井戸端監視カメラ



<   2011年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧


明日&明後日限定商品。

c0189724_22404747.jpg

本日、久御山で農業をしている知人の畑に、
野菜を捥がして貰いに行って来ました。

俗に言う収穫体験という奴です。
が、言い換えると食物の買出し、とも。


京都市内から、サイクリングロードを中心に、
変速機の無い長い自転車を、
ノンビリノンビリ漕いで約1時間少々。


天突く怒髪の様に、ビシッと伸びたネギ。そして万願寺とうがらし。
c0189724_22421118.jpgc0189724_22415612.jpg



パツンパツンに皮の張った茄子と、茄子の花。
c0189724_22423664.jpgc0189724_22425072.jpg


c0189724_22433093.jpg

コヤツ等をバシバシバシ!っと狩りまくったなら。

雨が降り出す前に遁走。


我が家の喰い分を大幅に超える量を収穫。
其方も積み込み、一路市内へ。

c0189724_2244395.jpg
この野菜を作っている知人は、
以前、東京のメッセンジャー会社に所属しており、
現在は地元京都で、農業を営んでいる、と。


その縁から、彼が今作っている野菜の一部を、
京都メッセンジャー風の事務所にて、無人販売中。

通常は、ビニール袋に好きなモノを詰め込んだなら、
一袋あたり百円を賽銭箱に放り込んで貰う、
というシステム。

c0189724_22445212.jpgc0189724_2245344.jpg


しかし・・・明日は土曜、明後日日曜、共にメッセンジャーは休業日。
となると、せっかく捥いで運んで来た野菜がしなびて行くやないかい・・・。

それではあまりに勿体無い、という事で。
明日・明後日の土日、弊店にて本日の収穫物を販売致します。

茄子・葱・万願寺・ピーマン、袋に詰め放題一袋百円です。
「明日は焼き茄子に青唐と豆腐か、茄子の田楽か・・・麻婆茄子か?」
そんな事を考えながら、捥いで来た野菜を迎えに来て頂戴ませね。
by kaleidocycle | 2011-09-30 23:33 | 商品

ビチクレの残り香。

c0189724_18414879.jpg
大変大変気持ちの良い昨今の気候。
その気分を台無しにする様な話題をお一つ。


先日、京都発フリーペーパー「ビチクレ誌」の、
ジャージが完成した旨御紹介させて頂きました。

その素晴らしい仕上がりに、
「とても着れない」「首都で着てたら怒られる」
「ケイデンスが上がった!(=チェーンが切れていた)
と、様々なお声を頂いている様で・す・が。

ビチクレジャージはゴールではなく、スタートだったのです。
いや、別にスタートでは無いか、続きがあるだけ、それだけ。
その続きが、本日御紹介する「ビチクレTシャツ」
安易、実に安易ですね~。しかしそれで良いのです、誰が困る訳でもありませんから。

c0189724_18422193.jpg


1枚目、オリーブグリーン。

サイズはMが一枚。以上。
後日完売


c0189724_18423372.jpg

ロゴは・・・何かゴチャゴチャです。




c0189724_18424267.jpg

2枚目、黒。


XSx1
Mx1
Lx1 L完売
XLx1

c0189724_18425393.jpg

よ~く見ると、左胸部にも、
黒のプリントが為されている事、
分かりますかいね?



c0189724_1843581.jpg

3枚目、ブラウン、というかカーキ。


XSx1
Mx2
Lx1 L完売
XLx1


c0189724_18435796.jpg

前腰部に白でロゴ、
後腰部にも茶色でロゴ、
これぞ正にロゴTですな。



c0189724_18442034.jpg

4枚目、杢グレー。

Mが一枚、以上。


等と書いている内に売れたのでグレー完売

c0189724_1844327.jpg

角生やしたナマケモノみたいな絵が怖い。

以上、上記4種統一価格¥3,000にて、本日より販売開始。
因みに弊店は利益率0%という事で、100%編集部の生活費になるという、
国内フェアトレード状態のビチクレTシャツ。

ビチクレ愛読者なら、コイツは手に入れるっきゃない!
愛読者なら・・・愛読者なら、か・・・11枚あれば充分足りそうやな。


そんなこんなでビチクレTシャツ、本日より発売ですが、
明日は金曜は30日で定休日なので、気になる方は明後日以降って事で、ハイ。
by kaleidocycle | 2011-09-29 19:37 | 駄情報

気付けば。

時に泥を跳ねながら山中うろつき。
c0189724_191622100.jpgc0189724_19164798.jpg

時に地上約1mを滑空し、ヘラヘラしている間に。
c0189724_19165952.jpgc0189724_1917844.jpg


彼岸も過ぎてしまった昨今。
空井戸サイクル、売れてはいないモノのアレやコレやと色々右往左往しております。
例えばこんなの、懐かしのTrek STP(ソフトテイルプロ)。
c0189724_19172516.jpg


往年のレースフレームに、今一度息吹を!ってな話な訳ですが、
敢えてハンドルにカーネギーバーを使い、ガチガチの当時!では無く、楽しいトレール向け。
c0189724_19174188.jpg
ただまぁこういったチョイ旧を組むに当たって、
「ぬ、ぬぅぅぅ・・」となったのが。

気付けば「Vブレーキが無い」という事。
勿論、Vブレーキが全く無い訳では無いのですが、
XTRと当然として、XTさえも無い。
正しくは、有るけれどもダート用ではなく、
トレッキング用、レバーは3フィンガーとか・・・。

で、XTがダメならSLX、でもSLXにはVブレーキ無い。
じゃぁデオーレってか。ヌゥゥゥゥ・・・。

今はまだ、旧品番の770XTが手に入るので良いのですが、
Vブレーキでビシッと組みたい!という人は、そろそろ・・・やなぁ、と。


そう、人はボケっとしている間に、大事な事を忘れていたりします。
自分も大事な事を忘れていました、某ブログを覘くまでは・・・。

気付けば、音楽と自転車の祭典「Nuts!Fes」が、もう今週末開催なのですよ!
今年は愛知県の中でも東よりの、蒲郡で開催という事で、
行く気満々の人は、もう準備万端だと思いますが、
「何となく・・・行こう」そんな風に思っていた方、今週末です!



あと、こんなのも今週末で募集締め切りです。
「ベロドロームチャレンジ イン 伊豆 」

テレビや新聞のニュースで、伊豆修善寺のサイクルスポーツセンターに、
日本発の屋内木製250mバンクが出来た、というニュースを耳にされた方も居られるでしょう。
なんと!そこを!完成して間もない(というかまだ出来てないかも・・・)のに、
いきなり誰でも走れてしまう、という豪快極まりないイベントです。
c0189724_19175534.jpg

コレはサイクリングツアー企画会社である、
サイクリングツアーズジャパンさんの企画。

サイクリングツアーズジャパン、
と聞いてピンと来ない人も、その首謀者が、
クランクで御存知「スギノ」の杉野さんであると知れば、
この強引過ぎるイベントが可能な理由も、
頷けるってモンでしょう、ウンウン。

一泊三色付きで、250mバンク専用の新車のレンタルも込みで、
指導員の指導も受けれて、更に誰も走った事の無いベロドロームを走れる!
それがたったの¥18,500!安い!確実に安い!
c0189724_1918998.jpg


関西からは少し遠いですが、関東の方なら人生経験という事で、
是非検討してみる事、お勧めしますぞ。
ホンマね、ボケッとしてると逃がしますよ、デカイ魚を。
by kaleidocycle | 2011-09-28 20:22 | 駄情報

日常ウェアvs非日常ウェア。

c0189724_2163588.jpg
おまっとさ~ん。

注文していた人さえも忘れていたであろう、
ビチクレティスモ・デ・ラ・アナルキア誌の、
公式ジャージが上がって来ました!

オーダーした人だけが読める、
臨時増刊号「ビチクレの真実」で包んでのお届け。

オーダーした方には連絡が行ってる事と思いますが、
弊店で受け取り希望だった方、取りにおいでませ。

しかし、なんて恥ずかしいジャージでしょう・・・。でもジャージはそれで良いのです。
ジャージとはスポーツウェアであると同時に、日常と非日常を分ける仮面でもありますから、
ジャージを着て「変~身っ!」と気合を入れるには、コレで良い、と。



そんな非日常ではなく、日常と延長線上にあるウェア、引き続きセール展開中です。
で、本日の案内は此方。
c0189724_217691.jpg
・Nari/furi NF-113裏毛フルジップパーカ
¥18,900完売致しました

裏毛モコモコ、ヘヴィーデューティーな、
羊色(アイボリー)のスウェットパーカーです。

袖の指貫や、首元のスナップなどが、
隙間から入って来る冷たい風を止めてくれる、と。

サイズがSサイズ1点のみ特価にて。
タイトなシルエットなので、小柄で寒がりな方へ。



次もナリフリで。
c0189724_2172332.jpg
・Nari/furi NF098 ドットベスト
¥19,950完売!

フードがついた、着丈が長めのベスト。
サイドエントリーのポケットは、
乗車時にポケットの中身が邪魔にならない様、
前にも後にも広がっていたりします。

ダウンではなく中綿なので、暑過ぎず、
使える時期の幅が広くて便利~。

c0189724_2173461.jpg
ブラウンがSx1、グレーがSとM其々x1(完売!)


ベストをあまり着ない人ほど、
この機会にベストの利便性を知って欲しい、
そんなベスト主義者からの思いを込めて、
水玉のくせに地味なコイツを特価にて。

本日は以上、また明日~。
by kaleidocycle | 2011-09-26 21:44 | セール

目測、誤る事無かれ。

c0189724_2035672.jpg
最近何だか、何だか最近、
ビールの味が違う気がする・・・。

気候の安楽化に伴い、
訳の分からん事を考え出している昨今。


布団の中も最高に気持ち良いですが、
走ってコレほど気持ちの良い時期も無かろう、
と、家を出たon午前6時。

c0189724_20352678.jpg
路傍には、昔ソーダアイスのパッケージで見た様な、
ウソ臭い色の秋の実りが、お出迎え。

昨日の朝がエっライ寒かったので、
今日は負けぬぞ!と気合を入れて、
・ベースレイヤー
・冬用裏毛ロングスリーブジャージ
・ジレ

と三段防備で出掛けたモノの!

クソ暑いやないかい。

c0189724_20364885.jpg
と、早朝の青空の下、
快調に山手へ山手へと上って、
ピークへと着いた頃には、何故か雲が空一面に。


一段落とばかり、メタで湯を沸かし、
お茶っ葉放り込むと同時に、
スズメバチの斥候がブブンと飛来。

「ご苦労様です!」
と挨拶をしながら、慌てふためく。

c0189724_2037727.jpg

先日の台風に伴う雨の関係で、
赤土のダートはヌットヌト。

良いねぇ良いねぇ、漕ぎ甲斐があるねぇ!


一般道路がほぼ全て舗装化され、
便利至極となった現代に、
あえて未舗装路を探すと言う、
この愚かしい行為。しかし甘美な行為。

c0189724_2037489.jpg
弊店企画のパイク號は、
このダートをターゲットとして企画してます。

市街地の北端から、林道で約1時間、
そこから更にダートを約1時間、
行って帰って、約4時間。

この林業の為に切り開かれた、
ワンダーな林道を如何に快適に、如何に楽しく走るか?
その答がパイク。

その回答は、勿論・・・正解!

c0189724_20384656.jpg

未舗装路を上って~、下りて~、
上って~、下りて~、を繰り返し、
スカッと視界の開ける場所へ。


遠くの山の裾に・・・霧が出てるのか?
ガスってる様な、そんな風に見える。

あそこは何処だろう?
日吉ダムの方か?

c0189724_2039180.jpg

いや、ガスると言えば亀岡やから、
若しかすると亀岡の盆地まで見えてしまっているのか?

んな訳無いか・・・。


c0189724_218565.jpg

派手にしたくてしたパイク。
地味ばかりではオモロ無い。


派手過ぎになり、俯くパイク。
でも山の中に放り込みゃぁ・・・、
それなりに様になったりもして嬉しいマイパイク。


ウ~ム、悪かねぇぜ。

c0189724_20392614.jpg

田舎で必ず見かける、
屍骸と化石の中間点。

SJ30・・・かな?


こんな所で、こんなに放られて、可愛そうにのう・・・。

c0189724_20393949.jpg
そんな秋の肌寒い今朝が教えてくれた教訓。


「冬の装備は、流石にフライング過ぎる」

そういう事。



ホンマ、ダイエットスーツ状態で辛い今朝でした・・・。
by kaleidocycle | 2011-09-24 21:16 | 無駄

新商品&セール第二段。

c0189724_18452787.jpg
連日ランニングで過ごした裸の大将シーズンも終わり、
やっと普通にTシャツを着れる様になりました。

日が暮れると、Tシャツどころか、
軽い上着が欲しいほどに涼しくなり、
暑さが苦手な冬生まれとしては、
ホッと胸撫で下ろす本日。

昨日に引き続き、コレからの時期に向けた、
アパレルを御紹介して参りましょう!

まずは「まだまだ出すには早い!」と個人的に思う、
そんなフルフェイスパーカーの新バージョン。
・CCP LT-O011 メッシュマスクフルフェイス ¥16,800
c0189724_18501771.jpgc0189724_18502944.jpg

もはやCCPを代表する一枚へと成長したフルフェイスパーカー
一番最初はウールで始まったと記憶していますが、
その後展開されたフリースバージョンで、一躍定番の座に。

で、今回の一枚はそんなフルフェイスパーカを更にアップデートさせております。
素材をフリースではなく、フルストレッチ吸汗速乾の裏毛ナイロン素材にする事で、
「街着ではなく、スポーツウェア」という方向へ進化。
同時に、冬にマスクを上げて走っていると、口元が結露で濡れてしまう、
そんな事への対策として、口元がメッシュ素材に!
c0189724_18504676.jpgc0189724_1851380.jpg


勿論、今からのシーズンにも良いでしょう。
しかし、真冬に自転車に乗る時!コレをインナーに着るとメッチャ便利なはず!
なので空井戸サイクルとしては、コレは冬物と位置づけたいんですな。
けど、早速メーカーではシルバーが完売となり、
冬にはフォローも出来なくなっているでしょうから、今、御紹介しよう、という話です。
c0189724_18511892.jpg
色は緑・赤・シルバーの三色展開。
個人的には緑一押しです。

過去最高に使えるフルフェイスパーカ、
冬も走る人は是非!

と、新商品の御紹介はここまで。


昨日に引き続きセール商品の御案内です。
c0189724_18515325.jpg
まずは、上記したフルフェイスパーカの、
昨年バージョン、つまりフリースバージョン。

・CCP LT-V023 フルフェイスパーカ
¥12,600完売致しました

染め・起毛・縫製と、全て国内で行った、
フリースらしからぬ渋い色味の此方。

このダルブルーが一番人気だったのですが、
何故かLサイズ一枚のみ残っていますので特価にて。



次は、昨日アップ後、即売れてしまった、ニンジャパーカーのフロントジップバージョン。
c0189724_1852931.jpg

・LT-V012 3ウェイハーフジップ
¥21,000完売!

ライクラ素材の3ウェイフードは昨日と同じですが、
フロントにハーフジップがついた事で、
胸元から空気を入れられるので、
より積極的な体温調整が可能です。

薄くて伸びるライクラ素材で出来ており、
シャツの様にパッと着るのに良い感じですし、
カバンの隅に入れてても邪魔にならず便利。

c0189724_18534742.jpgまた、口元も別布とした上で、
鼻の部分に通気口が作られており、
マスクの使い勝手も向上しておりますね。

サイズは(完売致しました)
定価では少し手が出し難かった、
そんな方はこの機会に如何でしょう!


新商品もセール商品もまだまだ有りますが、取り合えずフルフェイス関係は此処で打ち止め。
時間を見つけて、これからも御紹介して行きますので、展示スペース確保に御協力下さい!
c0189724_19473773.jpg



そんなこんなでまた明日。
by kaleidocycle | 2011-09-22 19:50 | セール

この感じから言うと秋が来たという事で。

c0189724_19425921.jpg
どうしたモノか?
眠くて眠くて仕方が無い。

昨日、展示会へ行くべく乗った電車で、
久し振りにパーソナルスペースゼロ状態を体験し、
それが日常の何よりも堪えたからなのか?
等と考えながらも、眠い。

「それは気圧の所為ではなかろうか?」
とはコゼバッグ談。
なるほど、そういう事なのかもしれない。

今回の台風により受けた影響としては、最低レベルの影響ではありますが、
それでも台風が来て、気温が下がり、秋が来た事を感じ取ってはいる訳です。

気温が5度ほど下がった事で、少し肌寒くもありますな。
そんな今、欲しくなるのはこういう軽い羽織りモノではないでしょうか?
c0189724_1951793.jpg

CCP-O012 斜めフルジップパーカー
 ¥16,800



CCP定番のパーカーが、今秋はウール混で登場。
タイトなシルエットでバタつかない上、
バックポケットも装備と、定番ゆえの使い勝手。

生地がそれほどヘビーウェイトでは無いので、
朝晩出かける時にパッと羽織るのにジャストな感じ。

まぁあと今回は色が良いですね、杢ベージュと杢黒ってのがウールっぽさ有りで。
c0189724_19512063.jpgc0189724_1951325.jpg


と、こんな秋物が、実の所ボチボチ入荷しております。
が、狭い空井戸サイクルでは、アパレルが中途半端に充実している為、
陳列に困難を極め、フェース替え作業が中々捗りません・・・。
という事で、恒例のセールをボチボチスタート。
c0189724_19514845.jpg
まずは、ウインドブレーカから。
・CCP LT-V004 パッカブルブレーカ
¥14,700完売!

ストレッチの透湿防水素材をベースに、
脇に通気性と伸縮性に富むライクラ素材を合わせた、
小雨対応ウインドブレーカです。
クルクル畳んでバックポケットに仕舞いこめる、
パッカブル仕様なので、秋は重宝するのでは。

展示中についた汚れが少しある為、特価にて放出。
サイズはS,M、其々一点づつです。

c0189724_195219.jpg
・CCP LT-N008B ニンジャパーカ
¥18,900完売!

フルストレッチで肌触りの良いライクラ素材でできた、
脱いでハイネック、被ってパーカー、
口元引き上げればマスク、そんな3種混合な一枚。

秋口のシャツとしては勿論、
厳冬期のアンダーとして、一枚持っていれば、
耳が痛いだの、鼻が痛いだのと言わずにすむかも。

Mサイズ一枚のみを、かなりの特価でドン!

c0189724_19521388.jpg
ベストというにはまだ少し早いかもしれないけれど。
・Nari/furi NF-169 中綿ベスト
¥30,450完売!

コットンベースに、レザーをあしらった、
渋いとしか言い様の無いベスト。
自転車乗車用に背は少し長めに取ってあったり、
サイドエントリーのポケットが、前後に広がっていたり、
他にもあれやこれやと、内容の濃いベストです。

自分もサイズが合えば欲しい所ですが、
生憎サイズはSの黒一枚のみ、という事で。

と、そんなこんなで秋を迎える為のアパレル、新製品・セール品それぞれ御用意しております。

実の所、紹介するのはとても大変で億劫な為、
元気がわき次第、コチラの方にもアップして行こうとは考えていますが、
店頭の方では、ボチボチ始めてまいりますので、
「去年見たアレがまだ有ったらな~」という方は是非店頭チェックして下さい。
基本的に30%以上Offですよ~。
by kaleidocycle | 2011-09-21 20:50 | セール

ロングテール化週間。

c0189724_23505586.jpg
本日、やっとゴールが見えました。
くそ暑かったこの夏のゴールですよ。

ピークが激しい、というよりも、
終わりが見えないと言うのは実に消耗しますなぁ。


さぁ秋だ秋だ。
やっと山や野原から小虫が消える、
ピクニックにキャンプにレッツゴーだわさ。

で、荷物を如何するか?となった時、リアキャリアがあったとしても、
クーラーボックス載せるのには・・・無理がある。
そんな時こそ、ロングテールバイクが輝くわけですがな。
c0189724_23501773.jpg
しばらく欠品&生産待ちの状況が続いていた、
エクストラサイクルフリーラディカルキットも、
2週間ほど前に国内入荷し、ボチボチ社会へ放流。

そんな入荷後、3台目のロングテール素材は、
少し懐かしいKONAKABOOM
こんなゴツイ見た目のくせに、
意外とクロカン寸法な変なシングルスピード。

危ない位剛性高いですからね、
ロングテール化には非常に都合良さげです。

で、フレームだけでは如何し様も無いので、パーツ一式を調達すべく、
暫く乗られる事も無く埃を被っていた、やはり少し懐かしい6インチフリーライドバイクをバラし、
パカパカパカっとパーツを移してジャン!
c0189724_23513299.jpg


ん~・・・・・ヘッド位置高っけ~!
ヘッドの角度が寝る事自体は、ロングテールバイクとしては歓迎すべき事で、
乗った印象としては、案外良い感じだったりもします。
が、如何せん荷台が・・・荷台の角度が・・・。
イカぬイカぬ、何か肩下の短いフォークを探さねば。


まぁそんな事もあったりなかったりで、
一筋縄では行かぬ事もあるロングテールバイク化作業。

自分の自転車に「着くのか?着かぬのか?」も含め、
関心を持たれた方は、取りあえずご相談下さい。
装着可否の相談から取り付け工賃まで、弊店では全て無料です。

オーナーさんが悩んだり、説明書見ながらつけるよりも、
アタシがやった方が、圧倒的に手っ取り早いですから、
特別「自分でやりたい!」とならない方は是非、もう、ええ。
by kaleidocycle | 2011-09-19 23:59 | 駄情報

ニュースタンダードとは?

今日はまぁエライ降りましたな。
そんな降った日ですので、空井戸サイクル、とても暇です。

そんな暇な日ですから、本日はじっくり一台を検証してみましょう。
c0189724_20364525.jpg

コチラのニュートラルな印象を与えるスチールロードフレームは、
東京 高円寺に工房を構える「サンライズサイクルズ」さんの手によるもの。
c0189724_2037163.jpg

って、ロゴ見れば分かりますね。
ヘッドバッヂもご覧の通りですし。


「サンライズサイクルズって何?」
となる方は!

・・・早めにチェックして下さい。


c0189724_20375678.jpg

兄ちゃんが一人でやってる工房です。

なのでエンドもオリジナル。



ウ~ム、所有欲をくすぐる造形ですな。
更にメッキとは・・・イヤらしい。

c0189724_20381388.jpg

サンライズさんはフィレットがお好みの様で、
このロードフレームもヌメヌメです。


縦につぶしたチェーンステーと、
BBシェル幅一杯に広げた接合部が、
フィレットのヌメヌメ感をより強調しておりますな。

c0189724_20382284.jpg

「You can fly!!」直訳で「アンタは飛べる!」
何のこっちゃ。

シートラグが、赤い妖怪に見えるのは気のせいか。

c0189724_20391351.jpg

アウタ受けは通常のベア(カップ)では無く、
さりとてW台座ではなく、
軽量でありながら調整も容易な直付けタイプ。


という事は、デュアルコントロール前提であり、
スポーツ感を重んじているという事の現われであります。


ヘッド周りも勿論ヌメヌ~メ。


c0189724_2039273.jpg
そしてリアバックは、グラマラスなSベント。

Sベントっつっても、かなりベントが強調されており、
「過激」の一歩手前と言って差し支え無いほど。



ジオメトリ的には、仮想トップ約540のサイズで、
ヘッド73°・シート73.5°に、
ハンガ下がり64のリアセンター402と、
中々に過激な内容ですね。

ビルダーとしては「スチール=のんびり」では無く、
攻撃とまでは言わぬまでも、かなり積極的なライディングを想定しているのかな?と。

因みに気になる重量はフレームがギリ2kg切りの1,900g後半で、
重量が嵩みがちなフィレットフレームとしては、上々の数字。
フォークは800gとそこそこですが、コラムが300mm近くあるので、
カットをして実際に乗るとなると650~700g程度で落ち着きそうと、やや軽めです。

数字ばっかり気にしていても仕方ないんですが、
少なくともこのフレームが数字で見ても「ハンドメイド」なんて事を言い訳にしている影は無く、
寧ろ突飛にならない範囲で、上手く個性を演出していると言えるかも。



スチールのスタンダードと言えば、やはりラグドにとどめをさす現況ですが、
このサンライズさんのロードの様な、アメリカンでもジャパニーズでもない、
ニュートラルなスポーツスチールフレームってのは、有りそうで少ない選択肢かと。

コレでフレーム¥110,000の、3ピースフォーク¥25,000、
リアバックのSベント加工が¥4,000チャージの計¥139,000。
そこに自分の細かい要望を乗せて行けるキャパシティーを考えると、
非常に価値のある一品と言えると思いませんか?



ハンドメイドとか、国産だとか、そういう言葉はあまり好きではありません。
そんな胡散臭い、誰でも使えるキーワードより、
大事なのは「自分にとっての損得」であるはずなのですから。

そういった意味において、アナタがスポーツ感と所有感を求めるならば、
このサンライズのスタンダードロード、知っておいて損は無いはずです。

本当に興味がある人は、今乗ってるロードを持って来て頂ければ。
組み替えて試乗する事も可能ですぜ・・・。
by kaleidocycle | 2011-09-17 21:40 | 商品

週刊 展示会。

昨日の休みも展示会と言う事で、先週と同じく大阪府堺市へ。
c0189724_18433226.jpg
展示会としては最大級の重要性をもつ、
そんなシマノの展示会場を覘くと、
何故か歴代デュラエースの展示が。
いや、ジュラエースか。

AXのヌメヌメ感を堪能した後、
会場を一回りしてみたものの、
「今回初お披露目!」というのも特に無く。

弊店では当分触る事も無いであろう、
Di2などを見学して会場から離脱。

昨年は謎の12mmスルーアクスルなどを見て「ひゃぁ~」となりましたが、
それと比べると、ちょいとパンチにかけるなか、と。
まぁ新製品が無いのではなく、発表の時期がズレて来ているだけ、
軸足が今までの9月から、4月に変わって来たのかしらん?
c0189724_1844766.jpg
ならば他の場所でもパンチは無かったのか?
と言うと、勿論そんな事は無く。

Giantの取り扱いから消えたHayesが、
ミズタニ自転車の扱いとなり、
それと同時に、マニトウも扱いが復活。
ついでにハンドルのアンサーも此方へ。

ブランドの買収や、資本のゴチャゴチャなどで、
もう、訳が分からん状態ですが、
フォローの態勢が整うというのは、とても有り難い。

c0189724_1845121.jpg
目新しい所では、ロードで御馴染みGDRからMTBが!

GDRですから勿論カーボンバイクで、
XCとトレイルの2種類のジオメトリがあるそうです。
ループエンドが艶かしく、欲しくなる人、多そうですな。

c0189724_18442218.jpg

コントロール周りもGDR製だったのですが、
このステム、中々クセモノちっくな形状です。

ボックス形状ではなく、薄~い何と言うか・・・、
レンガ形状?コンニャク状?ん~、そんなん。

リーフスプリング的な、
縦の衝撃緩和を狙った形状なのでしょうか?
何か面白そうですね。


とまぁそんなこんなな展示会。
「来期の商材の目星つけに行く」というのが目的なはずですが、
自分にとっては、ただの物見遊山、乃至は勉強会で終ってしまっています。

勿論最新のモノは魅力的ですが、「昨年の最新はどうしましょ?」とか、
そういう事考えると「現実&即」の対処というのは、まぁ難しい。
店がもっと大きくなったなら、俯瞰の視点から「代謝」として考えられるのでしょうが、
そんな視点を得れるのはいつの日になるのやら・・・。



最近、スーパーカブ110がとても欲しい。カブって、蕎麦屋の出前で使うあのカブ。
最近(と言っても2年半前)フルモデルチェンジをして、今までのカブ90を大きく凌駕する機動性や、
1リットルで60kmは走るという燃費の良さなど、多くの神通力を得た、新カブ。
c0189724_18453039.jpg
ええなぁ、ええなぁ、とは思うけど、
「今持ってるので良いじゃないか」
と言われると・・・グゥの音も出ねぃ。


確かに、カブ110を手に入れれば、
今まで中々上れなかった坂も楽に上れるだろうし、
国道で速度が出ず怖い思いをする事も無くなるかも。

が、それで生活が一変する事までは・・・、
想像出来ないんだねぇ、これが。

だから、自分自身が「今持ってるので良いじゃないか」と思える様、
今乗ってるマシーンのエンジンをチョコチョコ強化する事で、
新型カブ110のレベルに追いつこうとジタバタしてみる。

パッとカブ110を買う財力が無いから、こうした地味な状況になる訳ですが、
それはそれで別に嫌でも無いという事は、実に幸せであり、
カブ110や、Di2を手に入れる楽しみは後に残しておく、これ幸せ二重なり~♪
by kaleidocycle | 2011-09-16 23:23 | 駄情報

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧