井戸端監視カメラ



2018年 03月 12日 ( 1 )


賞味期限。

ぷるるるる・・・ぷるるるるる・・・ガチャッ。
はい、こちら二輪総合お悩み相談室。どうされましたか?

数年前に買った電動アシスト車のですねぇ、タイヤサイズがチョッと変みたいで、
「こんなモンは無いです」と近所の自転車屋で言われましてどうしたモンかと。

c0189724_1759184.jpg

無い?無いってこたぁ無いでしょう、
選択肢が少ないとかならアレですが。

どれどれ・・・24インチの・・・2.35。
ツーフォー?

26インチよりもコンパクトな24インチを!という選択が支持された時期がありまして、
特に2.4幅、2.75幅、3.0幅といった極太系の、今で言うプラス規格みたいな感じでした。
c0189724_17594425.jpg

でも「でした」って位ですから、
今現在となると・・・確かに珍しい。

え~、店の倉庫に~、あったあった!
アローレーシングの24タイヤ!
って最早化石状態。

2.35のランチはまだしも、2.75のプライムバイトは劣化劣化で完全にゴミ。
まぁ何れにしろこんな劣化したモノを提供する訳には行きませんので、
24インチと言えば!な村系24トレイルショップJBPを頼る事にしましょう。


そんなこんなで倉庫を漁っていると、記憶の底に沈んでいたこんなのも発掘。
c0189724_1801964.jpgc0189724_1804268.jpg



強さと軽さを兼ね備えたリムブレーキ用リムのマスターピース「Mavic/X517」
しかも当時でさえ滅多にお目に掛かる事が無かったシトロンカラー!

いつか使おういつか使おうと後生大事に仕舞いこんでいた新品ですが、
組み合わせるべきリムブレーキの26インチMTBという存在自体がほぼ消滅。
c0189724_181423.jpg

フレームは作ろうと思えば好きな様に作れます。

リムは作る事こそ簡単ではありませんが、
今あるモノは10年後も20年後も使えますし、
Velocityみたいな会社がある限り、
大体どんなサイズ・仕様でも入手可能。


しかし小ロットで生産する事が難しく、
時間と共に劣化していくタイヤは大変。

タイヤサイズの規格が爆発的に増えた此処10年ですから、
この先10年後に何が残って何が消えるか?五里霧中です。

「タイヤを劣化させずに保存出来るタイヤシェルター」
そんな冗談みたいな商品があれば買ってしまいそうですね、ホント。

腹壊しても泣かない人に。
by kaleidocycle | 2018-03-12 20:25 | 駄情報


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧