井戸端監視カメラ



<   2014年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧


護れ末端Ⅱ。

c0189724_14214771.jpg
暫く前に寿命は尽きていたけど、
何だか捨てられずに玄関に鎮座していた。

そんなSPDサンダルに別れを告げた本日、快晴。


思い切って捨てたは良いけど、
「あぁ~、次のSPDサンダルどうしよ?
 後継品は色が好みや無いし、
 KEENのは足痛くなるし・・・うむむむむむ」

と悩みは消える事無く、寧ろ増すばかり。

c0189724_14222215.jpg

って、サンダルの心配する暇があるなら、
これから冬を迎えるにあたって、
足を寒さから護る心配をせい、という話で。

今最もイカしてるとかしてないとか言われる、
足元防護壁「シューカバー」をご案内。

・Lizard-Skinz Dry-Fiant Shoecover
 ¥3,600(税別)


c0189724_14223570.jpg
表はツルンとネオプレン系素材で、
完全防風&ほぼ防水。

内側はフリース張りでチョッとホッコリ。

爪先&踵には滑り止め補強も装備。

つまり普通。

c0189724_14224720.jpg

では特筆すべき点はあるのか?
いや、そりゃ見た目でしょう~。

ここ数年のリザードスキンズって、
一気にイメージチェンジ図って来て、
「見た目で選ぶ」というレベルまで来てますモンね。


とかそんな事より何より。
価格がリーズナブル、大事な点は此処。

c0189724_14225651.jpg
シューカバーってのはやはり消耗品であり、
「便利~!快適~!」っつって連日使ってりゃ、
破れた!千切れた!穴開いた!と、
悲しい発見をする日が来るのは当たり前。

そんな毎日の実用品だからこそ、
望み得るなら耐久性、それが無理なら低価格、
そして勿論、ニーズを満たす性能は必須ですし、
更に使いたくなる見た目となればより良い。

つまりこの製品はバッチリだって事ですわいな。

寒さ対策だけでなく、これからの時期には避けられない、
雪解けの水の巻上げで足が濡れる事からも護ってくれますぞ。



「降りて歩く頻度が多いので、シューカバーの消耗が気になって気になって・・・」
c0189724_14231132.jpg

そんな事で眠れない夜を過ごす、
小心者サイクリストにはコレだ!


・45NRTH Fasterkatt
 ¥22,000(税別)



c0189724_1423222.jpg
想定気温-18℃~-3℃のウルフハンマーと比べると、
想定気温が-3℃~7℃のファスターカットは、
甘ちゃん仕様と誤解されるかもしれませんが。

雪も解けない極寒の中で使うウルフハンマーに対し、
雪が解けて水となる気温で使うファスターカットは、
防水性により重点を置いた造りになっておる訳です。


そもそも京都の人間には充分な保温性である事は、
この二重構造を覗いただけでお分かり頂けましょう。

そんなファスターカット、今期モデルは甲部分がより高い形状にマイナーチェンジ。
同時に価格も改定で¥26,000(税別)となってしまいました。

逆に言うと店頭にあるモノは型落ちとなりますので特価¥XX,XXX(税別)でご案内。
後日記:完売
サイズは一番売れ筋の43、これが一点のみ。冬と闘う猛者なアナタに。

そんなこんなで今日は此処まで、明日は定休日です。
by kaleidocycle | 2014-11-29 16:54 | 商品

護れ末端。

c0189724_1636266.jpg
風邪をひいてから此方、
店と自宅間しか走っていないので、
此処10日の気温の振り幅とかが、
全く把握出来ん様になって来ました。

街中をチョロチョロ走る位なら、
手が冷たいと感じる事も無く、
12月目前ながら余裕余裕~。

しかし朝の山となると、指先ビリビリ来る時期なんでしょう。
その本当の所は喉が治ってから体感するとして、
ボチボチ末端防護系商品の案内を始めてまいりましょう。


まずは「いかにも今!」って感じの確実な所で。
・Giro Ambient ¥6,500(税別)
c0189724_16363570.jpgc0189724_16364485.jpg


「見た目はどうでも良いからとにかく温く温く温く!」
というウインターグローブの中にあって、Giroらしいシュッとしたデザインは貴重。
c0189724_16365784.jpg


見た目だけでなく、というか。

箇所毎に素材を使い分けて、
更なる握り易さを追求した結果、
外観もシュッとしたモンになった感じ。

内部が2重っぽくなっているので、着脱はチョッとし辛くあるけど、
一度嵌めてしまえばピターっとフィットして握りもとても軽い、つまりスポーチー。


対して弊店冬の定番である、安い!温い!あとはえ~と・・・何でもいいや。
・Chiba Classic ¥3,800(税別)
c0189724_16372261.jpgc0189724_16373286.jpg


ウインターグローブのベーシックと呼べるだけの防風性・保温性を持ち、
尚且つシンプルな外観にこの価格となると、そりゃぁ間違い無い選択ですわな。
c0189724_16375284.jpg

ただ名前がクラシックというだけあり、
特に気合入れて作られている訳でもなく。

ジロのアンビエントを嵌めた後で、
チバのクラシックを嵌めて手を握ると・・・。

あれ?随分握りが重いっすな。

自分自身冬に使っている中では、何の不満も感じた事は無かったのですが、
やっぱ工夫が盛り込まれた新しいモノと比べると違いますな~。
c0189724_16382334.jpg

この握りの軽さの違いは、
パターン・縫製の工夫は勿論、
「そもそも素材の厚みが違う」
というのもあります。

普通に考えれば分厚い方が、
より保温性高そうなモンですが。

なんか良い勝負しそうな気配もあったり。
価格が1.5倍以上違いますから、そんな事もあるのでしょうな。


「世の中やっぱ金なのね!絶望した!」という人にはネオプレン製品。
「防風性と保温性が高くて水にも強いのに安い」という夢の様な素材ネオプレン。
けど汗が溜まり易い&接合部がほつれ易いのでタイトに作るとマズい。

ネオプレン・・・良い所あるんだけどなぁ、グローブには向かねぇのかなぁ。
と諦めかけたその時、突如頭脳が高速回転して生まれたのがこの商品!では無いけど。
・OGK OVG-1W ¥4,500(税別)c0189724_16385654.jpgc0189724_163979.jpg

薄手のネオプレンで、風の当たる箇所だけを覆ったオーバーグローブ。
ハンドルを握る部分には何も無いので、薄手のグローブの握り感そのままに、
指先を風から護って超快適!と言いたい所ですが。

オーバーグローブはオーバーグローブなので、
普通のグローブと比べるとゴワっと感が強い、その事は否めませんな~。
c0189724_16413463.jpg

防寒グローブ買う程ではないけど、
普通のロングフィンガーでは指冷たい、
そんな人にはきっと便利な商品です。

Defeetのウールと合わせると、
なんかほぼ通年行けてしまいそうで、
実用品としては良いっぽいかと。

と、そんなこんなで指先防寒製品を紹介してみましたが、
如何にモノをそろえ様とも体調不良では走りに出る事は叶わんです。

明日はホーリーライド&野辺山でありますが、天気は生憎の雨予報。
走る人も観る人も、風邪から逃げ切る為に段取りバッチリで出掛けて下さい。
by kaleidocycle | 2014-11-28 20:28 | 商品

ラストマン・オン・ザ・アース・ウィズ・つるはし。

c0189724_17222221.jpg
風邪は気合で治すモノとかいう以前に、
風邪ひいた事など認めなければ良い、
けど気管支炎となるとそうも行かず。

千代の富士引退会見での、
「くっ・・・体力の限界!気力も無くなり!」
という有名な台詞を呟きながら、
病院へ行って来た本日午前。

c0189724_1722494.jpg

あ~健康の有り難味が沁みるぜ~。

モッフリモッフリ咳しながら、
治った後の予定段取りばかり妄想し、
今日も今日とて店でゴソゴソ。
・・・来た~!

此処暫く半死状態だった、
Manitou復活の狼煙たる、
ブランニューフォークMattoc!

海外サイトでは評価上々の此奴、しかし日本語の情報が殆ど無い。
調べて行くにどうやら・・・ほうほう、なるほど、ふむふむ、
現物見たくなっちゃうよね。
c0189724_172355.jpg
細かいギミックネームは置いといて。

要するに34mmインナーに、
ハイスペックシステムを組み込み、
価格を抑えた戦略商品、という立ち居地。


直接のライバルはサンツアーのAuron。
後発だけありスペックはマトックの圧勝。

しかし整備性では確実に負けているし、信頼性については未知数。
「そこを切り拓くツワモノは居らぬか~!」と荒野に叫んだ所、
ヒョッコリ手を挙げる人が居たので、人柱となって頂きました。
c0189724_172316100.jpg
ダンパ構造・スプリング構造、
共に興味深い内容となっていますが、
そんな見えない内部を見るまでも無く、
マニトウ独自の15mmクイックだけで、
十二分に興味を惹きます。

シャフト抜き差しの第一歩、
レバーを倒して解除する、コレ普通。

c0189724_17232579.jpg
で、他のメーカー製品であれば、
此処でレバーをクルクル回す所ですが。

マニトウの場合、90度回すだけ。
いや、回すと言うより捻る、か。

するとカチンと音がします。
以上。

c0189724_17233364.jpg
「なにが以上やねん」という話ですが、
コレでもうシャフトは抜けてしまうのです。
何でしょう?この超簡単さ加減は?
後発ゆえの末っ子気質って奴でしょうか?


こういった15mmクイックってのは、
共通規格が生まれるモンだとばかり思ってましたが、
各社独自路線を疾走し続けてますね。

15mmクイック界でも最後発となるマニトウ、
伝統の六角好きも受け継がれています。

いやしかし、この世界では割と好感持ってチヤホヤされているっぽいマトックですが、
調べても日本語のレビューって殆ど出て来なくて、ちと寂しいですね。


「もしかしてマトックに興味持ってる人間なんて、日本には居ないのか?
 何処かに仲間は居らんのか?だ~れ~か~っ!」

と不安で眠れない人は、今週土曜日(29日)に石清水八幡宮へレッツラゴー。
c0189724_17234275.jpg



凄いマシンや凄いライダーを、
沢山沢山見れる事でしょう。


そしてそれを見つめる、
多くのMTB愛好家の姿が、
そこを埋めている事でしょう。


現場で無料配布される、
レッドブルを飲みまくれば、
更に元気倍増になる事でしょう。



私は薬飲んで店で留守番です。
by kaleidocycle | 2014-11-27 19:54 | 駄情報

止まらNight。

c0189724_17481684.jpg
シマノのZEEのクランクを注文する時は、
基本的に「歯無し・クランクのみ」という、
牛丼みたいなオーダーの仕方をする弊店。

ナローワイド全盛の今、
普通のシングル歯が着いて来ても、
使わない事の方が多いですからねぇ。


で、そんな歯無しZEEは9月から欠品が続いており、
次回入荷はクリスマスイブ予定という事で、
「嗚呼、当分来ねぇな~」と遠い目をしていましたが。

なんかもう言うてる間にクリスマス来そうです。
c0189724_17485447.jpg

光陰矢の如しとは正にコレ。
ズイズイズイズイ時間は過ぎ行く。

なのに何故か風邪が治らない。

声はオカマちゃんヴォイスのままだし、
咳も止まらず走りに行くどころでは無い。

「風邪なんざ気合で治る」という、いかにも知能の低そうな持論を掲げていましたが、
医療関係勤務の知人から「早く治すにはマスクをする事、煙草を吸わぬ事」と指南をうけ、
いつまでもこのままではかなわんと思い、マスクをし始めました。

これできっと明日には治っている事でしょう。
信じる者は救われる、アーメン。
by kaleidocycle | 2014-11-26 18:21 | 無駄

12月の営業予定。

c0189724_1875235.jpg

12月の営業予定は上記の通り、赤丸が休業日となります。

今年も遂に「年末」と言う言葉が飛び交う時期に突入。
さぁ2015年に向けての最後の一月、引き続き宜しくお願い致します!
by kaleidocycle | 2014-11-24 19:03 | 今月の営業カレンダー

ノー・ボイシーズ。

また風邪をひきました。
気付かなかった事にして平常通り過ごしていたら、本日夕方から声が出なくなりました。

別にしんどい訳では無いので、明日は通常通り営業していますが、
常多弁な私が黙って居てもどうぞ訝しく思わないで頂きたい。
無理に喋らせてもレミーみたいな声で反応するのが精々です。
by kaleidocycle | 2014-11-23 21:34 | 無駄

番犬一匹。

初回入荷を引き当てられずにショボンとしていましたが、
2回目の入荷で無事弊店にも番犬が届きました。
c0189724_17205584.jpg

・Allcity JYD ¥60,000(税別)
c0189724_17211289.jpg

JYDはジュンク堂の略・・・ではなく、
JunkYardDogの略で、
ポンコツ置き場の番犬の意。


尻尾でも生えているのか?とエンドを見ると、
トラックエンド、リムブレーキ台座、以上。

現代において、あって当然のディスク台座が無い。

c0189724_17212118.jpg
ヘッドも普通のオーバーサイズで、
付属するフォークも肩下短い専用フォーク。

テーパードの隆盛をうけ、ドンドン肩身が狭くなる、
そんなポンコツ派MTBライダーよ!
今こそガラクタ箱を漁るのだ!

ヘッドヘッド~、適当なOSヘッドセット~♪
二度と使わんと思いながらも、
捨てれず置いてあるXTカンチ~♪
うわっ!ダッサい樹脂のレバー出て来た~♪

c0189724_17213084.jpg

と倉庫の肥やしとなっているガラクタを、
寄せて集めてでっち上げよう、
そんな狙いのフレームな訳です。


結果として出来上がるのは、
フルリジッドの29erシングルスピード。

c0189724_17432227.jpg


店として組んで行くとなると、蓄えて来た肥満力がモノを言います。
使いそうで使わなかったデッドパーツを活かして安く素敵な一台を作るべし。

でも多分、コレはユーザー自身でガラクタ箱引っくり返して、
組み上げて行く方が絶対に面白いし有意義なはず。


自分でも組んでみたい、お客さんにも組んで欲しい、
けどコイツ・・・3サイズ各50台の計150台限定 (当然全世界で)だったりしまして、
ウチに来るのは今回のMサイズが最初で最後、つまり完売なんですな。

ウチが組むとなると多分仕上がりで¥11万位かな?
¥11万のシングル車ってのも意義あると言えばあるけど、
ガラクタに日の目を見させてやる方がズッと有意義!


ガラクタ箱の中身が気になったアナタ!どうすか!大人のレゴブロックなど一台!
金を掛けなければカァちゃんも怒りはしませんよ!

ただこのJYD、公称はMAX29x2.35なのですが、
フレームを見ていると・・・29+が・・・履けそうな気が・・・。
29+のカンチ&シングルスピード・・・ゴクリ
リムはどうしよう?ラビットホールをサンディングか?
ブレーキのクリアランスは千鳥の調整で行けるはず。
あと、あと、あと、え~と。

となってはいけません、ガラクタで構築して下さい。

後日記 : 完売
by kaleidocycle | 2014-11-22 18:00 | 商品

ハナタレル・レーザー。

c0189724_1743399.jpg

親と言うのは愚かなモノです。


息子が人生二度目の風邪をひき、
喉に痰をからめて息をヒューヒュー。

不憫なり、実に不憫なり、
何かしてやれる事は無いのか・・・、
と悶えた結果、喉に優しい暖房器具、
デロンギ・オイルヒーターを買いに走る。

って、風邪をひく前にオイルヒーター導入するならまだしも、
ひいてからでは意味が無い、とまでは言わんけど意味薄弱でややピンボケ。


選択はいつもシャープ且つクレバーに、常そう構える自分であるはずなのに・・・。
c0189724_17432073.jpg
まぁ私生活はドン臭くても良いから、
店の商品だけはシャープにクレバーに。

という事でこんなライトをご紹介。
・GP CG-123P ¥3,800(税別)

コンパクト&クソ明るい系の最先端、
それがこのCG-123・・・って言い難い。

USB充電式という事で乾電池を入れる必要が無く、
当然その分軽量に仕上がった、たった52gのコンパクトボディーからは、
レーザービームの如き光線が放たれる。 「洟垂れる」の駄洒落じゃ無しに。
c0189724_1743556.jpgc0189724_17453530.jpg





c0189724_1746566.jpg
今まで弊店ではこの手の製品となると、
オウルアイのハイラックス30(¥4,700)が、
絶対的定番品だったのですが、
恐ろしい強敵が現れた、という訳です。

勿論其々に美点はある訳ですが、
外観で言えばコンパクトさが光る、
CGの方に軍杯があがる、かな?

c0189724_17464715.jpg
球は共に3wという事で優劣無いけど、
強・弱・点滅3モードのハイラックスに対し、
CGは強・中・弱・点滅の4モードで、
特にCGの強モードは強烈。

(左:CGの強 右:ハイラックスの強)

比べてみると誰もがCGに軍杯を・・・、
と決めるのはチョイと待った。

c0189724_17465897.jpg
実際に自転車に装着して使う際には、
地面を真正面で照らすのでは無く、
斜めに照らす事になる訳で、
両者を斜め向けて地面を照らすと・・・。

ハイラックスは照射範囲が縦に長く、
更に手前は暗く、遠いほどに明るくと、
明るさが数段階に分かれているます。

つまりハイラックスはレンズカットに工夫があり、実用上の利便性を生んでいる、と。
片やCGは単純なる集光レンズですので、本当に真っ暗な田舎道を走るとなると、
激しく明るい照射部故に、明順応により周りが見え辛くなる可能性も。

という事で、リアル前照灯としてはハイラックスがより有能と思います。

c0189724_17471592.jpg

結果として言うなれば、
CGは普段使いの強力ライトとして、
非常に有能であると言えるでしょう。

例えばスイッチ一つ見ても、
ボディーの端っこにあるのではなく、
出っ張ったUSBポートの下にあります。

街中で自転車を停める時、ライトを盗まれるというのはよく聞く話。
なので、自転車を離れる際にはライトを外して持ち歩く訳ですが、
たまにポケットの中に入れたライトが、何かの拍子でスイッチオンになり、
ふと気付けばポケットが光って、ほんのり暖かい・・・という事屡。

しかしCGのこの位置であればそうそう押される事も無いので、その心配も減る。
c0189724_17472744.jpg

またケーブルを使うタイプでは無く、
本体に雄がついているタイプなので、
どこでも充電可能なのも便利ですし。

スイッチ部とUSB部一体の止水カバーも、
より高度な防滴性を期待出来る所です。

c0189724_17474024.jpg

まぁでも何だかんだ言って、
この性能で4千円切りという「価格」
これが何よりの性能かもしれません。

時に誰もいない夜の闇へ漕ぎ出す、
そんな時の相棒として、
本当に前を照らせるライト。

普段使いメインで気軽に取り外しして使うならCG、
より長時間、広い照射範囲の恩恵を受けねばならぬツーリングなどではハイラックス、
そんなイメージで捉えて頂ければ良いかと思う次第であります。
by kaleidocycle | 2014-11-21 18:51 | 商品

ウォナ・ビー・雪ダルマ。

c0189724_15153346.jpg

朝、出かけようと靴に手をやると。
ブーツ崩壊開始。

トリッキーなデザインの火の鳥ブーツ。
そして驚く程人気が無かった火の鳥ブーツ。
アウトレットで叩き売られていた火の鳥ブーツ。


でもコレが好きでズッと履き続け、
一足目は履き潰し、そして二足目も今また。

さらば火の鳥!・・・って修理しまっせ、とりあえずは。

世間様からすれば直すに値しないモノかもしれませんが、
気に入って使っているモノを取り上げられるのは、嫌なモンですから。
c0189724_15155745.jpg

う~ん、単純な損得勘定を蹴散らす、
「気に入った力」の恐ろしさよ。

ま、恐ろしさというよりも、
愚かさかなのかもしれませんが、
「他のじゃダメなんだ!」と言ってしまう、
そんな独自性はやっぱ魅力的。

独自の魅力?あります、というかそれしか無い。
てなモンでサイクルウェアと街着の間を縦横無尽に行き来する、
CCPがキャンピングカー(JBP号)に乗ってやって来た本日。
c0189724_15161995.jpg


車内は展示場となり、独自性の塊の如きサンプルが並ぶ。
c0189724_15171957.jpg

中でも一際目を惹いたのが、このジャケット。
白だけでなく黒もあるけど、決め色はやっぱり白。

・CCP タイベックボアジャケット
 予価¥18,000(税別)



デザイナーというよりパタンナー、
そんなCCPが作ると、アウトドアテイストというより、
何となく近未来的というかスペーシーなフォルムに。

c0189724_15173964.jpg

製品名からも分かる通り、表地はタイベック

とても軽くて破れ難くて、高度な防塵性を備え、
透湿性と防水性もあるという高機能素材。


と、書くと大層な素材っぽいですが、
建築現場や医療現場をはじめ、
アウトドアグッズでも多用されるなど、
徐々に身近な存在になって来ていますな。

c0189724_15174868.jpg

そんなタイベックを服に仕立てるってのもまた、
徐々に目にする事も増えて来てはいますが。

裏にボアフリース張ったアウターとなると、
ん~・・・結構珍しい系ではないでしょうか?


元々超軽量&透湿防水のタイベックに、
軽量&高保温性のボアフリースを張れば、
軽くて使い易くて暖かくなる、これ自明の利。

c0189724_1518236.jpg
一見、ダウンジャケットに見えん事も無い。
けど、違う。

目の当たりにした時、袖を通した時の、
生地の質感、軽さ、シルエット、
何もかもが知っているモノと微妙に違う。


ダウンと違い汗をかいても発散し易い上、
丸洗いしてしまえるという見逃せないメリットもある、
他の何にも似ていない、つまり代替えがきかない、
そんなCCPのタイベックボアジャケット。

仕上がって来るのは今月末~12月頭予定という事で、
取り合えず弊店にはMとLが其々1着ずつ入荷して来る予定ですが、
不細工な防寒着なんて勘弁して欲しい、そう思う方は是非予約されたし。
by kaleidocycle | 2014-11-20 17:51 | 商品

明日、あります。

c0189724_19251619.jpg

先週10日に京都を出発したripa

ロングテールにキャンプ道具満載という事で、
東海道の難所もさぞ辛くなろうな、と、
勝手に思っていたのですが。


彼の生まれ持った物怖じしなさを、
連日の好天が後押しした様で、
見事6日間で埼玉まで帰り着いたそうです。

人生初のツーリングを終えた彼の名言が「車って本当に便利ですよね!」
うむ、死闘の後の握手的な爽やかさ。
c0189724_19252949.jpg

はい、ほんで帰ったripaと入れ替わりで、
CCP明日20日に来京&来店。

彼らもやはりロングテールで・・・は無く、
便利な車の中でも一際便利な、
キャンピングカーに乗って移動中だそうな。


キャンピングカーに次期サンプルを積み込み、
弊店は勿論、皆様にも見て頂こうという主旨。

という事で明日は臨時営業致します。

CCPを憎からず思う皆様、CCPのボスと番頭さんに会いに来てね。
by kaleidocycle | 2014-11-19 19:46 | 臨時営業・休業

カテゴリ
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧