井戸端監視カメラ



<   2011年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2012年1月の営業予定。

c0189724_17421338.jpg



年始は7日(土)から営業致します。
とは言え、何する予定があるでも無し、時々店に居るかもしれません。

「あ!チューブが無い!」「・・・チェーン切れた・・・。」
そんなお困り毎の際には、メール頂ければ対応させて頂きますので、
何かあればご連絡下さいませ。

それでは2012年も宜しくお願い致します!
by kaleidocycle | 2011-12-29 16:46 | 今月の営業カレンダー

冬季活動休止。

c0189724_17514196.jpg
朝7時半。
寒い、と言えば寒いものの、
それ程でも、と思えば思えない事も無い。

最近の朝は、その様な感じ。
つまり着るモン着てれば、まだまだ走れる。


しかし。
いつもは綺麗に見える大比叡も、
雪の雲で上半分が隠れておるではないか。

c0189724_1752484.jpg

見える範囲でそれならば、
更に向こうは当然銀世界

路肩の気温計はもう8時になろうってのに-2℃。
数字を見なけりゃそれ程でも無いんだけれど。


路面は雪塗れで、スパーンと走れる訳も無く、
夏に同じ場所を通った時の半分か、
それ以下の速度でユルリラ~♪

c0189724_17522893.jpg
ピシッと締まった冷たい空気の中を、
十分な保温態勢を整えて走る、
この時の感覚がとても好きです。

安心感と言うか防御感と言うか、
「大丈夫な態勢で外を眺める」そんなのが。

この時期の京北・美山は、
自転車・ハイカー・オートバイは勿論、
自動車さえもが圧倒的に少なくなり、
周りを眺めながらのんびりと走るのに実によろしい。

本日で空井戸サイクル年内営業最終日と言う事で、
特に何をするでもなくボケ~っとしておりますが、
ふと、この一年を振り返ってみて「一番良かった事は何だろう?」と考えてみた所、
その答は、おそらく「パイク號」を作れた事、その事だと思います。
c0189724_17525669.jpg


春の渡河も、夏の琵琶湖岸も、秋のダートも、冬の雪道も、
最高の快適性と、それなりのペースで、しかも安全に走り抜けられる。
しかも、必要な荷物を美しくシステマチックに搭載出来てしまうというオマケ付き。
全天候・全方位型万能バイクとして、個人的にはとても満足する仕上がりになりました。

この人の居ない時期の田舎道を一人で満喫できるという贅沢。
それが贅沢か如何かは人次第なのですが、
少なくとも自分にとってはとても価値がある事であり、
その相棒としてのパイク號はとても満点。
c0189724_1753821.jpg

そんな兎年の足跡。


振り返るのは数年後・数十年後で良いとして、
残る冬休みの年内、そして年明けと、
暇にまかせてユラユラ走って満喫したいと思います。
(今年はウインターシューズも導入したでな!)


皆様、今年一年お付き合い頂き有難う御座いました。
来年も、地味&程々をテーマに、ボツラボツラと参りましょう!
by kaleidocycle | 2011-12-28 18:56 | 無駄

巻き上げ。

c0189724_20374729.jpg
お待たせ致しました!

先日、入荷と同時にバツグンの反応を頂いた、
シールスキンズの防水グローブ、
「ウルトラグリップグローブ」が再入荷致しました!


前回紹介時は、2日で売り切れてしまい、
(ただ入荷量が2つだっただけとも言いますが・・・)
折角問い合わせ頂いた方へも、
良い返事が出来ませんでしたが、
補充完了、価格は¥5,400(税込)です!

c0189724_2038725.jpg
自転車には勿論、
窓拭き・雑巾絞り・洗車にと、
年末の大掃除にも大活躍。

防水帽子(ビーニー)の方も補充完了、
バケツで水をぶっ掛けられても、
頭だけは濡れない!ワオ!¥3,500!


って、弊店も明日で年内営業最終日、
年末大掃除に間に合う人は一部でしょうが、
それでも何でも宜しければチェックして下さいね~。

さてさて、そんな訳で空井戸サイクル、
年内にやるべき作業は全て終わり、既に年末モードに入っております。

あまりに暇なので、本日は自転車ではなく、
自分にとっての、バビル2世におけるロプロス的存在である、
ミニバイク「ヤマハ メイト90」のお世話を。
c0189724_20383526.jpg

カブでは無く、敢えてヤマハのメイトを選び、
京都北部地域&林道を快走出来る、
ハンターカブならぬハンターメイトを目指し、
チョコチョコと小ざかしい変更を積み重ねている一台。


今年はハイカム&ハイコンプピストンを組み込み、
動力性能の向上をはかったモノの、
「まだまだ!オマエはもっと出来る子だ!」
とばかり、年内の総決算として吸気系を交換。

このメイト、ライバル(として見られていない)であるカブとは違い、
改造して遊ぼう等という市場は皆無、そのままポンとつくパーツは殆どありません。

特にキャブレターは、独特のフレーム形状と個性的過ぎるインマニの取り回しから、
手をつけるのがつい億劫になる所・・・。
c0189724_2039795.jpg
そこを年内に決着つけてまおう!と、
大掃除で再確認出来た手持ちのガラクタを並べ、
ああでもないこうでもない、削って曲げて挟んで捻って、
ナンジャモンジャでポン、と試行錯誤の結果、
キャブはなんとかなりました。

キャブはついた、火は入った。
しかし、それを制御するスロットルワイヤーは無い。

そう、オートバイのスロットルワイヤは、
車種毎に専用で、変な改造には対応しないのです・・・。

という事で、本日は自転車のワイヤで作る、スロットルワイヤーの作り方
まず、今回使うキャブは「THE定番」ケーヒン社のPC/PD。
インナーワイヤは、ロード用のブレーキワイヤを使用。
キノコ状のタイコの先をグラインダーですっ飛ばし、残ったタイコを削って、外径を少し細くします。
c0189724_20393177.jpg
ここまでは何も考えずともスムースに進みますが、
オートバイのワイヤには両端にタイコがついており、
自転車のワイヤーそのまんま、ではさすがに使えない。


キャブ側は削って作った、OKでございます、
ならアクセルホルダ側は?

どうすっかいな?と首を傾げた結果、
選んだ部品は、ブレーキのアウターキャップ
このアウタキャップにドリルで穴を開けます。
ギュルリ。

c0189724_20395151.jpg
次にブレーキアウターを必要なだけ切り出し、
途中には必要に応じてバレルアジャスタを挟んだりして、
先ほどタイコを削ったワイヤーを中に通す。

そして、反対側のワイヤエンド部に、
先ほど穴を開けたエンドキャップを通して、
アクセルの引き量に合わせて良い位置にセット。


通常であれば、此処でハンダを使うのですが、
ハンダもハンダこても手元に無いし・・と横着した結果、
エポキシ樹脂で行けるんじゃないか?と。

c0189724_20401041.jpg
エポキシはハンダよりも遥かに扱い易く、
実際にエポキシで止めて確認した所、
かなりハードに引っ張っても外れない!

暫く放置し、エポキシが固まれば、
エンドキャップ側をグラインダーで削って、
有るべき太鼓の寸法に調整したら、
ホイ、自作スロットルワイヤの完成~


スロットルワイヤで悩んでいる人は、
年末に製作してみて下さいませませ。

遠く向こうに見えていたクリスマスも、グングン近付き、気付けばもう後ろに。
空井戸サイクル、明日が年内最終営業日です。
c0189724_20403197.jpg
さぁ!あと一日、宜しくお願い致します!
by kaleidocycle | 2011-12-27 23:16 | 商品

29erテーパードフォーク。

c0189724_18415565.jpg
クリスマスは楽しかったですか?

自分は、完全に普通の一日でしたね。
物欲に塗れ大興奮していた子供の頃が懐かしい。


サンタの靴を貰う所か、買って与える子供も居らず、
家に帰り着くと、何故か靴が・・・靴がペダルから外れん!

予想通り、クリートのネジが緩み、落ちておりました。
って、そんな情報誰も要らないですね。

どうせ発信するなら有益な情報を、という事で、
本日は表題の通り、29erのテーパードフォークについて纏めてみましょう!
c0189724_1839263.jpg

現在試乗車として絶賛活躍中の、
Salsa エルマリアッチ。


先日試乗した感想を書いてみた中で、
「テーパードコラムフォークにもコンバート化」
と書いた訳ですが、そこで気になったのが、
「で、29er用のテーパードコラムフォークって、
 一体何が選べるのだい?」

という事。


テーパードコラムを自分が使う。
そんな事考えた事も無かったので・・・検討もつかねぇじゃねぇか。
ならばとばかり、調べてみました。
現在、選べる29er用のテーパードコラムフォークは以下!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【Rockshox】
・SID RCT3 D/A 9㎜QR 白 ¥77,000
・SID RCT3 D/A 15㎜マクスル 白 ¥80,500
・SID ワールドカップ 9㎜QP 白 ¥114,000
・SID ワールドカップ 15㎜マクスル 白 ¥117,000
・Revelation D/A RCT3 20㎜マクスル 白 ¥76,500
・Revelation D/P/A(可変ストローク) RCT3 20㎜マクスル 黒 ¥86,500
・Reba RLT (国内展開無し)

【Fox】
・32Float-29 テラロジックorRLC 80㎜・100㎜・120㎜・140㎜ 其々あり。

【Manitou】
・Tower Pro
・Tower Expert

【Marzoch】
・Micro Ti 29
・Corsa SL29
・Corsa SL29カーボン

【Magura】
・対応品無し

【WhiteBrothers】
・Loop

【Grunge】
・フルカーボンディスクリジッドストレートフォーク (肩下445㎜) ¥38,000
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

価格が出ていないモノは、弊店で扱いが無いモノであったり、
国内展開していないモノであったりします。
あとは、恐らくサンツアーが出るのか出たのかどうなのか、という位でしょうか。


ほんでもって、エルマリアッチ完成車には、
ゼロスタックヘッド(ZS)という規格のヘッド(ZS44)がアッセンブルされており、
オーバーサイズコラムフォークでの使用となっている訳ですが、
コイツをテーパードコラムフォークに替える際、必要な物は、
取り付け内径44mmのエクスターナルヘッド、
ケーンクリークで言う所の「EC44」という奴になります。

因みに、この完成車のヘッドセットをアップグレードする際は、
ケーンクリークの「ZS44シリーズ」か、クリスキングの「インセット」が使えます。



如何でしょう?疑問は晴れましたでしょうか?
って、何のこっちゃの連続ですわな・・・。

数字ばかりで鬱陶しい話でしたが、まぁいつか誰かが見て、
疑問解決の参考になれば、と。南無南無~。
by kaleidocycle | 2011-12-25 18:51 | 駄情報

あと一週間。

c0189724_2043241.jpg

「奥さん、聞きました?
 明日から雪が降るらしいですわよ?」



雪が降ると街が全てトレールになる訳で、
MTBでの通勤がトレールライドになる、
そんな愉快な事があって良いのでしょうか。

明日以降の予行演習も兼ねて、
今朝は今朝とて裏山に。

c0189724_204477.jpg
今年は秋が短かった訳ですが、
自然のサイクルに応じて落ち葉は積り、
山の中はワッサワサ。


くるぶし所か脛までズボリ。

初めて走るトレールでコレなら、
地形も分からずゴロゴロ転がる事でしょう。

恐るべし。

c0189724_205067.jpg
東の山から北を望むと、
北の山は雪の雲で覆われている。

あの中は雪なのか、さぞ寒い事だろう。


などと考えながら山を下り、店を開けると、
北を走って来た人が「山の向こうは雪でした」と。

ええ、安全圏から見てましたよ。

c0189724_2051234.jpg
まぁそんなこんなで、来週末には来年です。

弊店3階で営業していたコゼバッグは、
年明けから自宅で仕事をするという事で、
ぼつりぼつりと引越し作業。

c0189724_2052465.jpg
本日は、荷物の中で一番の大物である、
ミシンを移動。使うは勿論Surlyのトレーラ。

40kg程もあるミシンを自転車で運ぶ、
というあまりにバカバカしいこの画面。


去り行くトレーラを見送りながら、
バカバカしさに笑いながらも、
やはり一抹の寂しさはあったりも。

c0189724_2053663.jpg
さぁさ皆さん年末です。
今年中にしなければならない事の、
リストアップは済んでますか?

自分もボツボツやっつけて行って居りますよ。
気付けばハッチャけていた1x1のスポークを、
本日は気持ち良く組み直し。


このホイルを組んだのは8、9年前か・・・。
(アルミニップルがようもったな)

時間が過ぎるのはアッという間です。今年もあと一週間、気張りなはれや。
by kaleidocycle | 2011-12-23 20:37 | 無駄

サイクルダイアリー。

c0189724_17592230.jpg
年末という事で、帰省される方も多い事でしょう。

「帰省の恩恵に与る」訳でも無いのですが、
帰省された方から、お土産を頂きました。


アル・ジャマル・スイーツセンター?
・・・カタール土産です。

「カタールってどう?」と聞くに、
「砂漠だらけ」との事。うん、予想通り。

c0189724_17593445.jpg
異国の菓子に興味がある人は、
近日中に弊店へ寄って頂くとして。

大阪発自転車フリーペーパー「サイクル」誌、
最新号が届いて居ります事、お知らせ致します。

真面目なのに堅過ぎない、
そんな紙面が好評のサイクル誌、
今号の特集は「自転車はどこを走るか?」

最近ゴタついているこの問題、その答とは!
3ページぶち抜きの記事を是非。

で、そんなサイクル誌から、来年に向けて手帳が発売されるそうです。
その名も「自転車手帳2012・2013」

曰く、
自転車の友に告ぐ!鉄道好きに鉄道手帳がある様に、
旅好きにトラベルダイアリーがある様に、自転車好きには自転車手帳があっていい!

との事。

パスポートサイズの表紙を捲ると・・・、
c0189724_1801480.jpgc0189724_1802656.jpg








自転車関係の小ネタが、色々書き込まれています。
クラシックレースの開催予定日をはじめ、
「キュリー婦人、夫ピエールと自転車で新婚旅行へ」
など、ノージャンルで網羅された小ネタ多数掲載。

また、全国の自転車道一覧マップを初めとした、様々な資料も綴じ込まれ、
普通に読み物としても面白いであろう、この一冊。
ただ、出来上がるのが年末28日だそうなので、入手は年明けになるでしょうね。
(後日追記)予定前倒しで来週頭に入荷予定です!

「年明けから使えないんじゃ勿体無い・・・」
そんなアナタ!心配御無用!
この手帳は3月始まりなので、春から使えるのです!

そんなこんなで入荷は年明けになると思いますが、
「自転車手帳定価 ¥1,050」
弊店店頭にも少量ですが在庫を置いておきますので、
もし宜しければお一つ如何でしょう?
by kaleidocycle | 2011-12-22 18:25 | 駄情報

2012エルマリアッチの味見。

c0189724_1995916.jpg

スパッ!と冷え込んだ12月の京都。



山を仰げば上に白いモノは見えるものの、
陽が射す下界はそれなりに温い、そんな日。

c0189724_1915568.jpg

フカフカに積もった落ち葉を踏み分け、
毎度毎度のトレイルへ進入してまいりました。


ただ、毎度毎度とは言え、いつもと違う点が一点。
それは・・・・。


マシーンが違~う!

今朝の愛馬はSalsaエル・マリアッチ2012年モデル。
この一台は、今年の展示会でSalsaを見た中で一番気に入って、
弊店でもオーダー入れちゃってる一台なのですが、
気に入ったと言えど、売り物を乗る訳には行かない、しかし乗りたい!
いう事で、サイクルモードで活躍した試乗車をメーカーさんから借り出せた今回。
c0189724_19173377.jpg


周りの一部からは、「試乗車とはそう意味ではない。」と窘められながらも、
店の前の舗装路乗るだけで、MTBの何が分かるか!と、トレールへ持ち込むわさ。
c0189724_19294169.jpg

エルマリアッチの特徴であるスインガーエンドは、
シングルスピードで使おうがマルチで使おうが、
ディスクキャリパー位置の再調整要らず。
例えパンクしても、クイックでポンとホイルを外せる、と。


そんなスインガーエンド、
マルチで乗る本日は、リアセンター最短にセットし、
まずは上りのダブルトラックへレッツゴー。

c0189724_19302787.jpg
おぉ~!上る!とても上る!
リアセンター詰めたからという事を考慮しても、
非常に良い感じでリアにトラクションが掛かり、
ブリブリ上って行けてしまう。

26インチと比べると、相対的に部材が長くなり、
剛性が下がる傾向にある29er。
故に、クロモリとの相性は良く、
身を捩る様な反応は乗っていて実に気持ち良い。

倒木も水切りも越え放題越えれ楽っく~♪

この2012エルマリアッチ完成車、コンポはSramのX7で、ドライブは2x10。
c0189724_19413583.jpg

恥ずかしながらフロントダブルをダートで試すのは初めて。
フロントダブルって聞くと、少しロー足りないかなぁ?
と、思いきや、何か意外と行ける、足りる足りる。


反面、トップ方向はとても良い感じ。
29erでトリプルは、多分使い切れないはずなので、
そう意味おいて、29erにダブルクランクはあり。

スプロケのローは大きめ、という前提は欲しいけど。

上り一転、下りは如何か?
c0189724_1941525.jpg

ズバリ、前後バランスが良く、乗り易い。
借り物とは思えない程に自在に走れてしまう。
ビッグウィールの癖も封じ込められ、
美点である乗り越え性だけが残された感じで、
26よりも明らかにスムースに路面を舐める。

細かいスラロームとかでは、
やはり26インチの様には行かないモノの、
26のハードテール以上、フルサス未満、
そんな美味しい乗り味をプレゼント。

29erはフレーム構成部材が長くなる為、剛性確保が26よりもし難い面が有りますが、
部材をスチールにする事で、捻れをデメリットではなく「メリット」として演出しているのがグー。

また、29erには「ヘッド剛性確保の難しさ」という課題もあり、
これは「ホイルがデカイ⇒フォークも長い⇒ヘッドを捻る力がデカイ」となるから、
ヘッドチューブを伸ばして対策としたい、けど・・・。
「フォークが長い⇒ハンドル位置が高い⇒ポジションの自由度が低い」事から、
対策としてヘッドチューブを短くせざるを得ないという、板挟み状態に。
c0189724_1942578.jpg

そこでエルマリアッチの取った対策は、
「ヘッドチューブの大径化」

通常のオーバーサイズよりも、
外径で約10㎜も太い、大径ヘッドチューブ。


此処にゼロスタックヘッドを合わせる事で、
オーバーサイズでの使用は勿論、
テーパードコラムの使用も可能となっとります!

c0189724_19422144.jpg
いつも26インチのハードテールx110㎜サスで、
山の中をウロウロする程度である自分には、
「テーパードコラム」と聞いても、
あまり喰い付く程の何かは感じないので・す・が。

29erと来れば話は別、良いかも。


そんなヘッドチューブを支えるべく、
上下からガセットがガチッと挟み込む。

29erらしからぬ自然な乗り味を演出しているのは、
そんなヘッド周りなのかもしれない、なんて思いました。

まぁ所詮は自転車屋の戯言ですので、
可能であれば、ご自身で乗って、試して、感じて頂くのが一番。
そう、この試乗車(サイズ17インチ)、皆さんにも乗って頂けます!

店の前だけでなく、ダートで乗ってこそのMTB、
興味のある人は、あと一ヶ月位は借りていられると思いますので、
是非乗ってみて下さいませ~。
by kaleidocycle | 2011-12-19 17:07 | 駄情報

歩け歩け運動。

c0189724_19145233.jpg

忘年会シーズンで御座います。


昨晩は店に自転車を置いて、
家内同伴にて忘年会へ出撃、
その後したたかに酔って豪勢にもタクシーで帰宅。


よって、今朝は徒歩で店へ。

c0189724_19151571.jpg
家から店まで5km少々。
滅多に歩く事など無い、というか人生二回目。


たまに歩いてみるのは実に面白い。
放し飼い中の犬の動向に注目しながら、
歩く歩く歩く歩く。

しかし、全然進まない。
いつもなら自転車でアッと言う間に通り過ぎる場所も、
歩けど歩けど近付かず。

c0189724_19183161.jpg

猫だ猫だと喜び勇んで、カメラを向けて、
一体何になる事か?

何にもなりはしない。


しかし、歩く道程は、
いつも自転車で行くそれよりも遥か長く、
する事も無いので、つい激写。

c0189724_19185327.jpg
京都市内は、韓国の大統領が来ると言う事で、
厳戒態勢一歩手前。


他所からも応援に駆けつけているのか、
他府県の警察もチラホラ。


大変じゃ、とは思いながらも、
河原を自転車で警戒する、という任務であれば、
まぁ悪くないだろうな、などと。

c0189724_1919613.jpg

自転車では通らないセコ道ばかりを選んで、
あみだクジの如く路地を行くと、
旧いビリヤード場跡を発見。

車はおろか、バイクさえも入る事は少なかろう、
そんな道にあったビリヤード場の在りし日とは、
一体如何なるモノだったのか?

などと考えながら辻を曲がると、
そこは目的地である空井戸サイクル。

店の裏にそんなモノがあったとは・・・知らなんだ。
忘年会の時期、飲酒はダメ、タクシー代は勿体無い、そんなならいっそ歩きまくってみる、
そんなのも良いかもしれません。
by kaleidocycle | 2011-12-18 20:25 | 無駄

忘れなキット。

c0189724_2230478.jpg
今年はウサギ年でありました。

ウサギを祀るという、天王町近くの岡崎神社。
前の正月は、並ぶ人が境内から溢れ出し、
長い行列が出来ていましたが、次は辰年。


次にフィーバーが来る11年後には、
この小奇麗な兎像も風格が出て来ているかも。

それまで兎よ、ちょっと忘れられるかもしれぬが・・・、
耐え忍べ!

c0189724_22302191.jpg
正月の買出しに便利なロングテールバイク。

皆さんお忘れかもしれませんが、
相変わらず弊店ではロングテールバイクを、
取り付け工賃¥0で販売&お取り付け致しております。


年末ギリギリにご用命頂いても着けれる様に、
黒と灰色を在庫してますので、
大掃除の買出しなどに「有ったら良いな・・・」と、
思い立ったなら、¥57,750握り締めて、
暇な時間を2時間ほど作ってお越し下さいませ。
by kaleidocycle | 2011-12-16 23:53 | 商品

クリ・プリ、マイセルフ。

c0189724_1894444.jpg

ク~リス~マ~ス~が~♪
今っ年も~やって~来る~♫


ケンタッキーの予約は済みましたか?



この写真は昨年の1月初頭のモノ。
もうあと一ヶ月もすれば、
こんな事になるやもしらん訳ですな。

こんな寒い時期に重宝する用品を、本日は3つご案内。
c0189724_18101787.jpg
まずは、手袋。
・シールスキンズ ウルトラグリップグローブ
 ¥5,400


この手袋の最大の売りは、
その名の通り強烈なグリップ!・・ではありません。
完全防水というのが売りでございます。

どの位完全防水かと言うと、
桶の中の野菜を水で洗う際に使っても、
一切手は濡れない程であり、
その感覚は一言で言うと「違和感」

c0189724_18103020.jpg
コイツは3層構造で、真ん中に防水フィルムがあります。
本来伸縮性の少ない防水フィルムを皺くちゃにする事で、
ぐっぱぐっぱの伸縮に対応する事が可能な訳です。

内部はメリノウールをベースとしており、
手触りもよく暖かな上、透湿性もあるので、
頑張って汗をかくほど走ってもベタベタしない、と。


天候不安定になるコレからの冬、
雨や雪解けの水で手が濡れるのは勘弁して頂きたい。
そう思うなら、イギリス製のこの不思議グローブを是非。

c0189724_18105062.jpg
続いても防水野郎、次は帽子です。

・シールスキンズ ピークドビーニー
 ¥3,500



此方もシールスキンズの製品の例に漏れる事無く、
防水フィルムを皺くちゃにしてラミネートする事で、
完全防水&透湿を可能としています。

防水の帽子って、実は結構珍しいんですよね。

c0189724_18111353.jpg

裏地はマイクロフリースなので、
普通に被るだけでも暖かですし、
ビーニーなのにツバがついているのも、
自転車乗りには有り難いのではないでしょうか。


また被りが比較的深いので、
降雨時のツバの上げ下げも自由度があり、
メガネっ子には、とても助かる仕上がりです。

c0189724_18112730.jpg
更に嬉しいのは!
「サイズにエクストララージがある」という事。

なので、巨頭主義の自分が被ってもホレ、
普通に被れてしまう所か、まだ余裕あり。


コレはねぇ、地味だけど便利だし、
意外と洒落た感じもするし、価格も安いしで、
「自転車乗りへのプレゼント」としても、
かなり良い選択なんじゃないでしょうか。

c0189724_18114646.jpg
本日最後の御紹介はナルゲン。
・ナルゲン 1.0ℓボトル ¥1,470

割れない・カビない、ポリカーボネイト製ボトルで、
広い口からは氷の塊を入れる事も可能な便利ボトル。


野外活動を好まれる方は御存知ですね。
また、湾岸戦争で米兵が腰から下げていたのを、
テレビで目にして「何じゃアレは?」となった、
そんな方も居られるかもしれません。

c0189724_1812024.jpg
このナルゲン、自転車乗りの為に、
専用の巨大なボトルケージがあり、
ツーリング好きには定番品となっております。
(まぁ走りながら飲むには向きませんが・・・)

・グランジ ナルゲン1.0ℓ用ケージ ¥780

夏には氷をぶち込む事で、冷やっこい水を長時間供給してくれたナルゲン。
冬には、この広い口から入れるのは氷ではなく・・・。
c0189724_18121460.jpgc0189724_1812297.jpg


c0189724_18124283.jpg
アウターシェル等を入れるととても便利です。
200g系のウインドブレーカは勿論、
ダウンもグリグリと押し込んで仕舞えますので、
出掛ける時に寒くて着ていたアウターを、
体が温まったらナルゲンに押し込み、
また日が暮れて寒くなれば、引っ張り出して着る、と。

バッグを何も持たずに、アウター一枚確保出来るってのは、
この時期自転車で遊びに出る際、とても楽に安心感を得る事が出来る訳ですよ。

以上3点、誰かにあげるクリスマスプレゼントに、
若しくは寒さの中、自分を奮発させる起爆剤に如何でっしょう!



そして明日は定休日です。
by kaleidocycle | 2011-12-14 19:54 | 商品


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧