井戸端監視カメラ



<   2012年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧


八月の営業予定。

c0189724_20161816.jpg

赤丸が休業日です。
16日は弊店恒例行事である「五山の送り火を眺める会」を今年も行いますので、
店に居るには居ますが、呑み喰いの準備で実質休業という感じです。
それでは今月も宜しくお願い致します!
by kaleidocycle | 2012-07-29 20:42 | 今月の営業カレンダー

この気何の気気になる気。

先日、お客さんからご相談頂いた、
「20mmアクスルの対京都トレール用フォーク」というお題目。

コレが探してみると案外無い。そう、気付けば時代は15mmアクスル全盛
勿論、選択肢は色々あるけど、ストロークが長過ぎたり、
アクスル固定方法がイマイチだったりで、「コレだ!」と言えるのが無い。

自分の中では、愛用品でもあるReba-XXに止めをさす!と言いたいけれど、
XX(チョメチョメ)の20mmはもうラインナップに無いしなぁ・・・。

どないしましょかいね?
と考えている所、目に入って来たのが某ヤッホーオークションの出品物。
色から見るに国内物ではないので、恐らく海外通販で買ったであろうモノ。
c0189724_1414341.jpg
「イチかバチか挑戦しちゃいなよYou!」
と無責任に薦め、トントン拍子に落札と相成り、
手元に来たは良いけど・・・何か変
妙にコンプが掛かっているし、ロックアウトも利き難い。

XXの最大の特徴である「油圧リモート」、
此奴にエアが噛んでおる様ですな。


出品者としては「何か最近動き変やなぁ~?」
と不安になり、動く内にと出品したのかも。

オークションってのは信頼よりもラッキーよりも、基本は目利き、
そしてリカバーで勝負する、ある種の戦場であるなぁ、と改めて実感。
必要なモノを安価に入手できた今回は価値ある勝ち!エイ、エイ、オー!

で、そんな20mmトレールフォークを必要としていたのが此方。
ワークショップモンキーさんオリジナルフレーム「台湾坊主」
c0189724_14141641.jpg


フレームの方向性的には6インチ位のフォークでも呑み込んでしまえますが、
京都のせせこましい山道で使うなら、この様な4~5インチクラスがベストじゃないかな、と。
しっかしカッコええなぁ~・・・。
c0189724_14142678.jpgc0189724_14143721.jpg









のロゴ入りエンドにスタビ付きのNewSLX10s。
保守的選択と、斬新なフレームのナイスバランス。
コイツァ~、ズバンと行けそうだぜ!

しかしまぁ、こういった正統派トレールバイクってのは、非常に良いモノでは有りますが、
サスや何やの細かい事に拘ってんのは邪魔臭い、そんな人には此方で如何でしょう。
c0189724_1415311.jpg


・Salsa El-Mariachi Mサイズ  空井戸シングル組み  ¥180,000
c0189724_14151698.jpg
「サスペンションなんてやってらんねーぜ!」
という乱暴者には、リジッドフォーク

クロモリフォークのしなりだけでなく、
29インチホイルの乗り越え性能に、
太っとい2.4幅タイヤのエアボリュームを加味、
そんなこのエルマリアッチは。

トレールを自在に走り回れるだけの、
足回りを備えておるのですよ。

c0189724_14153351.jpg
時代は8速から9速になり、
今や10速がスタンダード、
そんな時代の流れから外れたいなら、
変速無しのシングルスピード

操作は簡単、ただ踏むだけ。
シングル独自の剛性感溢れる踏み感、
ソレに嵌れば泥沼人生。

c0189724_14154275.jpg
限りある体力を、多段変速で分散。
それが出来ないシングルだから、
持てるパワーを色々な形で引き出す為の、
ヘンテコ形状のハンドルも意味を持つ。

ヘンテコってのは失礼か、
TitecのJバーと正しく呼びましょう。

と、こんなシングルフルリジッド29er、
見た目やメンテがスッキリなだけでなく、駆動効率が良いのでよく走る上、
Cro-moフレーム&Cro-moフォークでも、約11.4kgと軽量な仕上がり。

此処まで仕上げて¥18万は絶対に安い!趣味の合う人に是非~。
by kaleidocycle | 2012-07-28 21:38 | 商品

あせも対策番外編。

c0189724_17232158.jpg

ブンブンさえも、日陰に隠れる、
そんな本日、土用の丑の日。

「ウナギ喰ってパワー出そうぜ!」
と、過去の人が言い出した位、
暑さが堪える時期と言う事でしょうな。

c0189724_17262153.jpg
という事で(如何いう事で?)再確認です。
夏を最も涼しく過ごせるシャツ、いりまへんか~?

激暑の夏を乗り切る為の最終兵器、
サイクリングランニングシャツ2012 ¥4,500
形状による風通しの良さは勿論の事、
全面クールマックス素材なので乾きも早い!

50枚ほど作った今年モデルも残り10枚
暑さが苦手なサイクリストのお手元へ・・・。

c0189724_1728553.jpg
あと。
「バッグを担ぐと背中が暑い・・・」
そんな人にはフレームパック。
・Every-ware x Bag-jack
 フレームパック ¥15,750


此方は「黒x黒」を残すのみ。
次回の生産&入荷は完全未定。

暑さが収まるまで氷室に篭れたならどんなに良いか、と思いますけどね・・・。
そんな事は出来る訳も無く、何としても乗り切るしかない!
夏との戦いに克つ為の助っ人、如何でしょう。
by kaleidocycle | 2012-07-27 22:54 | 商品

干物主義。

一昨日の晩の店を閉めた後、旧知の仲10名で補陀落山荘に集合。
c0189724_21253985.jpg

如何に子供の頃から知り合いで居ようと、
人間、30半ばまで来ると、
どうしても疎遠にならざるを得ない。

しかし、カラスの様な頭ばかりだろうと、
つき合わすとやはり、
「ああ、コレや・・・」と気分は高揚し、
酒を呑む合間、惜しむ様に話続け。

そして気がつけば、布団の中で朝を迎えていたり。

c0189724_21262441.jpg
仕事のある数名は、朝一番に帰った様で。

昼前に起きた自分は、昨晩の余韻に浸りながら、
冷たい床の間で、酒で重くなった頭を横たえる。

呆けるのがとても気持ち良い。
何でこんなに呆けて気持ち良いのだろう?
と考えると、暑くない事に気がついた。

今日は仕事も用事も無く、何をしていても勝手、
という事と同じ位、涼しいという事実は、
此処が別世界である事を示してくれる。

c0189724_21275833.jpg
やがて、他の知人がポツポツやって来て。

此処らのトレールを開拓している人が、
最新のルートを案内してくれるというので、
自分も御相伴に与ってみようと、ムクリ起きる。


ついでに、最近トレール走っていない、
という既知のケツを叩き、
管理人のマシーンを押し付けて、
レッツゴートレールライド。

c0189724_21285989.jpg

約一時間のショートトレール。

なれど、乗車率は上りも下りもほぼ100%で、
全行程中、舗装路は5%以下という、
街では考えられないスウィートさ加減。


さすが田舎、恐るべし。
と感じ入りながら、山荘に帰着し、
水分補給して、またベタっと寝転がる。

c0189724_21295919.jpg
このまま寝られたらどんなに良いか、
と思いながらも。

明るい内に家に帰り着くべく、帰り仕度。


真っ直ぐ帰るのも味気ないので、
周山を回って帰ろう、と決め、
ボトルに氷をぶち込む。

ガラガラガラガラ・・・。

c0189724_2131479.jpg

山荘の脇には桂川の源流が流れ、
その川に沿って、田舎道をズバーン。

川沿いと言う事は、起伏が無いと言う事。
そして源流から出発すると言う事は、
下り基調の平地ライドと言う事。


信号などある訳も無い、
そんな道をただただ走り続ける快楽。

c0189724_21321799.jpg
「自転車は乗ってナンボ」
とかそんな説教臭い事を言う積もりは無いのですが、
乗り物であるだけに、乗った方が良いのは当然。

そして、乗るからには嫌々乗るのではなく、
乗りたいから・楽しいから・気持ち良いから、
だから乗る方が、よりよりはず。

京都市内から、一枚山を隔てた向こうは、
本当に冗談の様に、純粋に気持ち良い、
そんな道があるのなら、そこを走らん手は無い訳で。

c0189724_21464636.jpg
桂川沿いに延々1時間ほど平地を漕ぎ続けると、
やがて毛穴から汗と共にアルコールも飛んで行き、
少し体の動きも徐々に軽くなる。

それならついでに、と更に欲張り、
本道逸れて旧道で峠を越える。


先日の大雨の影響で、
やはり一部、山が崩れているけど、
誰が求める訳でもないので、そのまんま。

c0189724_21332015.jpg
そのままシングルトラックに突入。


遠出も快適にこなせて、
シングルトラックも臆する事無く進入でき、
無人販売所で買った野菜も積み込め、
そして何よりカッチョエエ。

俺のパイクは最高だぜ!と、悦に浸りながらも、
市内に近付く毎に増す暑さに疲労は積もり、
体のエナジーメーターは赤いランプが点灯。

c0189724_21472753.jpg

アカンアカンアカンアカン。
もうアカン事なって来た。
という頃に丁度京都市内へ帰着。

汗をかき過ぎ、干物寸前ではありますが、
まだ仄かにシットリ感を残す良い仕上がり。


満腹満腹、良い一日だった・・・。

こんなガップリ四つの毎日が素晴らしい、とは言い切れませんが、
皆さんがせっかく手に入れた、イカしたマシーンをお持ちなら、
干物になる寸前まで、しゃぶり尽くしてみるってのは、
中々に楽しい事であるとお伝えすると共に。

その背中を押すブースターとして!
補陀落山荘という場所が在るのだと言う事を知って欲しいので!
いっちょ、夏のイベントでもしましょうか!
by kaleidocycle | 2012-07-26 20:10 | 補陀落山荘

遠く行く用パンツ2種。

え~、気付けば学生さんは夏休みに突入している所もあるとか。
ボケッとしてると、ホンマにドンドン置いて行かれますねぇ・・・。

「このままではイカン」という事で、いつか紹介しよういつか紹介しようと、
ついつ先延ばしになっていたモノを!本日はご紹介させて頂きましょ~。
c0189724_15352629.jpg
まずはこのパンツ
「本当に漕げるパンツ」というモノが必要だ、
と、かなり前からCCPさんと話をしており、
過去にも色々作って貰っていたのですが。

その旧作で感じたネガを潰した、
最新バージョンが約1ヶ月前にリリース。

その後、自分で履いてテストして、
「コレだ!」と言えるか如何かを、
色々な状況で何度も確認しておりました。

c0189724_15354524.jpg
本当に漕げるだけならレーパンで良い。

けど、そこに「レーパンで無く」という、
条件が入るとするなら?

それはこの、レーパンとズボンの、
ボーダーの上に立つであろう、
「ほぼレーパン」とでも呼ぶべき一品。

・CCP PS-L014 2ウェイクロップドパンツ ¥17,850
c0189724_153631.jpgc0189724_15361668.jpg


c0189724_1536353.jpg

縦にも横にも自在に伸びる、
2ウェイストレッチ吸汗速乾素材は当然として。

その素材ゆえのスキニーデザインが、
ガンガン漕いでも擦れも最小限で、
背面高めで前傾姿勢でも腰が出ないし、
腰周りもタイトめなのでベルト無しでOK。

そもそもストレッチ素材なので、
腰ゴム入りみたいなモンになる訳です。

c0189724_15364678.jpg
という事で「こぐ」という事を邪魔しない、
なのに、自転車降りると、
ギリギリ「ズボン」である事を主張する。

この隙間をビシっと突いて来る「ほぼレーパン」
ある種、現時点での究極と言えるはず!


色は黒と、ブラウンの二色。
さぁ!良いか悪いか?この「ほぼレーパン」、
是非店頭で現物をチェックして下さい!




と、遠くへ行く為のパンツである「ほぼレーパン」に対し、
遠くへ行った後に都合の良いパンツとして。
c0189724_1537258.jpg
こんなのは如何でしょう?

・リンプロジェクト ステテコパンツ ¥9,975


その名の通り、日本の夏の代名詞、
ステテコをベースにしたサイクリング用パンツ。

サイドのポケット位置も、
乗車時に邪魔にならない様、
配慮されたりしていますが。

c0189724_15372397.jpg

それよりも何よりも、この素材


ステテコに使うクレープ生地という奴で、
綿100%なれど、皺の分だけ伸びるので、
自転車漕いでもラックラク、と。

自転車漕ぐのに都合良いのは勿論として、
ステテコという位ですから、
肌触りがサラッとしてとてもよろしい。

c0189724_15374739.jpg
しかも、生地は薄く軽い上、
同じ布で出来た小袋が付属しますので。

クルクル丸めて袋に入れて、ボトルケージに括りつけ、
ツーリングの出先で汗を流した後、寝巻きとして使う、
なんてのにも好都合。

以上、夏に遠出する際活躍するであろうパンツ2種、
恐らく画像では何のこっちゃ分からないかと思いますが、
ともに非常に良く出来ていますので、是非店頭で手にとって、試し穿きして、
此奴等の能力の如何なるモノか?体感して頂ければ幸いであります。

そして明日は休みですので、今から補陀落山荘へ突撃です。
by kaleidocycle | 2012-07-24 19:56 | 商品

KA・ME・MU・SHI。

c0189724_20293077.jpg
今朝もパラパラ降ったり止んだりで、
今一つ快哉を叫べない状態ですが。

そんな事よりも、走っていると、
何か質量のある虫が、
スパンスパンと体に当たるのが気になる。


風に乗って激突する姿の見えない虫、
何なんだ、貴様の正体は?

c0189724_202948100.jpg
で、先程店頭で作業をしていると、
腕に質量感のある虫がとまりまして。

おお、コイツか、と目をやった先には、
店頭だからテントウムシ、とかいう事は無く。
「KA・ME・MU・SHI」
カメムシやないか~い!

虫だけに無視をする、なんて事が出来る訳も無く、
即、放り出してやりましたが、
周りをカメムシが取り囲んでいると想像すると・・・。

カメムシ、何故か嫌われるカメムシ。
匂いも嫌だけれど、洗濯物のポケットとかにやたら入り込むカメムシ、
そして触ると結構質量感があって、うわっ!てなるカメムシ。

貴様、前世で何をしたんだ?
by kaleidocycle | 2012-07-23 20:41 | 無駄

三日ぶりの本日。

c0189724_2044405.jpg
「男子三日会わざれば刮目して見よ」
という言葉も有りますが。

三日ほどのご無沙汰だった空井戸サイクル、
特に鍛錬もしていないので、何も変わりません。


梅雨明け宣言も済み、空は青く晴れ渡る。
特に昨日・今日など気温も落ち着き絶好調。

しかし、パラリパラリと雨が降り、
今ひとつ「夏、全開!」とも言えずモジモジ。

「そんな中でも、こんな一台があれば毎日が楽しいんじゃなか?」
という風な一台を本日コンプリート。
c0189724_20552969.jpg


弊店としては結構久し振りの、EBSが送るスーパーニュートラルクロスバイク「スタッフ」
ディスクブレーキ&フェンダーで、空模様の変化に一喜一憂する事も無い、かも。

そんな実用性が大事なのは当然ですが。
愛着と言うのも、それと同じかそれ以上に大事でありますから。
c0189724_2045242.jpgc0189724_20453542.jpg


c0189724_20462550.jpg
フェンダーはその存在を感じさせない様、
限界までクリアランスを追求し、スパッと綺麗にセット。

フェンダーやスタンドというと、
どうしても野暮ったくなるイメージがありますが、
それはあるべき位置に、
あるべき様についていないから。

この点は高いパーツを買えば解決する、
なんて事は決して無く、
時間&手間&愛でしか解決出来な~い。

大事な事でっせ、ええ。


あともう一台、本日完成したのは「早くも!」な2013年モデル
c0189724_20555128.jpg



・ライトウェイ パスチャー・ロングテール  ¥100,000 → 完売致しました!

c0189724_20474741.jpg
日本ブランド、ライトウェイの、
定番コンフォートバイク「パスチャー」。

このモデルがデビューした頃の初期型は、
まぁ・・・えらい大変なモノでしたわ。


しかしその内容もモデルチェンジを繰り返す毎に、
ドンドン磨き上げられ、最新アップデート版の今回は、
ヘンテコなパーツを使う事無くシマノでパーツを固め、
スマートなデザインと確実なジオメトリで!
価格は¥47,250と、ベストバイモデルに成長。

c0189724_2048079.jpg
「このモデルをお勧めします!」
とかそんな事は大型店舗さんにお任せするとして。


「結構ロングテールに向くんじゃなかろうか?」
という事をお伝えしたい訳です。

フルリジッド・26インチ・36穴ホイル・3x7速と、
ロングテール化への好条件が揃っているだけでなく、
最小サイズは前から跨げるスタッガードで、
身長150cmくらいの女性には、
寧ろ最良と言える可能性を秘めているかと。

c0189724_20562513.jpg

という事で製作したパスチャーロングテール。


「とにかく安価にロングテールバイクを。」
という人には、ラディッシュではなく、
コイツで如何だ!と10万円でご提案。

恐らく今最も安価で、最も高品質で、
最も使い勝手が良く、最も愛らしい、
そんなロングテールでは無いでしょうか。

弊店在庫ラストのフリーラディカルKITを今回使いましたので、
店頭&メーカー在庫ゼロとなりました。

今後は、次回の入荷を只管待つしかないのですが、
待てない事情を抱えている、なんて事がありましたら、
この一台、悪くは無いと思いますぜ・・・。
by kaleidocycle | 2012-07-22 23:47 | 商品

セミ探し。

ワッシャイワッシャイワッシャイワッシャイ・・・。
c0189724_20435552.jpg
ほぼ毎日通り掛かるある場所の、
壁の向こうに何か在る。

と言うか廃屋があるのは知っていた。
けど、その姿を見た事は無かった。

で、今日も通りかかった際、
セミの音に誘われ、何となく覗きたくなり、
自転車を足台にして、塀の向こうを覗き見。

おおぉ~、何ともレトロな洋館やないか。
ええのう。

c0189724_20443268.jpg

と、そんな風に通勤の足に、
トレール散策に、時に足場にと、
さんざ酷使しているマイパイク號


乗りっ放しの使いっ放しという、
不憫な状況が暫く続いていたので、
チョイとハブでも開けてみよう、という今回。

c0189724_2045822.jpg

2年くらい使いっ放しで、
グリスアップも調整も、
何にもなしで此処まで来たけど。

さすがXTR!無問題!


池の中での完全水没走行もしているのに、
この状況とは・・・素晴らしい。

で、ついでついでと、スポークも新しく張り直しの組み直し。
c0189724_20452865.jpg

ハブも良いけど「Salsa Semi29」
このリムがとても気に入っております。


29mm幅もあるくせに、超軽量。
つまり太いのに弱い、というニッチなリム。

しかし、空気圧を低めで乗った時の、
柔らかさとシッカリ感の両立という、
他には無い魅力があるんですな。

更にポリッシュシルバーの29erリムとなると、もう殆ど選択肢が無い訳で、
他に代わるモノの無い「愛用品」と言えます。

しかし。
このセミ29erのポリッシュカラー、今年の春で廃盤となってしまいました・・・。
弊店も在庫有りませんが、もし29erをポリッシュリムで組みたい!とアナタが思うなら。
急いで全国の在庫を漁らねばならぬ、という事、お知らせしておきたいのです。

漁るだけの価値はあると、自分自身は思っていると同時に、
自分もスペアを漁ってみようかと思う、そんな夏の本日であります。
by kaleidocycle | 2012-07-19 21:14 | 駄情報

暑い日こそ。

c0189724_18513598.jpg
素晴らしい日差しです。
日光の当たる皮膚がジリジリ焼けそうな程に。


何もこんな日を選ばなくても良いのに、
と思いながら。

ブレーキの台座をグラインダで削り飛ばす!
押忍の気合で押忍押忍押忍!

ギュイーーーーーーーーーンン。

c0189724_18523213.jpg

まずはザッと落として、
その後は、フレームを抉らない様に、
少しずつ少しずつ落として行く。


c0189724_18532794.jpg
小一時間もすれば、綺麗サッパリ、
ディスク専用フレーム&フォークの誕生~。

汗と鉄粉に塗れながら、既視感に襲われる。
というか、暑い季節にV台座を落とした、
そんな記憶が過去にもチラホラあったり。


何故このタイミングかと言うと、
やはり夏に動き出すユーザーが居て、
依頼が来るからこそ、この時期なのかと。

これからこのフレームは、小加工を加え、再塗装し、そして日本一周の旅に出るそうな。

日本を巡る度を快適にする為の加工を、暑い日に火花飛ばして行った、
それが自分の夏の思い出になるのでございましょうな。
by kaleidocycle | 2012-07-18 19:14 | 無駄

The New、幾つか。

c0189724_18422344.jpg
暑い日が続く中、皆様如何お過ごしでしょう?


本日京都市内は祇園祭のハイライト、
山鉾巡航という事で、大賑わいのはずですが、
市内の外れに在る弊店には、そんな事よ・り・も。

夏バテの方が大きな問題。
暑さが苦手な自分はもう・・・アカン。
汗を流してファイト一発!元気引きずり出そう!
と、走りに出るも・・・アカンアカン、ヘロヘロ~。


と、そんな暑さの最中にあって、店頭にも新しい動きが少々あったりします。
c0189724_18431054.jpg
まずは、昨年末から一部で噂のコイツ。
そう、シフターの第三勢力RetroShift

中々生産が進まない様で、
納品待ちの人も多いと思いますが、
弊店予約分がやっと入荷、
そしていきなりインストール!となった今回。

要はブレーキレバーの根元に、Wレバーや、
バーエンドコントローラーがマウント出来る、
というシンプルなモノなのですが。

c0189724_18434237.jpg

ブラケットを握りながらシフト出来る、
けどデュアルコントロールほど大層では無い、
そんな隙間を突いたニッチなシフターシステム。


その程々さ加減が最大の魅力であるのでしょうが、
数段飛ばしのシフトが非常に早い、
というメリットもあったりしますので、
今後、シクロのシーズンに向けて、
生産分の獲得競争が激化する気配あり。

種類と価格が微妙に分かり難いので、なるべく分かり易く並べると・・・。
・CX1n (レバーのみ・リア変速のみ対応) ¥10,800
・CX2n (レバーのみ・前後変速対応) ¥13,800
・CX1-9s(レバー&マイクロシフト製シフター リア変速のみ対応9速用) ¥14,800
・CX1-10s(レバー&マイクロシフト製シフター リア変速のみ対応10速用) ¥14,800
・CX2-9s (レバー&マイクロシフト製シフター 前後変速対応リア9速用) ¥18,800
・CX2-10s (レバー&マイクロシフト製シフター 前後変速対応リア10速用) ¥18,800
・CX-Vn (Vブレーキ対応 レバーのみ 前後変速対応) ¥13,800
・CX-V9 (レバー&マイクロシフト製9速シフター 前後変速対応) ¥18,800
・CX-V10 (レバー&マイクロシフト製10速シフター 前後変速対応) ¥18,800

・・・分かり易いか?分かり難いな・・・。
更に、此処に加えてレバーのみバージョンは台座の色がから選べ、
シフター付属バージョンはかからの二択。
またVブレーキ対応引き代バージョンのCX-Vはシフター有り無しにかかわらず、
のみの二択、と。
分かり辛いですね、よく分からん人はとりあえず聞いて下さ~い。


で、今回レトロシフト化したのは、リッチーのマウントクロスという車両なのですが、
このマシーン、カンチ用のアウタ受けが無い。
Paulのファンキーモンキーを使えば、カンチ化出来ない事もないけど、
オーナーさんの意向でカンチ化はNo。
c0189724_18442712.jpg
となると出て来たのが・・・此方も新商品。
・Paul-comp ミニモトライナープルV
 黒・銀¥15,750 ポリッシュ¥17,850


カンチやキャリバーと同じ引き代で引けるV、
俗に言う「ミニV」という奴ですな。

まぁええ値しますわ、さすがPaul。
でもこの見た目と強烈な制動力、
此処もやっぱり、さすがPaul。

欲しい・・・。




c0189724_18452947.jpg あと、密かに入荷したまま、
ご紹介する機会が無かった、
こんなキャリア。

先日進水式を終えたEBSパイクに、
着けさせて貰った機会にご紹介。

キャリアの最高峰、独Tubusの新製品。
・Cargo EVO ¥15,540

その比類無き丈夫さと、負担の無い軽さ、そして造形の美しさで、
定番中の定番と化したチューブスから、2012モデルとしてEVOシリーズが発売されています。
c0189724_18455738.jpg
ツーリング用のカーゴと、キャンパー用のロゴが、
今回EVO化されているのですが、
見るべきはこのカーゴEVO。

旧カーゴは、その独特の形状から、
微妙に使い辛い、という声もあり、
今一つ人気が無かったのですが、
EVO(進化)したカーゴは違う。

パニア当り面の拡大と、
デザインのスムース化を両立させ、
一気にフロントに躍り出る逸品に。

見た目で使うモンや無いんですけどね、それでもカッコエエなぁ、と。
c0189724_18461640.jpg
外観形状が変わっただけなく、
エンド取り付け部分がキャスト化されており、
今までの鉄板平面から、立体化。

コレにより、今までスペーサを使わねば、
フレームと干渉してしまう、という例が、
グッと減ると共に、より強度も増しているかと。

また旧カーゴよりも約100g軽量化され、
同社スタンダードモデルであるベガの、
510gに肉迫する550gという軽さ。

しかもスタンダードモデルが値上げとなっている中にあって、
価格もベガと殆ど変わらない、となれば。
カーゴEVOがスタンダードになる日が来るかも、と思わすのに充分でしょう。
c0189724_18464555.jpg

え~、そんなこんなな新商品達。
入荷したのは結構前なのですが。

「色々変化がありまっせ~」
というのを知っていて頂きたい、
という事でお知らせしてみた今回。


昨日完成した、シングル-エルマリの事も、
説明してみたいのですが、
文字数多くなり過ぎたので、また次回。
さよなら、さよなら、さよなら~。
by kaleidocycle | 2012-07-17 20:11 | 商品


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧