく低く抑えて扱い易さ=安全性をブラッシュアップ。
更にスタンドはオプションの両立てスタンドで、不安感無くガチッと直立。
これでお子さんを乗せ降ろしする際に「自転車倒れない?」という心配激減。
c0189724_1636421.jpgc0189724_16361571.jpg



子供を乗せて移動するだけなら、ママチャリが最も効率的な選択ですが、
「母として求める使い勝手」「個人として求める趣味性」を両立させるとなると、
こういった「作ってしまう系」の一台も、中々良い線行ってるのではないでしょうか。


さて、母には母の「答」がある訳ですが、
母になる前のレディーには、やはりレディーなりの「答」があるはず。

それはどんなモノか?と問われましたならば、
「ドン!」と提示したいのが此方のソリッド過ぎる一台。
c0189724_1637135.jpg



Bombtrack Oxbridge-women  ¥105,000(税別)

ママチャリ・・・と言えばママチャリスタイルなのですが、
否が応にも滲み出てしまうシャープさは、「ママ」とは無縁のそれ。
c0189724_16373452.jpg

何せ素材がフルクロモリ

通常、この手のフレームはハイテン鋼か、
良くてダウンチューブだけクロモリなど。

その点、此方は全てクロモリ鋼、
フレームは勿論、フォークもクロモリ。


フロントハブはシールカートリッジベアリングのボルトオンタイプで、
穴数が32H、では無くてヒィ、フゥ、ミィ、ヨォ・・・28H!攻めてます。
c0189724_16384145.jpgc0189724_163938.jpg



クラシックテイストのエグリクランクから、スッと一直線に伸びるチェーン。
ママチャリでもシングルスピードはシングルスピードなのですが、
全く違う様に見えるのは何故でしょう?38tリングの所為なのか?
c0189724_16395064.jpg
いや、此奴はシングルに見えますが、
実はシングルスピードではありません。

なんとSramの自動2段変速ハブ
Automatixが装備されているのです。


漕ぎ出しは38x18t=ギア比2.11と、
シングルとしては基本的な重さですが・・・。

速度が乗って来て「足が回り切りそうだなぁ~」という辺りまで来ると、
自動的に「カシャン」とギアが重くなり、そのままスイスイとクルージング出来てしまう。

二段変速というシンプルな機構の為か、内装変速で多く見られる引き摺り抵抗も少なく、
意外なまでにスポーティーなフィーリングを得られる、なのに見た目はあくまでスマート。


クイル式のステムは仕上げも美しく、ハンドルにはブランド刻印(印字じゃない!)が施され、
車体同色に塗られたフルフェンダーはアルミ製であるなどなど実に隙が無い。
c0189724_1639163.jpgc0189724_16392381.jpg


ついでにヘッドセットはFSAのシールカートリッジ式で、
BBは開けてビックリ、タンゲ製品が出て来るというダメ押しっぷり。


チェーンケースも無い、スタンド台座も無い、キャリアダボも無い、
気を抜いてダラリと乗る為の便利装備は何も無い。
しかし、だからこそ他には無い「華」がある。
c0189724_16402313.jpg



こういった練り込まれた車両をですね、小股の切れ上がったチャンネーが、
シューっと乗りこなし颯爽と駆け抜けたなら・・・目で追ってまいますよ絶対。

でも、こういった車両を欲しがる素敵な(from男性目線)レディーなんてのは、
この世にそうそう居るモンでは無く、実際に興味を占めすのは、
髭が暑苦しいオッサンばかりなんだろうなぁ、とも。


他のメーカーがこういった練り込まれた切れ味鋭い車両を出さないのは、
「売れる気がしない」という当然過ぎるほど当然な理由からでしょう。

今回のオックスブリッジウーマンが生まれたのは、何かの間違いからだと思いますが、
奇縁あり弊店に来た稀少な一台、いつか素敵なレディーと出会う事を祈るばかりです。
by kaleidocycle | 2016-04-11 21:13 | 商品

カテゴリ
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧