井戸端監視カメラ



2012年 03月 03日 ( 1 )


そうだ、お山へ突入しようの巻。

温い、いきなり温い。
c0189724_18504271.jpg

山中の水辺では、小虫がホンの少し、
ホンの少しではありますが飛び始めており、
確実なる春の到来を感じさせてくれます。


冬の間、長ズボンでは動き難いので、
基本的に裏起毛タイツの上に短パンを履く、
というスタイルで通してきましたが、
これだけ暖かくなって来るとタイツも不要。
然りとて短パンのみでは少々肌寒い。

此処の所、そんなタイツの有り無しの間を、行ったり来たりしていたのですが。
c0189724_1850521.jpg

その間として、「コレは如何なんだろう?」と、
ニーハイソックスデビューをしてみた今回。


オッサンがニーハイソックス・・・、
少々恥ずかしい気がせんでも無いですが、
漕ぎやすく、程々に寒くないという、
短パン&ニーハイソックスの組み合わせ、
MTBでの山行には都合よろしいですな。

そんなMTB、素晴らしく楽しい遊びであり、道具であります。
が、空井戸サイクル、あまりMTBを置いていません。

山で使うのに満足行くレベルとなると、結構コスト掛かりますし、
かと言って完成車と言うのも、微妙に足りない部分があったりで、
店として満足行くお勧めというのは、中々に難しいのですね~。

しかし!
それでもMTBが欲しいんだ!愛せる相棒が欲しいんだ!でもそんなに金は無いんだ!
そんな方には此方を御案内致しましょう。
c0189724_1851622.jpg


c0189724_18512253.jpg
・On*One 456


イギリスから発信されるリアルトレールMTBフレーム。
磨き込まれた突込み所の無いジオメトリに、
ウィッシュボーンステーなど、
ついつい愛着を感じてしまう愛嬌も標準装備。

このフレームで16インチ、跨ぎ幅は低い。
でも、トップは仮想値で600㎜とかなり長く、
短いステムを合わせてトレールをブンブン走る、
そんなイメージのフレームな訳です。

c0189724_18514218.jpg
しかも。
何せ価格が安い、何と¥38,000
「奴隷労働」としか思えないOn*Oneプロダクツ、
安かろう悪かろう、なんて事は全くありません。

そんなクロモリトレイルフレームにですね、
On*Oneと同じく、確実に安く確実に価値のある、
サンツアーのエアサス「エピコン」をセットオ~ン。

しかも15㎜スルーアクスルで剛性アップ、
更にストロークアジャストで110~150㎜可変。

このフォーク¥56,700と、フレーム¥38,000をセットにして、
合計¥94,700に、カナダ製デンジャーボーイのシートクランプもつけちゃって・・・、
¥76,000での御案内です!勿論1セットのみ。

一応、今後このセットにSLXコンポSunのイコライザーリムで組んで、
¥20万程度の完成車にしようと考えていますが、
もし、フレーム&フォークのみ必要だ、という方が居られましたら早めにご連絡下さい。
まぁ多分完成形にして¥20万の方が、お買い得だとは思いますが。

ホンマね、トレールを何の不満も無く走れるクロモリトレールバイクとなると、
¥20万って凄く圧縮された価格ですので、この機会の意味を御理解頂ければ幸いです。


あと。
c0189724_18515532.jpgc0189724_1852535.jpg


件のニーハイソックス、一応弊店で売っています。
¥6,300と、靴下のくせに生意気な値段します。
しかし、国産&国内染め、そしてウール&メリノ素材である事を御考慮頂き、
そもそも靴下ではなく、ズボンの一種であると捉えて頂けると、
案外悪くは無いのではないか、とも思います。

まぁ世の中「見方」ですね。
そしてその、何が得で何が損かの「見方」を提案する事こそ、
自転車屋というモノの存在意義なのかな?などと思ったり思わなんだり鼻グズついたり。
by kaleidocycle | 2012-03-03 21:17 | 商品

カテゴリ
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧