井戸端監視カメラ



カテゴリ:セール( 77 )


多々組め!!拉麵男。

先日御案内したKellyBikeの縁談ですが、
「車両情報が少な過ぎる!」と御意見頂きましたので改めて。
c0189724_16582481.jpg


c0189724_16583380.jpg
サイズに関しては当時の情報が無い為に、
何と表記して良いのかハッキリしませんが、
シート16.5インチとでもいうべき数字なれど、
トップが水平換算で約590mmほどありますので、
割とデカめというか、身長176~180cm、
そんな辺りが対象のサイズになりましょう。

色は結晶塗装っぽいマットブラック。
当時のフレーム価格は¥18万だと記憶していますが、
この色はアップチャージの対象ですから、
フレームで約¥20万といった所だったのかと。

ヘッドセットは御覧の通りのクリスキング、ステムとシートポストはトムソン/エリート
ハンドルはラグリー/カーネギー、フォークは物干し竿ことグランジ/カーボンフォーク
何れも大きな傷は無く、比較的良い状態を保っていると言えようかと。


フロントブレーキのヘイズ/ストローカーは、動作こそ問題無い現状ですが、
フルードの染み出しで塗装が剥げてしまっています。DOTですからね。
c0189724_16593070.jpgc0189724_16594325.jpg



c0189724_1701086.jpg
フレームはリムブレーキ専用ですので、
リアはVブレーキ、と呼ぶべきなのかどうなのか、
そんなケーンクリーク/ダイレクトカーブ5

「リードパイプが無いので引きがスムース」
そんな謳い文句のダイレクトカーブですが、
実際の所は・・・エヘヘヘヘってなモンで。

性能なんかそこそこありゃ良いんですよ、
見た目が格好良いならそれで良し!

c0189724_1704444.jpg
クランクはクルッピ/オリジナルクランク

良いですね~!今も昔も変わらず良い!
しかもレングス170mmというレアサイズ。
ヤフオクに出すと幾ら位になるんだろう?
そんな邪念が沸々と湧き出てきます。


とまぁ邪念はさておき、リングは恐らくMCSで、
内外2枚セットしたディングル仕様。

c0189724_1705919.jpg
リアコグにホワイトインダストリーズの、
ENOディングルコグを合わせる事で、
パーフェクトにディングってます。

ハブは前後ともポール/ワードハブで、
リアは片切り、フロントはディスク。

重量ペダル込で9.4kg!軽い!

「気になる点」
・ハブのベアリング少しゴリあり ⇒ 交換費用約¥2,000/輪
・前後共にニップル経年劣化でグズグズ&スポークテンションダルダル
 ⇒ ホイル組¥3,000/輪 スポーク¥70/本~

ザッとそんな所で御座いましょうか。
このまま乗り出して気に喰わん所から手をつけるというのも良いですが、
取り合えずホイルだけやり直して置く方が安心感あって良い様な気も。

後日記:祝!御成婚



突然話は変わりますが、ホイル組みって「ラーメン」みたいなモンではないでしょうか。
c0189724_18342020.jpg
ラーメンと一口に言っても、
インスタントから名店まで千差万別。

本当に美味いラーメンを!という人が、
究極の味を提供する店を目指すのと同じく、
本当に良いホイルを!となれば、
Nさんなどの名店に依頼するのが正解。


対して弊店のホイルってのは、
近所の中華屋のラーメンみたいなモノです。

通りすがりにパッと入って、パッと頼んでパッと喰う。
並んだり待ったり目指したりするモノではなく、意識する事なく軽く喰う、みたいな。

それで何となく喰った人が「うん、まぁそこそこ美味いな」と納得して腹膨らして帰る、
そんな実生活にピタリ沿う普通のホイル組みが良いなぁと思いますから、
御依頼頂ければ出来るだけ即日仕上げで、「ヘイお待ち!」と叫びたい。

c0189724_171349.jpg

で、中華屋の賄い的な感じで、
余りモノで組んでみたホイルが此方。

クラリスハブとアラヤAR-713リムを、
星とアサヒの余りスポークで組んだ、
高級とは無縁の泥臭いホイル。
(何故JIS組みなのか気になる人は要問合せ)

でも一応は真面目に組んでいるので、触れも出難く実用性は高いと思いますし、
¥×0,000というスペシャルプライスなら!かなり価値ありなのではないでしょうか?
後日記:賄いホイル完売!
c0189724_1715610.jpgc0189724_172837.jpg



通勤・通学・その他諸々に使える履き潰し系ロードホイル。
安くてそこそこ美味いインスタントラーメンみたいな完組みホイルも沢山ありますが、
チャンと茹でて作ったラーメン的な手組みも良いもんだぜ!とゴリ推してみる訳です。
by kaleidocycle | 2018-03-01 20:31 | セール

おかわり大盛り。

c0189724_22151854.jpg
昨日の定休日を挟みまして、
一昨日入荷したWindcog/ZICの、
シルバーカラー分も組み立て開始です。

ZICの心臓部である折り畳み機構部分の、
メカニカルな升型構造はシルバーと相性良し。

この複雑かつ合理的なシステムが、
マッドガード込みで10kgという軽さと、
普通車並みの走行感を生む訳ですな。



まぁそんな生まれたばかりのニューカマー「ZIC」については、
これからチョコチョコ触ったり乗ったりしながら検証して行くとして。

数日前に特価品として御案内させて頂いた退役製品「可変式フロアポンプ」
予想外の反響を頂き、在庫確保分が即完売してしまったのですが、
「え~、もう無いんかいな・・・」と言われる事がとてもとても多かったので。
追加で大量に御用意してみました。 後日記:完売御礼!
c0189724_22152818.jpg


玄関脇でも邪魔にならない。

車に積んでも邪魔にならない。

ロングテールバイクに積んでも、
それなりに邪魔になり難い。

なのにメーターついていて、
高圧までスムースに入る。


そんな可変式ポンプが、
¥×,×00なら買うしか無い!


c0189724_22153561.jpg
形状が形状ですので発送は不可。
いや、送れと言われりゃ送りますが、
運賃が無駄に嵩みますので、
是非お越し頂ければ幸い也。

どうでも良いですけど、
同じアルミシルバーでも、
並べてみると結構違うモンですね。
by kaleidocycle | 2017-12-21 23:01 | セール

相乗り。

店の仕舞い際になって気付いてしまいました。
昼に喰おうと買ったやきそばパンを喰い忘れていた事に。

さぁ晩飯喰おうかという時間ですから、パンを喰うタイミングでは全く無い。
なので明日喰うしかないのですが、一日経ったやきそばパンって・・・。
c0189724_20482910.jpg
あんま美味しそうじゃないですねぇ。

本来とても美味しいやきそばパン、
なのにその存在を忘れたばかりに、
価値が一気に激減です。

はぁ~、申し訳無い、勿体無い・・・。

しかしやきそばパンの下にあるブレーキは時間が経っても美味しいまま。
M7000にモデルチェンジした今、型落ちとなったM675品番のSLXです。

一昨日のポンプと同様、別の問屋さんの決算に伴い放出された特価品で、
ザックリ言えば「××を買えば××がついて来る」位の価格に。
因みにシマノ製品の特価品ってとても珍しく、ワタクシも初めてお目に掛かりました。
しかも微妙に使い難い珍品ではなく、現役一線級品とはまぁなんとなんと。

自身愛用している、「山での必要充分」を具現化した様なSLXの油圧ブレーキ、
××よりも安いってんなら・・・食指動きませんか?

後日記:完売御礼!

展示車両のカラテモンキーSS/27.5+バージョンに装着して、
安旨トレイルバイクに昇華させてやるってのもナイスで御座いましょうな。
by kaleidocycle | 2017-12-16 21:12 | セール

討ち死にポンプ。

c0189724_18521177.jpg
ズバン!

ぎゃぁ~っす!ひぃぃぃぃっ!
辻斬りじゃぁ~!


誰ぞ出会えぃ、出会え~ぃっ!


c0189724_18523178.jpg
往生際の悪い奴よ、観念せい。
言いたい事あらば閻魔にでも聞いて貰うがいい。

それでは・・・いざ・・・参る!



と、チャンバラゴッコをしてみたい所ですが、
ワタクシ侍物にはあまり興味が無い上、
竹刀さえ握った事が無いので、
ゴッコさえも出鱈目にしかならないし、
そもそも刀が刀じゃ無いしで、もう何が何だか。

c0189724_18524533.jpg
しかし、「誰もが始めは初心者」ですから、
興味の赴くまま刀を手に取る所から始めれば、
いつか立派な剣豪に・・・なれる気がしないので、
刀よりもポンプを手に取る事にしましょう。


と言うわけで用意したるは真っ直ぐなポンプ。
パナレーサーの可変式フロアポンプであります。

腰に携えるには丁度良い約72cmという長さ、
しかし走りに行く際の携帯用としてはあまりに長い。

使用時に足で踏む「ベース部分」の取り出し方法が一風変わっていて、
よくある「ベースを横にパタン」ではなく、斜めにグリンと捻ってこの通りで、
横にパタン式よりもシッカリ自立しますし、折り畳み時にはメーターが出っ張らない。
c0189724_1853260.jpgc0189724_18531417.jpgc0189724_18532695.jpg





ハンドルもまた一捻りあり、取り出し自体は縦に引っ張って倒せばハンドル、
なのですが、加えてロックナットで固定する事で確実なポンピングが可能に。
c0189724_18542817.jpgc0189724_1854399.jpgc0189724_18545349.jpg



c0189724_18555733.jpg
こうしたギミックとアルミ製ボディの相乗効果で、
ポンピングは実にスムース、相当良い。

玄関先に置いとくと微妙に邪魔なポンプですが、
コレなら靴箱の隙間や傘立てにも仕舞えるし、
壁掛け用マウントも付属しているので、
靴ベラみたいに壁にそっと沿わせる事も。

また車に積む際にも邪魔になり難く、
家庭用ポンプとしてはかなり出来が良い、
なのに何故?誕生から3年で廃盤になったのか?

c0189724_1856454.jpg
その理由としては幾つかありますが、
一つに気軽さの無い本気過ぎる口金。
「バルブを選ばずワンタッチ!」てな口金が多い中、
漏れ無く確実に加圧出来る捻じ込み式

折り畳み時の細さを狙った事もあるのでしょうが、
ポップさよりも渋さが先行してしまったきらいあり。

あとはやっぱ値段が¥7,581ってのは、
チョッと・・・何と言うか・・・微妙に手が出し辛い。

広く多くの人に使って貰うというよりも、ある種のコアユーザー層狙いだったのでしょうか?
その本当の所は分かりませんが、取り合えず廃盤となってですね、
ついでに問屋さんが決算の為の在庫整理で放出されるとの事になりましてですね、
モノスッゴクお求め易い¥×,×00(税別)で御用意させて頂ける事になりました。

後日記:完売御礼! 12月21日追加確保しました! 再び完売

玄関先に、車の中に、ちゃんとしたポンプがあれば良いなとお考えの貴方!
このチャンスを逃すべからず、急ぐべし。とか言いながら明日は定休日です。
by kaleidocycle | 2017-12-14 20:59 | セール

調整。

c0189724_1829124.jpg
赤さんを散歩へ連れて行く際、
何をどの程度着せれば良いのか?
そんな事で悩む程に冷える朝。

あるだけ全部着せたれ~い!
とかすると暑過ぎて汗かいてたりで、
丁度良い塩梅というのは難しい。


幸い我々は大人でありますので、寒ければ良い塩梅に着込めば良いですし、
反対に暑いなら暑いで脱ぐという対応を取る事が出来ます。

しかし自転車に乗っている時となると、着過ぎると動き難いし、
気温上昇と共に暑くて脱ぎたくなるという事態もなるべく避けたい。
けど寒いのはやっぱり嫌・・・。
と揺れ動く心の軸として据えるべき裏毛素材のロングスリーブジャージ。
c0189724_18312283.jpg

c0189724_18292187.jpg
俗に言うルーべ素材と言う奴で、
保温性が程々に高い事に加え、
汗を散らす能力が高い為、
辛い汗冷えも抑えてくれる、と。

好感度高いシンプルデザインの事もあり、
弊店定番となっている7ITA製品ですが、
ルーべ素材ロングスリーブジャージの在庫が、
チョッと・・・多過ぎる気がします。

いや気のせいでは無く確実に過剰。

c0189724_18314828.jpg

という事で在庫品整理の為に、
特価にて御提案してみる今回。


各デザインMとLは全て有り
SやXLもチラホラある感じです。

c0189724_1832233.jpg
で、御提案価格ですが、
定価¥14,800(税別)に対し、
キリの良い所で¥1万(税別)。

伊GSG社製の仕立ての良さは、
是非現物にて御確認頂きた~い。

c0189724_18321597.jpg
あとこのスモークブルーの分のみ、
ルーベ素材ジャージの在庫は勿論、
ウインタージャケットの在庫もあり。

L1着のみなので此方も特価で、
定価¥23,000を特価¥16,000にて。

c0189724_18294325.jpg
「夏は自転車、冬はコタツ」
そんなローテーションも素晴らしいですが、
快適なウェアが導いてくれる、
冬の景色もまた良いモノです。

発送も一律¥600で承りますので、
この手のを一枚もお持ちで無い方、
これを機にお試しになりませんか?

特価にて御提案させて頂きますので、
在庫調整に御協力頂ければ是幸いなり。
by kaleidocycle | 2017-11-22 20:25 | セール

事情自爆。

「頼まれてもいないのに勝手に作ってみた」
そんな此方の趣味ゴリ押しとしか言えない弊店店頭展示車両達ですが、
時間の流れと共にオーナー様と巡り合い、ボツラボツラと巣立って行きます。

そんな中、「オマエは中々御縁が無いのぉ・・・」と哀れむしかない可愛い此奴。
SomaとRivendellのコラボフレーム「San-marcos」ちゃんです。
c0189724_19281487.jpg


我ながら凄く良く出来ている、というかマスターピース的存在。
なのに御縁が無いというのはやはりサイズのデカさに因るモノかと。
c0189724_19283974.jpg

「良い縁があるまで・・・家に居ればいいだろ」
と結婚適齢期の娘に対する父親の如く、
自然に接し続けるというのも一つの手ですが、
相手は人ではなく自転車です。

特に此奴を構成する部品は結構良く、
他の車両を組む際にも是非使いたい、
そんな部品が其処彼処にありまして。

c0189724_19284792.jpg
エネシクロハブも安くは無いし、
今や入手困難となっている、
非11速仕様というのもまた、
アンレーサーには最高の逸品。

コレを寝かしたままにするってのも、
何と言うか・・・勿体無いなぁ、と。


そんなこんなで受け止めて頂ける方に向けで全力で投げつけてみます。
価格ズバリ¥××万(税別・サドル無し)
原価割れどころの騒ぎではありませんし、出血大サービスではなく失血失神必至。
c0189724_19285696.jpg


もう細かい説明は省きます。

気に掛けて頂けている方、
3名様居られるのですが、
その3名様だけに向けた、
ダイレクトメッセージですから。


サドルだけは希少過ぎるので、
別のモノに替えさせて頂きます。
その点悪しからず御了承下さい。


c0189724_19291422.jpg
この自爆セールの期間は一週間終了

一週間後、この投稿は自動的に消滅し、
サンマルコスは問答無用で解体して、
組まれるのを待っているSurly/Pacerの、
構成部品の一部として再利用される予定。


もう儲かる儲からんとか如何でも良いです、
此奴を伸び伸びと走らせてやって下さい。

後日記:完売御礼
by kaleidocycle | 2017-10-09 20:20 | セール

整列。

c0189724_1745121.jpg



c0189724_17371853.jpg
気候もガクンと秋に傾きまして、
日中は日差し強くとも風心地好く、
夕暮れと共に急激に気温が下がる様に。


特に今朝などは「寒い」と感じる程で、
Tシャツ&パンツで寝ているとブルブル震えます。

そんな季節の変化をうけて、
「そろそろ一応」と出して来たソフトシェル。

ええ、弊店の定番品であるシャワーズパスのローグフーディーです。
デザイン&シルエットが良い、素材が良い、機能性が良い、仕上げが良い、
それでいてリーズナブルという素晴らしい製品ではありますが、
唯一の問題が「欲しい時に在庫が無い」という点。

入荷が大体年一回なのですが、それがよりによって春とかなんですよね・・・。
春に必要なモノでは無いけれど、秋に向けて仕入れて寝かしておく、
そんな非常に無駄な動きの結果が弊店店頭在庫なので御座います。
c0189724_17373465.jpg


ついでに言えばサイズ。

アメリカブランド故に、
サイズ感もアメリカン。

日本市場での支持サイズは、
圧倒的にSが多いですから、
当然Sから売れて行きます。


という事で在庫しているのも、
Sサイズのブラウン&ブラック。


Showerspass Rogue-hoodie  ¥17,500(税別)
サイクリングだけでなく日常からアウトドアまでマルチに使える、
間違いの無いソフトシェルをお探しならコレ!在庫ある内に是非。


シャワーズパスの様にほとんどモデルチェンジしない製品であれば、
型落ちというのも存在しませんので在庫のやり繰りも比較的し易いです。

が、毎年新版が出る製品となると新商品が入って来る半面、
サイズや色が偏った旧在庫が残る事になります。
それ等を後生大事に残していても仕方が無いので、
ニーズが生まれる時期を待ってセールを致しましょう、という話です。
c0189724_17381356.jpg

CCP Karuishiフルフェイスパーカー
¥13,000→××%off→完売!


形状こそCCP定番のフルフェイスですが、
驚異的に伸び、軽く、暖かいという、
新素材Karuishiを使う事により、
ストレスフリーな着心地を得た一着。

重ね着してもゴワつきませんのでミッドレイヤーとしても有能ですし、
フードとマスクを引き上げて着たまま寝ると、冬季キャンプの寝間着としても力を発揮。


c0189724_1738327.jpg
CCP 後染めフルフェイスパーカー
¥13,000→30%off→¥9,100!


パープル Lサイズ x1枚
グリーン Lサイズ x1枚


此方は保温性も程々なジャージ素材で、
熱くなり過ぎないというのが美点。
CCPオリジナルの後染め加工により、
メルヘンムードが倍の更に倍、ドン。

サイズ的にもフルフェイス平均からすれば少しルーズですので、
普段着として楽にバサっと着たい方に良い一着だと思います。


c0189724_17384223.jpg
「Lって現代人のLだろ?」と拗ねてる、
ラージな貴方にはチョッと珍しい巨大版。

CCP フルフェイスパーカー
¥13,000→30%off→¥9,100!


ブラック XLサイズ x1

何もかも真っ黒ってのも逆に新鮮ですね。

此方はウォームキャッチ素材となりますので、汗っかきでも大丈夫。
特に寒い中で汗をかくウインタースポーツには最適との評もあり。

そんな国産パーカーの金字塔:フルフェイスパーカー、
並べてから気がつきましたがセール価格は一律¥9,100。
たかだか5枚のセールですがお気に召す一枚があれば是非に是非に。
by kaleidocycle | 2017-10-01 18:59 | セール

あだ花アドベン茶。

c0189724_1784153.jpg
皆さん、アドベンチャーしてますか?

アドベンチャーとは何も未開の地や、
遠く遠くの地にのみある訳では無く、
日常の少し先にも広がっていたりします。


今朝、密漁と言う名のアドベンチャーをしに、
近所の川に行った際、何気なく撮った写真。
そこには何と・・・河童が写っていたのです。

c0189724_179513.jpg
一歩間違えば尻子玉を抜かれる所でした。
もはや安全な場所など何処にもありません。

そう、時代は守りよりも攻め、という事で、
家の近所で河童が大発生した際には、
即逃走出来る様、備えを進めるべきでしょう。


荷物を括りつけられるだけ自転車に括りつけ、
河童の居ない土地を目指してアドベンチャー!

何?自転車などママチャリしか持っていない、ですと?
そんな貴方にはSalsaのライトツーリング車「Marrakesh」を御案内。
c0189724_1792051.jpg



c0189724_17103475.jpg
ライトツーリング車、ってーと語弊があるかも。

ライトというのはSurly/LHTの様な、
「対ツーリング専用兵器」的存在に対し、
そこまで極端ではないという意味でして、
左チェーンステーに忍ばせた、
予備スポークからもやる気の程が伺えます。

実際に乗ると一発で「おぉ!」となりますし。

何が「おぉ!」ってその直進安定性、とにかく懐が広く大きな船に乗った様な具合。
ヘッド角70.75°&オフセット55mmというベタベタに寝たヘッド周りに加え、
最短でも455mmというリアセンターでホイルベースは1,100mmを優に超えます。
c0189724_17104487.jpg

正確にはMサイズで1,120~1137mm、
これがどの位の数字なのかと言うと、
Surlyの29+クランパスよりも長いのです。

そんな超ロングホイルベースながら、
グッと踏むとそれなりに応えてくれる、
このスポーツテイストを残した味付けは、
太いZS44ヘッドとバルジパイプに支えられた、
Salsa独特のテイストと申せましょう。

c0189724_1711339.jpg
ツーリング「だけじゃない」、
それがマラケシュの魅力。

基本的には700c前提で、
完成車にセットされているのは38c。
しかしWTB/Thickslickの、
29x2.1を履いてもまだまだ余裕。

c0189724_17113747.jpg

BB後にはスタンドプレートがありますので、
スタンドを美しく確実に取り付ける事が可能。

パニアを装着したツーリングシーンは勿論、
日常使いでもあれば絶対便利なスタンド、
もっと色々なフレームについて良いのに、
そう思いはすれども現実には珍しい存在。

c0189724_17114969.jpg
日常の移動、早朝の林道、視界の悪い夜の峠、
そして纏まった休みを使ってのツーリング、
それらをシームレスに繋ぐマラケシュ。

可動式のスインガーエンド「オルタネーター」は、
出先でのメカトラの際に活きるかもしれないし、
断舎利気分のシングルスピード化も簡単。

ええ、ディングルとの相性も最高です。

と、改めて掘り下げると結構濃厚なマラケシュですが、
今回御紹介したフラットバー仕様は廃盤となってしまい、
今後はドロップバー仕様のジオメトリのみの販売となります。
c0189724_17121293.jpg

残念!と言いたい所ですが、
売れなきゃ消えるのは当然。

凝った内容が災いし、
完成車で¥23万という価格は、
正直チョッと・・・高い。

店で組んだVaya男前verで、
¥24万という事を思うと、ね。



そこで在庫完成車をベースに、
弊店なりに擦ったり抓ったりして、
練り直したのがこの一台。


Salsa Marrakesh-Flat改(Mサイズ) ¥××0,000(税別)
後日記:完売!
この内容でこの価格なら胸を張って「価値あり!」と断言出来ます。
サイズ的にはMと言えども身長175~180cm程度が適正となりますが、
Sサイズのフレームで同様の一台を作成する事も可能(色グリーン・追加¥1万)。

c0189724_171244.jpg
どちらかというと過去のSalsa的、
そんな匂いがするマラケシュフラット。

眠れない秋の夜は、
星を追いかけて何処までも、
そんな思いつき小冒険のお供に、
MTB系のポジションの此奴は如何?


by kaleidocycle | 2017-09-23 19:41 | セール

ホワイト&グレー。

c0189724_1946129.jpg

スースー頬撫でる風で目が覚めた今朝。

「クーラーがかかってるのか?」
と訝しく思ったのですが、そうではなく、
雨が強まると共に強まった風が、
窓の隙間から吹き込んで来ていただけ。

風がこんなに冷たくなる時期になったのか・・・。

c0189724_2045217.jpg

もう暫くすれば寒さを覚える様になるはず、
そうなると雨の中を走るなんて無理。

シャワーライドと洒落込めるのも、
そろそろ今年最後のチャンスかもしれん。


という事で77年式水冷オッサン、出動。


c0189724_1950382.jpg
当然濡れる事が前提なので、
着るモノはジャージ&レーパン。

グローブはどうしよう?
フルフィンガーで行っとくか?
いやいや、やっぱムッチリフィットの、
革製ハーフフィンガーでしょう。

濡れても滑らず、縮む事も無い、
使い始めて3年目の此奴、お気に入りです。



c0189724_19511059.jpg
しかし、このLizard-skinsの革手袋は、
一旦廃盤となったそうな。

正確には名前と仕様が変わった、
後継モデルが出るのですが、
「La-sal」としては在庫品で終了。

という事で在庫として残っている、
白のMサイズのみ特価にて御提案。


Lizard-skins La-sal1.0  ¥4,500 → 特価¥×,×××(税別)
後日記 : 完売!

c0189724_1951337.jpg
この白の分はパーム部分のみ、
白では無くグレーってのが良かった、
そう個人的には思います。

見える場所では無いので、
どうでも良いと言ってしまえば、
まぁどうでも良いのかもしれませんが。

c0189724_19515365.jpg
でも真っ白!問答無用!ってのよりも、
白かグレーかその間か、みたいなの、
その方が落ち着くので好きです。


後継モデルは素材がシープスキンになり、
価格も上がる事になると思われますが。

La-salと同じ様な丈夫さを維持してくれれば、
多少値上がりしてもまぁ、とは思えど、
繊細な高級品になってしまうとカナンですね。

掌が極普通の大きさ、という貴方様。
ホワイトレザーに多少抵抗があっても是非御検討下さい。

一度使い始めればきっと愛用品となり、廃盤品となった事を惜しまれるしょう。
by kaleidocycle | 2017-09-12 20:54 | セール

低床モデル・新古。

c0189724_16205524.jpg

現在町内会で「組長」という役職にある当家。

先日の地蔵盆でも庶民をビシビシと指導・・・、
など出来る訳も無く掃除に買出しと、
実質的労役夫として喘いでおりました。


町内懇親会の食料調達も当家の担当という事で、
結構な量の食事を買出しに出掛ける訳ですが、
混み合うお盆の最中、車で行くとどうなる事か?

考えただけでゾッとしますので、ロングテールバイクで軽快にGo。
自動車の積載量には敵いませんが、人生大体の事はロングテールで何とかなります。


「ロングテールバイクが気にはなるけど価格的にチョッと手が出ない」
そんなアナタにむけてスペッシャルな一台を御用意致しました。
c0189724_16211246.jpg



Xtracycle Edgerunner-24D 

此方は代理店さんで使われていた展示会用サンプル車両なのですが、
エッジランナーが今年春にモデルチェンジした事に伴い御役御免となったモノ。
一応新車ではありますが、保管と移動の際についた傷があります。
c0189724_1621519.jpgc0189724_1622023.jpgc0189724_1622898.jpg



c0189724_16224829.jpg

その他、バッグに汚れや経年劣化があったり、
一部部品が間違ってついてるとか足りないとか、
まぁ細々とした事は書き切れない程ありますが、
オッサン、可能な限り対処を施しました。


そういったネガ面に目を瞑れるとするなら、
バッグも天板も、何ならセンタースタンドもついて、
ロングテールとしてパーフェクトな一台が、
とてもとてもリーズナブルに手に入る、と。

ついでにハンドルもロングテールに最適だと勝手に思い込んでいる、
Simworksの曲げ曲げ変型ワイドバー「FUN3」をセットして、
ある種、新車よりも魅力を増した感もある此方の一台の・・・気になるお値段は。
c0189724_1623880.jpgc0189724_16231643.jpg




c0189724_16234391.jpg

¥××0,000(税別)
後日記:完売致しました。


モデルチェンジ後の現行モデル、
エッジランナースウィープよりも、
¥10万以上安いってのは、
中々破壊力のある価格かと。


超低床荷台による低重心と、
高剛性リアバックが生む、
長さを感じさせない一体感は、
エッジランナー特有のモノ。

青い軽トラ買う感覚で、
青いエッジランナーは如何?


by kaleidocycle | 2017-08-22 20:06 | セール


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧