井戸端監視カメラ



カテゴリ:通販でも買うべき存在( 3 )


白黒判例。

c0189724_2024775.jpg

お客様からのご依頼で組ませて頂いた、
ホワイトインダストリーズの「ENO」。

プックリとした胴の膨らみと角のアール、
コレぞホワイト!って感じで実に良い。


無論、形状の優劣など人の好み次第ですが、シュッと痩せたスポーティーな形状よりも、
プックリ膨れたこの形状に魅力を感じるという人は少なからず居られる事でしょう。

「現行ホワイトの多段ハブは皆痩せてモデル体型になっちまってよう・・・」
と寂しい気分に浸るデブ専豊満さを愛する貴方様へ。
c0189724_20244496.jpg

チュビーな胴の旧型6穴ディスクハブ、
「MI6」の在庫が未だ眠っとります。

最終モデルのCX仕様ですので、
11速対応チタンフリーボディ。
現状135QRですが142スルー化も可。

WhiteInduetries MI6(135mmx32H) ¥39,500
此方はMI6のフロントハブ(¥17,500)とセット売りのみでお願いしたいのですが、
その分、お値段の方がセット割的な感じで前後セット¥57,000→特価¥××,000!
フロント12mm&15mmスルー、リア142mmスルーでの納品も御相談下さい。
後日記 : MI6完売!


「でも何で黒なの?ホワイトと言えばポリッシュシルバーでしょう!」
c0189724_20245339.jpg
ってなイメージが強いのは確かですが、
ポリッシュは手と気を抜くとすぐに曇ります故、
輝きの維持には絶え間無き努力が必要。

此方はメンテでお預かりしているT11ホイル。
輝きにオーナーの努力と愛が映っておりますな。


ダートで使う場合などには黒アルマイトの方が、
施された黒の方が絶対的に楽ですので、
私自身もMTBには黒のMI6を使っています。

c0189724_20251095.jpg
しかし雨や泥に塗れる機会の少ない、
ロード系ならやはりポリッシュは魅力。

普通のストドロエンドのロードを、
ハブ側でチェーンテンション張れる、
EccentricENOを使ってシングル化!
となれば愛でて美しいポリッシュで。

WhiteInduetries Eric's Eccentric ENO(130mmx32H) ¥22,500

ただポリッシュハブをラジアルで組むと、手が入らないので磨くの結構邪魔臭いです。
そんな事も含めて「自分が使うならどうなるか?」を想像して楽しい時間をお過ごしあれ。
by kaleidocycle | 2018-02-16 21:31 | 通販でも買うべき存在

何処かで待つあなたへ。

c0189724_2051141.jpg
長男がいきなり言いました。
「アーロトブッチ欲シイワ」

アーロトブッチ?
ああ「アーロと少年」のブッチ人形ね。
まぁそんなモンくらいなら買いましょか、
と気軽にネットで探してみると・・・無い。

映画公開時にはバカスカ売られた人形も、
今ではどこにも無い、だって今や需要が無い。

c0189724_2053934.jpg
諦めず捜索を続けた結果、
息子の欲する奴が見つかりましたが、
まぁ・・・探すってのは草臥れますね。

はい、と言うわけでカード決済を武器に、
日本全国への通販を開始した弊店が、
無い無いと探す全国の皆様に贈る、
「探すと結構無い在庫」を御案内。

トップバッターはBikeyoke/Revive

c0189724_2055039.jpg
現在No1ドロッパーポストの座にある、
バイクヨークのリバイブですが、
基本的に国内在庫量が少なく、
欲しいと思ったら欠品、というのも屡。

恐らく一番ニーズが多いであろう、
φ30.9mmの160mmドロップ分、
弊店在庫ありますです、はい。

Bikeyoke Revivve φ30.9x160  ¥44,444(税別・送料¥540)


あと今後時間と共にレアモノ化しそうなPaul/Thumbiesの黒赤バージョン、
しかもシマノ11速MTBでも使えるマイクロシフト対応サミーズ。
昨年Simworksからの別注モデルという事で1年のみ生産販売されたモノですが、
「絶対コレでなきゃ!」という人、何処かにまだまだ潜んでいると思うんですけどね。
c0189724_206965.jpgc0189724_2062331.jpg



PaulxSimWorks THUMBIES(microSHIFT) ¥9,800(税別・送料¥540)


c0189724_2065696.jpg
時代の徒花というか何と言うかな、
グランコンペの珍トラックハブ。

お世話になった人も多いはずで、
私も未だに普通に使っています。

でも此奴は110mmエンド用

c0189724_207560.jpg

8mm軸仕様は現在も販売中ですが、
よく見て下さい、右は9mm軸なのです。


大人の事情で細かい事は省略しますが、
一度しか生産されていないTHE珍品。

旧~いピストフレームを組もうとしたらエンドが9mmで思考が止まってしまった、
そんなアナタの再起動ボタンとなり得る9mmカット軸トラックハブ、多分需要無いですね。
GranCompe TrackHub-32H 110x8・110x9 各¥8,800(税別・送料¥540)


c0189724_2071671.jpg
最後は真っ当なヤツ。

2017年モデルのSalsa/Fargoフレームセット。

完成車と違いカーボンフォークで武装した、
闘うアドベンチャーツーリングバイク。

コレはやたらと入荷量が少なくて、
展示会で事前オーダーした分だけしか、
日本に入って来ていない感じでした。

展示車として組もう組もうとは考えていたのですが、
このフレームに見合う内容で好き放題組んでしまうと、販売価格が・・・と二の足踏み踏み。
c0189724_2072678.jpg
2018モデルも販売中ですが。

フロント100x15mmに合わせて、
リアに148→142化KIT組んだし、
軸もDTのスキュアに交換しているし、
それでいて現行より¥7,000安いし。

何より色が良い!と思うんですけどね。

17Salsa Fargoフレームセット(+オマケ) Mサイズ ¥121,000(税別・送料ASK)


c0189724_207362.jpg
と、そんなこんなで全国の皆様との御縁を求めて、
弊店が持つ在庫の一部を御紹介した今回。


本日は「スタンドつけておくれ」というお客様に、
ウルサス・ジャンボを御用命頂きました。
これも探すと結構見つからないブツですよね。

「在庫あるなら頂戴」という方も居られるでしょう、
しかし生憎これにて弊店在庫完売、です。

物流の本道を豪快に流れて行く事無く、よどみでクルクル回っているマイナー在庫。
「私を・・・待っているのか?」と感じられたなら「mail@kaleidocycle.jp」まで是非。
by kaleidocycle | 2018-01-22 21:45 | 通販でも買うべき存在

決済革命。

c0189724_18323028.jpg
此方は京都の子育て世代でのみ通じる、
局地的地域通貨「200遊円コイン」

この京都市動物園の乗り物コーナー専用コインは、
使いそびれて持って帰って来てしまう事があり、
ポケットや財布の中に入っている事もしばしば。

で、どうせ次に行った時に買って使う訳ですから、
知人同士の間では¥200の代わりとして、
このコインで決済する事が可能だったりします。

対して後にあるトーマスカードは全く使えません。
電動トーマスに乗ると自動的に出て来るオマケカードですが、
金銭的価値が無いどころか息子さえ欲を示さない、その程度ですから。


やっぱ支払いは現生・通貨じゃないとね!カードなんて信用ならんよ。
と現金至上主義を続けて来たワタシですが、顧客様からのブーイングをうけ、
遂にお支払いの選択肢としてカード決済を取り入れ、スタートしたのが昨日。
c0189724_18324169.jpg
そんで恐る恐る触ってみると・・・。
拍子抜けするほど簡単。

自身殆どカードを使わないので、
「カード使う人って居るのかしらん?」
そう疑問に思ってましたが意外や意外、
皆さんカードって普通に使うんですね。

で、弊店が利用している「コイニー」という決済サービスについて、
店頭使用よりも遥かに便利なのが「通販」である事に気がつきました。


これまで弊店の通販というと、発送ご依頼頂けた方にのみお送りする程度で、
その決済方法も弊店銀行口座への振込みのみという原始的なモノでした。

しかしコイニーペイジというサービスを使えば、お客様からカード決済の御希望頂いた際、
決済用の特別なHPなど無くても、オンラインでカード決済する事が可能との事!
c0189724_18325369.jpg
通販をごり推す必要は無いと言えども。

例えばゴリラジャケットの、
黒のMサイズや青のLサイズといった、
「完売ばかりで手に入り難いモノ」
などの場合は通販の需要はありそう。
後日記 : 黒M完売!

c0189724_1833316.jpg
またPF30規格のBBシェルに入れると、
BB側でチェーンテンションが調整可能になり、
簡単確実にシングルスピード化出来るという、
ProblemSolvers-Eccentric46の様な
「日本に何人必要とする人が居るのか?」
そんな疑問さえおこるMAD系在庫も、
店頭需要よりも通販需要の方が多いでしょうな。

因みに定価¥17,000ですが、
箱が少し傷んでる分は特価¥14,000にて。

c0189724_18332925.jpg
「特価品」も御縁あるかもしれません。

キングの旧品MTB用BBなどは、
モノは現行品とほぼほぼ同じなのに、
MTBでもロードでも使い回せるわ、
今は別売の取付KIT付属してるわで、
特価¥××,000ってんなら激安。
後日記 : 完売御礼!

BBシェル内のスレッド量さえあるなら、現行品よりも寧ろ好ましい条件ですよ。

c0189724_18333839.jpg

あとは「今は手に入らないモノ」とか。

大人系パニアバッグのフィロソフィーバッグも、
最後に買い占めた分が幾つか在庫あり。

こんなに完成度が高くて格好良いパニアは、
現在何処みまわしても存在しない。

お値段¥26,000と少々高価ですが、
その分、永く大事に使って頂きたいモノです。

c0189724_18335738.jpg
そして何より!
恐らく「弊店しか在庫を持っていない」であろう、
ニッチな商品は通販対応必須のはず。

27.5インチMTBを26+化するのに最適な、
26インチナロー系ワイド(?)リム、
「Alex Supra35-26が正にそれ。

丁度今組んでいる最中の、
モンキーST7にも使っております。

このコンパクトさとボリュームのバランスが日本の山にジャストフィット。
精度良く、結構軽く、そこそこ強く、そして¥6,600/本とリーズナブル。
堆く積み上がっていた大量のスープラも全国に散らばって行き残り5本ですが、
春までには追加補充分の生産が上がって来るかな?って感じです。
c0189724_18341095.jpgc0189724_18341976.jpg



c0189724_18343963.jpg
その他、26+の王道リムである、
「Stan's/Hugo52 ¥15,000」や、
圧倒的マイナーさの26+タイヤも、
常時在庫するよう心掛けています。

ビビっと来たモノがありましたら、
通販&カード決済での御注文、
mail@kaleidocycle.jp まで是非。
by kaleidocycle | 2018-01-21 20:15 | 通販でも買うべき存在


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧