井戸端監視カメラ



2015年 05月 19日 ( 1 )


マウントポジション。

c0189724_16444679.jpg


お客様からYeppのチャイルドシートを頂きました。


自転車屋が顧客からモノ貰うなよ・・・という話ですが、
お客様のお子さんは大きく成長され、
もう使われないとの事ですので、
乳幼児の居る我が家にタッチ交代、と。

c0189724_16445825.jpg

このイエップのマキシイージーという製品は、
ベースマウントをキャリアに取り付け、
そのマウントとシート本体が簡単に外せるというモノ。

マウントの幅がロングテールのデッキに丁度合う為、
Xtracycle社の指定オプションになっていたりも。


さぁこのマウントをデッキにボルトでネジネジして・・・。

「そんな事せんでええみたいですよ?」とお客さん。
c0189724_1645755.jpg

へ?どういう事でっか?

ふむふむ、ほほぅ、なるほど・・・。


現行のフライトデッキ(ロングテールの天板)は、
裏返すとこの様にザグリが入っています。

「何か凹んでるな~」とは思っていたのですが、
コレはYeppのシートを取り付ける為の用意だそうな。

ロングテールユーザーには子供乗せ目的の人も多いはずですが、
己が家庭に子供が生まれるまで、子供を乗せる事など考えて来なかった為、
この穴が何の為か?真剣に考えたり調べようとした事がありませんでした。

いやぁ~、勉強不足であります・・・。



反省は後でするとして、この穴がどの様な感じで機能するのか?
早速穴を開けて行こうではありませんか。

ホールソーとジグソーを用意して~、と構えてみましたが、
ザグっている部分は3mm程度しか厚みが無いのでカッターで切れました
c0189724_16451983.jpgc0189724_16452843.jpg



c0189724_1646937.jpg
パカっ!と穴が空いたら、
切断面をヤスリで仕上げます。

このヤスリ掛けを怠ると、
シートがスムースに嵌まりません。

そういった一連の作業が終われば、
あとシートを嵌めるだけ。

c0189724_1646171.jpg
装着完了。

マウントが無い分、より軽く、
そしてより低い位置にセットできます。


ボッチャンリムジン、発進で~い!


要らないマウント金具など取っ払い、デッキに穴を空ける方が見た目も気分もスッキリ。


しかし逆にマウント金具が必須、という事象もありまして。
c0189724_16483411.jpg

此方のシュッとしたビッグダミー。

以前作らせて頂いた車両なのですが、
この画像をご覧になった顧客様から、
「このフェンダーええね」と、
フェンダーの御注文を頂きました。

フェンダー自体は珍しくも何も無い、クラナのシーライトであります。
扁平率の低い独特の形状の為、フェンダーの存在感が非常に少ないのが美点。
c0189724_16485617.jpg
で、このクラナフェンダーの良さは、
タイヤとフェンダーのクリアランスを詰めてこそ、
はじめて輝くモノだと思ったりします。

しかしMTB系フルリジッド車に取り付けるとなると、
タイヤサイズに対しフォークが長い為、
フォークの肩とタイヤの間がどうしても開いてしまう。


そこで自分なぞは、適当な鉄板を使って、
このクリアランスを詰めているのですが・・・、
お客さんに出すには不細工過ぎる。

c0189724_16493575.jpg
このクリアランスを埋める為のマウントとして、
フェンダーフルートという製品があります。

システマチックです、便利です、
2千円ほどしますが価値はあるでしょう。

c0189724_16502062.jpg

しかし残念な事に在庫が無い&納期も未定。

コレは天の「サボるな」というお告げなのでしょう。
無いモノは無いので、代替えマウントを作ります。


まずはホームセンターに行って、
¥300/m程度のアルミの平板を購入。

欲しい数値に合わせてポンチを打つ。

c0189724_1650457.jpg
欲しい長さにグラインダで切り、
ポンチ打った箇所をドリルで揉む。

以上。
所要時間約3分。
見た目のチープさは流石です。

しかしクラナの美しさを引き出すクリアランスは出せるのでマウントとしての役割は充分。
こんな所、自分以外誰も見やしませんから、まぁ良いんじゃねぇかと。
c0189724_16505349.jpgc0189724_1651185.jpg

¥300の部材で20個以上は取れますので、一個あたりの材料費¥10~15。
クラナ・シーライトをピタピタに取り付けたい、そんな方が居られましたら、
この程度のチープなマウント金具くらいは無料で作ります。

フェンダーは買うて下さいね~。
by kaleidocycle | 2015-05-19 18:16 | 駄情報


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧