井戸端監視カメラ



<   2012年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2013年1月の営業予定。

c0189724_13582544.jpg



新年の営業予定は上の通り、赤丸が休業日になります。

それでは今年も宜しくお願い致します!
by kaleidocycle | 2012-12-31 20:11 | 今月の営業カレンダー

ありがたや。

c0189724_14143749.jpg
年越しを目前に迎え、
そして仕事も終了した12月末。


我々の信仰しているビチクレ分裂教会の、
教主様が不法占拠している倉庫を、
年内に明け渡す必要が発生したそうで。

敬虔なる信徒であるコゼバッグや自分をはじめとした5名の信徒が、
忙しいこの時期にも拘わらず集い、Theゴミ屋敷を何とかするという行に敢えて挑戦。
c0189724_14144931.jpg

ワンルームマンション、なんて言葉が、
世の何処にも無かった頃に建てられた、
教主様の倉庫兼住居だったワンルーム長屋の中は、
ヒップでトレンディーなライト感覚のゴミ屋敷


もう数年立ち入って居らず、
自然に還るがままに任せていたこの場の全てを、
コゼバッグの指揮の下、ゴミとして整理を進める。

c0189724_1415469.jpg
免許を持つ自分は運搬担当という事で、
レンタカーにゴミを積み込みまして。

教主様が望まれそうなモノは、
教主様が懲りもせずに不法占拠を進める、
新倉庫に持ち込んみ。

望まれなさそうなモノは清掃場に廃棄しに。

c0189724_14151827.jpg
こういう掃除というのは、
自分の為にするとなるととてつもなく邪魔臭い

何故なのか?と考えてみると、
大体こういう掃除は自分がやりたい訳でなく、
「やらねばならん」という状況が行動要因になるから。


それに対し、日頃から世話になっている教主様が、
困り顔になっていた原因を消せるという話であれば、
「やらいでか!」という勢いが出るってモンです。

嗚呼、偉大なるかな我が信仰よ。
教主様の自転車にはグリップが着いていないのに、グリップエンドだけ着いていた。
アホちゃうか、と馬鹿にしていたけど、それがコンビニ袋を引っ掛ける為のモノだったとは。

教主様から学ぶ事はまだまだ海の水の如く無限にあるはず、
2013年も引き続き信仰を深めて行こうと思う年末の今日。

初詣用にビチクレ神社とか作った方が良いのか、と検討中です。
by kaleidocycle | 2012-12-30 23:14 | 無駄

大団円。

c0189724_22385968.jpg

空井戸サイクル2012年度の営業は、
本日にて終了で御座います。

年内に納めるべきモノで、
納める事が可能なモノは、
全て作業を終え、無事あるべき位置へ。


2012年最後の納車は、
バンシーの裏山系29er「パラドクス」

c0189724_2239820.jpg

下りたい病に罹患してしまったオーナーにとって、
「正月に乗れるか・正月明けから乗れるか」の差は、
常人には想像も及ばない程のストレスとなるはず。

なのでオーナーの仕事終わりを待ち、
人通りも無くなった夜の店先で、
年内無事受け渡し&見送り。


嗚呼、やる事やってスッキリ爽快。

c0189724_22391892.jpg
さぁ、これで心置きなく休みを堪能出来ます。


空井戸サイクル、明日12月28日(金)より冬眠に入り、
新年は1月11日(金)からの営業開始。

冬季休業、ジャスト2週間。
我ながら休み過ぎやなぁ、とは思いますが、
正月に店を開けた所で、初売りセールする訳でなし
特に誰が用事があると言う訳でも無かろう、
という事で、勇気を出して無駄に休んでみます。

もし「替えチューブが無い!」とか「何か自転車が変!」など、
危急の事態が発生されましたならメールを下さい。
連絡取れ次第、巣穴からノソノソ這い出してまいりますので。

そんなこんなで今年一年お付き合い有り難うございました。
来年も変わらぬ御愛顧宜しくお願いいたします!


まぁ「来年」っつってもただの数日後なんですけどね。
by kaleidocycle | 2012-12-27 23:09 | 駄情報

今年初&今年最後。

c0189724_2293736.jpg

玄関先の防火バケツに氷が張る様になりました。

しかし、こんな薄い氷ではパンチが無い、
もっと厚い氷を!もっと寒さを!MoreMore~!


という気持ちを胸に、本来であれば北へ向かい、
より厚い氷を探し乗ってみるはずなので・す・が。

今年は腰痛の為、自宅に篭る自分が居ます。

年末休みになれば余りある時間に溺れ、何かしら動きも出せるだろう、
そんな風な適当な楽観に酔う前に「年内を締め括る」という大きな壁が。c0189724_2295836.jpg

そう、弊店明日が年内最終営業日
正月休みの空白を空けるべきでない、
そんな作業の巻上げをせっせせっせと。


年明けから、インドシナ半島の旅へ出る予定の、
補陀落山荘ノンちゃんのトラベラーズチェックの、
バラし方と組み方の要点講習を行い、
飛行機に乗せる用のダンボールへの仮詰め作業を。

飛行機には三辺寸法2,080mm以内の荷物を、
二つまで持ち込めるんだそうな。ふ~ん。

c0189724_2210989.jpg
もうあとはアレですよ、
「正月に乗れたら良いんだろうなぁ」
という予想が立つ車両をですね。

アクセル踏んで何とかなるなら、と、
アクセルべた踏みペースでの作業な訳です。

今日はホイル5本組んで、車体2台仮組み。
その内一台はGatesのベルトドライブ。

今年初のベルトにして、今年最後のベルト。

c0189724_22102020.jpg
そしてやはり今年初にして、
今年最後のシマノのチェーンデバイス。


と言うか、Gatesのモヒカンベルトも、
シマノのSM-CD50も人生初なんですけどね。

こういうのが年末最後の巻上げに当たるというのは、
手間を食う反面、とても嬉しかったりします。

さぁ、今日は日付が変わる前には一段落させて。

最終日にトリャーッ!と帳尻合わせたりまっせ~!
c0189724_22103276.jpg


まぁ最終日に取りに来なアカンお客さんの方が大変でしょうけど・・・。
by kaleidocycle | 2012-12-26 22:45 | 無駄

消化試合。

c0189724_19345110.jpg
「雪が降る」
何と甘美な響きでしょう。

滅多に雪など積もらぬ京都に住む者にとって、
真っ平らな路面が、雪で盛り上がりダートと化す、
その事はある種の天恵であり、願いであったり。
故に「雪が降る=雪が積もる」と自動変換。


なのに朝起きて、ワクワクしながら窓を開けても、
そこに見えるのはいつも通りの普通の日。
どやさ。

c0189724_19353070.jpg
しかし24日の日も暮れると、
気温はびしびし下がり始め、
空を仰げば雪の雲が流れる。

明日こそきっと!と願い、
ハンドルは不細工な羽を広げる。

不細工な事で知られるバーミッツも、
今年は寒さの影響か完売だそうな。

年末を目前に迎えた今の時期、毎年毎年とても平和です。
他所の自転車屋さんは知りませんが、弊店はもう開けてるだけ状態。
あとは慣性のついた歯車が止まるのを待つが如く、ただ開け続けるだけ。

「いっそ冬季休業へ突入すれば良いのに」と心の声が囁き、やがてデス声で叫ぶ。
なのに何故?早めに閉める事が出来ないにだろうか?

雪さえ降ってくれれば・・・雪を求める心が背中を押してくれるのでしょうが、
雪が降らねばどうせ暇なだけなので、やはり店でストーブで尻を炙るのが正解なのでしょう。
by kaleidocycle | 2012-12-24 19:54 | 無駄

マイセルフ。

昨晩は今年初の忘年会。
c0189724_1843720.jpg
少し早めに店を閉めていると、
既に始まっている現場から、
「これから重大発表をするので早く来られたし」
との報が入った為、駆け足ならぬ駆けペダル。

どうせ下らん事やろう、と高を括って出向いた先で、
発表された内容は、痛烈なカウンターパンチ。


京都が世界に誇る、と言っても過言では無い、
京都メッセンジャー風を14年に渡って、
牽引してきた代表・半田氏が社長をやめる、と。

c0189724_1815883.jpg

まぁ実際の所、彼とそんなに仲が良いか、
というと別にそんなでもなかったり。


しかし、この狭い京都と言う街で、
付かず離れず適当な距離に居た、
そして居続けると思い込んでいた、
そんな当たり前が突如パカーンとなるのは、
やはりショッキング!としか。

まぁただ後ろ向きな辞任では無く、年明けには家族と一緒に渡豪し、
オーストラリアで新たにメッセンジャー会社を立ち上げるとの事。
一抹の寂しさは拭えぬモノの、ある種の戦友と呼べる彼にエールを~。



とまぁ忘年会花盛りの今日現在でありますが、言い方を変えるとクリスマス前とも。
ええ歳こいてクリスマスプレゼントも無いでしょうが、
朝起きて、枕元にこんなのが置いてあったら・・・と夢見る感じの。
c0189724_1822556.jpg


c0189724_1823766.jpg
ホワイントインダストリ-ズの、
ブランニューハブシリーズ「T11」が入荷。

T11はその名の示す通り11速対応のハブで、
この流麗としか言い様の無い仕上げながら、
最新コンポとの組み合わせが可能というのが魅力。


フリーボディはチタン削り出し。
回すと奏でるラチェット音はジングルベルよりも甘美。

こんなん枕元にあったならヒャァ~ってなりますわな。

そんなある種の最高峰に位置するホワイトのT11、滅茶苦茶高そうですよね?
しかし、意外と言うか何と言うか、価格は9000デュラとほぼ同じ前後で¥43,000
確かに高価ですが、比較対象になり易いクリスキングが¥7万オーバーな事を考えると、
ハイエンドハブとしては、実は意外とリーズナブルと言えたりも。
c0189724_1825071.jpg


勿論、デュラはデュラで超メジャーメーカーの最高峰という事で、
ビリビリ来る魅力を備えている訳ですが。
T11のこの尖った印象を目の前にすると・・・オーラが漏れ出してますし。


まぁ11速化はおろか、10速化さえ大分と先の事になりそうな自分が、
己から己へのセルフ・クリスマスプレゼントとして用意したのは!
c0189724_1832414.jpg



やはりホワイトインダストリーズのボトムブラケット、商品名もまんま「BottomBrackets」
c0189724_1833412.jpg
このBBはステン軸とチタン軸の二種あり、
今回プレゼントしたのは勿論チタン!
価格は約¥2万、さすがに・・・高いねぇ・・・。

軸には使用ベアリングの品番が入っており、
リペア時に助かるダグ・ホワイトさんの優しさ。


このBBでどれだけパフォーマンスが上がるか?
上がらんでしょう、そもそものフィジカルも低いし。

完全なる自己満足の世界、それで良いじゃないか。

c0189724_1835489.jpg
ただ自己満足ばかりが先行してしまい、
肝心の走行感を蔑ろに、ってのはダメ。

それなりにシャキシャキ走って、
そして磨いて眺めて愛したい、
そんな人への最終回答、
それがホワイトなのではないか、と。

↑ 「そ」が4つ続いた。

c0189724_1852469.jpg
はい、そんな訳で自分へのプレゼントも終了し、
これにて自分のクリスマスは終了です。

ええ、信心もくそもある訳無いので、
「クリスマス≒プレゼント」
というゲスな図式で良いのです。


次はお正月が楽しみや~。
ええ、勿論。

お年玉マイセルフ、ですよ。
by kaleidocycle | 2012-12-23 19:23 | 商品

自転車手帳2013。

c0189724_17443212.jpg
路面の凹凸を腰に感じながら、
数日振りの朝ダートへ。


ギックリ腰も随分良くなった、良くなった、
と心の中で呟きつつも。
ガレ場の振動は堪えますな・・・。


あ~、塗装に出してる対腰痛用マシンの、
帰還が待ち遠しいわい。

c0189724_17445427.jpg
とは言っても、年内営業は残す所6日
その6日で帰って来るのか?どうなのか?


そんなこんなで、年内の入荷商品も、
既にカウントダウンに入って来まして。

今年もコイツが届きました、「自転車手帳」です。


・自転車手帳2013  ¥1,050

c0189724_17485195.jpg
昨年突然デビューした自転車手帳。

フリーペーパー「Cycle」誌の兄弟分、
いや女子による編集だから姉妹分か?


まぁそんな自転車手帳。
125mmx90mmのパスポートサイズの中に、
予定表としての基本的な部分に加え、
自転車の歴史上の出来事や、
自転車関連の小ネタなどが満載。

c0189724_17491837.jpg

更に今年は!

「レース観戦一言会話集」なる資料も。

海外での自転車レース観戦時、
コレがあれば!・・・少し話せる・・・か。

会話集は、英語・フランス語・イタリア語と3ヶ国語対応。
コイツを手にした事が切欠で、海外レースを見に行く、なんて事が起こるやも。
c0189724_17495968.jpg
まぁ実際の所、この自転車手帳は、
3月から始まる内容ですので
今はまだ少々時期が早いかもしれませんが、
忘年会の小ネタとしてお使い頂ければ、と。


そんな自転車手帳の本家である、
サイクル誌の最新号も同時に届きました。

中には編集者であるスギタニ女史の、
「ツール・ド・フランス観戦記」もありますので、
会話集と合わせてお楽しみあれ。
by kaleidocycle | 2012-12-21 18:46 | 商品

もういっちょう!フリースプリーズ!

c0189724_1911537.jpg
ここ暫く過ごし易い気温の日が続きましたが、
また寒い日々が来た様で。


中々の鋭さを持った冷気が、
陽が沈むと同時に纏わりつきます。


明日も北の方は雪が降るであろうし、
クリスマス前後も雪との事なので、
ラヴロマンスを求める人には良い事でしょう。

しかし、生物として普通に生活する分には、あまり寒いのは好ましい事ではなく、
何かしらの対抗策をもって、快適さを維持したい、というのが当然。c0189724_19124093.jpg


そんな今日、良いタイミングでコイツが届きました。
・CCP フリースボーダーフルフェイスパーカー
 ¥14,700



CCP定番、と言うか最早CCPの顔、
そう言い切っても過言では無い、
フルフェイスパーカー。

今回はボーダー柄のフリースで登場です。

c0189724_19125190.jpg
フードとマスクの首周りユルっと感と、
タイトめ&長めのシルエットが生む、
正にCCPのアイコンたるパターン。

フードの脱ぎ着は勿論の事、
フロントのマスクの脱ぎ着と合わせる事で、
・頭部丸出し
・口元のみカバー
・頭のみカバー
・目出し帽状態

と、色々な状況に対応させられる、と。

c0189724_19142978.jpg
また、今回使われている生地は、
過去に使ったフリースよりも、
やや厚手の生地が使われているのですが。

タイトめなパターンの効果で、
厚手のフリースに有りがちな、
野暮ったさが無い、というのは有り難い。


着膨れして暖かいより、
スマートに暖かい方が、そりゃぁねぇ。

今回色は以下の3色展開。
「ネイビーxグレー」 「ブラックxグレー」 「アイボリーxグレー」
c0189724_191312.jpg


しかも今回はXLサイズもラインナップ!
着たかったけれどサイズが合わなんだ、そんなアナタも今回はゆったり着れるかも。
因みに上画像のモデルが175cm62kgくらいでMサイズ、
自分は177cm72kgでLサイズ、って感じです。

あと、アイボリーのみXSサイズも在庫一枚ありなので、女性にも。
自分用に!クリスマスプレゼント用に!日本ブランドの日本製フリースはどないだ!



そして同時に届いたのは、スウェット素材のスーパールーズなキャップ。
・CCP シンドームキャップ  ¥4,200
ご覧の様にとても被りの深いキャップで、普通に被ると頭一つ丸ごと収まる程。
c0189724_19131964.jpgc0189724_19132931.jpg


c0189724_19133921.jpg
左側頭部に切り返しが入っており、
何だかメルヘンな仕上がりに。

色は「マスタードxブルー」と、
「パープルxサックス」の2パターン。


寝正月を過ごす中でチョイと出かける、そんな時、
寝癖だらけの頭にコイツを被って行けば、
怠惰な生活がばれる事も無く、何より暖かい。
そんな便利なルーズさが¥4,200というお話。

c0189724_19135758.jpg
さぁそんなこんなで明日は20日、
弊店今年最後の定休日

こんな宝石みたいなモノも、
入荷して来ていますが・・・、
それはまた休み明けにでも。
by kaleidocycle | 2012-12-19 20:15 | 商品

いずこ。

どうも、風邪に加えギックリ腰で走りに出れず、悶々としている空井戸サイクルです。
c0189724_19242729.jpg

腰の具合も徐々に良くな(ったと暗示をかける)り、
明日くらい、チョイと走りに出てみようか、
そんな風に考えているのですが。

北へ行く程に雪が積もる今の京都。
故に、跨るは勿論愛車パイク号。


しかし・・・そろそろ来るはずだなぁ、と。
そう、巨大タイヤ自転車・クランパスが。

雪に埋もれるアスファルト路面は勿論、水気の切れない冬のダートでも、
あの巨大ホイルで行けばきっと・・・って想像してしまいます。

何せ、こういう阿呆な事が普通になる国のモノですからね。


製品版は残念ながら年明け春予定ですが、
店頭サンプルという名の、自分用は12月に先行で上がる予定でしたから、
ボツボツパーツの段取りを纏め、受け入れ態勢を整えねば、と。
c0189724_19274384.jpg
そこでまず用意したのは此方。

・Fouriers Turbine 29t  ¥7,350


クランパスは超幅広29erリムに、
3.0ボリュームのタイヤを合わせ、
外径を巨大化させた、
29+(ツーナイナープラス)という、
独自規格を看板にした一台。

c0189724_204288.jpg
タイヤ外径がデカくなるという事は、
ギア比も全体的に重くなるという事。

なので、辻褄を合わせるべく、
前ギアを通常よりも軽くしたい
というのは自明の理という奴です。

(左は普通の32t、右はホワイトの29t)
しかし、一般的なMTBクランクである4アームx104pcdでは、
ミドルリングは普通32t、小さくても31t(作ってるメーカー殆ど無いけど)、
それ以下になると設計上無理が出てしまい、チェーンとアームが接触してしまう。
c0189724_19285169.jpgc0189724_19283421.jpg


しかし普通に26インチフロントシングル&リアマルチで組む際にも、
32tを使うというのに、ホイルが巨大化しても32tで良いなんて事があるはずない。

そこで光るのが、このスーパーニッチな変てこリング「タービン」。
コイツはクランクのインナー(pcd64mm)位置に取り付けるのですが、
取り付け位置からオフセットがついており、PCDに縛られない小さいサイズが選べる。
c0189724_1929925.jpgc0189724_19285112.jpg




c0189724_19292789.jpg
取り付けるとこんな感じ。

インナー位置とミドル位置の中間よりも、
ややミドルよりの位置にチェーンラインが来ます。

「もっとミドルよりに出来なかったのか?」
これ以上ミドルに寄せてしまうと、
チェーンとアームが干渉しちゃう。

「いっそインナーに24tとか着ければ?」
そこまでチェーンライン追い込むと、
極太タイヤとチェーンが干渉しちゃう。

そんなこんなで、此処さえクリアしておけば、
あとは手持ちのパーツでトントンと組み上げ、「1x9」で完成を目指す、と。

余計なお節介ですが、新しくでたシマノのミドルコンポ「ZEE」のクランク、
アレはシングル専用となっており、インナーギアの取り付け穴がありません。
なので、ZEEのW化とか、ZEEにフォーリーズを、とかは無しで。


c0189724_19292187.jpg
あと、ホイルが巨大化する、
という事は必然的に車体もまた。

そこでハンドルはコイツだ!
アンサーのプロテーパ~!


しかし、アンサーのロゴって、
今はこんなに野暮ったくないですよね。

そう、コイツはオートバイ用の本当のプロテーパ

c0189724_1930493.jpg
本当のってのは語弊がありますが、
まぁ・・・気分的には本当のって感じ。

自転車用には広過ぎる800mm!
しかしクランパスとなると、
コイツが良い感じにフィットするのでは?

と期待を籠めて家のガラクタ置き場から、
引っ張り出して来て、スタンバイ。

あとはクランパスが届くのを待つだけです。
しかし・・・そのクランパスは一体いつ来るのでしょうか?
年内に来てくれたら、年末年始に雪にまみれたいのですが。

で、その頃にはギックリ腰が再発して、寝正月になってたりね。
by kaleidocycle | 2012-12-18 20:31 | 駄情報

ラスト10日。

c0189724_18151955.jpg
年明けに控えた自宅の引越し段取りの為、
市内をウロウロしていたのですが、
通り掛かった所で落ち葉焚きを目撃。

葉も落ち切った事だし、さぁ燃やしてしまおうか、
そんな感じなのでしょうか。


そう、秋の日は遠くへ去り、年の瀬も押し迫る昨今。
カレンダーに目をやるとあと10日で年内の営業終了。

今年初の「よいお年を」という言葉も飛び出したし。

年が明けて、世間様のはずみ車が回りだす頃、
補陀落山荘オーナーは、雪に埋もれる山荘を後にし、
タイを起点とするインドシナ半島自転車独り旅に出る予定。
c0189724_18152431.jpg


そんな彼の為に練り上げていたマシーンも、ほぼほぼ完成と言える所まで来てます。
ベースはTHE海外渡航用兵器、Surlyの分割式フレーム「トラベラーズチェック」
梱包後の持ち運びや、飛行機に乗せる際のコストを抑えるべく、
フレームが中央から、前後二分割出来るコイツをチョイス。


タイから国境を越えミャンマー奥地へ向かう、
2ヶ月近い旅程を考えると、前後キャリア&パニアが欲しい所。
c0189724_1816257.jpg
しかし、機械に疎いにも程がある彼が、
輪行時にフロントキャリアを外し、
現地で完璧につける事が出来るのか?

そこを考慮した結果、キャリアはリアのみに。
使うは勿論、Tubusのカーゴに、
オルトリーブのバックローラークラシックと、
定番中の定番の危なげないチョイス。

キャリアに渡したゴム紐で、
テントとシュラフをくくりつけてGo。

c0189724_18161078.jpg
余裕の少なくなった積載容量を補完すべく、
トップチューブにはリペア関係を入れる為、
ジャンドのフレームパック

飲料水の確保が難しくなる局面を想定し、
メインボトルはナルゲン1.0ℓボトル

そしてSalsaのエニシングケージを取り付け、
時に脱いだ上着や余剰物、
時に2ℓペットボトルを乗せるマルチスペースに。

前三角はこれにて終了。

アスファルトが貼られた舗装ばかりではなく、ジャングルの中を行く未舗装路もある為、
ドロップで行くと、ひっくり返って失神して強制帰国となるやもしれない彼。
c0189724_18155436.jpg
なので、マルチポジションのタイテックHバー

そこに着脱式のオルトリーブのフロントバックで、
重量を分散しつつ、積載量を確保。

ステム上部にはリクセンカウルのマップホルダー
地図を入れても良いけど、ネクサス7を入れるという、
とても現代的な使い方を考えて居るそうな。


安全を考慮して、バックミラーもついてるでよ。

その他、タイヤは定番シュワルベマラソンの中でも、
未舗装の多さを考慮し、ダートパターンのマラソンクロスであるとか、
まぁなんじゃかんじゃと盛り込んで出来た一台。

あとは分割と梱包の仕方、そして現地での基本的なメンテの要点を、
彼に叩き込む必要があるのですが、出発までは残りジャスト3週間
「だ・・・大丈夫だろうか・・・」とやや心配ではありますが、
旅に際して心配など、してもしても切りが無いですから、まぁええでしょう。

それよりも、未だ見ぬ土地の、未だ見ぬルートを走る彼には、
その旅のレポートを頼んで有るので、それを楽しみにしましょう!
お土産はスーチーさんのNLDのバッヂと決まっているそうなので、それもまた。
c0189724_18161433.jpg
と、そんなこんなから話は一転。
昨日ご紹介した、空井戸xCCPのフリース。
お蔭様でMサイズが完売となりました。

尖ったシルエットの襟ですが、
この様にたくし込むと、
普通のハイネックみたいにも着れるであるとか、
サイドポケットの中にはストライプテープが、とか、
マスク調整用のスピンドルがあるとか、
自転車用なので当然後ろの丈が長いとか、
パターンの分割が結構細かいとか、
フロントはダブルジップであるとか。

昨日書き切れなかった程に魅力満載の一着です。
残るSとL、興味を持って頂けた方は是非店頭で現物を手にし、袖を通してみて下さい。

さぁそれではあと10日、巻き上げて参りまっしょう!
by kaleidocycle | 2012-12-17 19:31 | 駄情報


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧