井戸端監視カメラ



ギミ・ア・コート。

c0189724_17222658.jpg
自分の車両ってのは案外乗りっ放し。
手をつけよう手をつけようと思いながらも、
ついつい後回しフォーエバーな塩梅で・・・。

コレではイカン!と一念発起し作業開始。

前回いつ交換したのかさえ定かでない、
ブレーキオイルを綺麗~な赤のオイルに、
チューチューと入れ替えたりと、
何だかんだしている内に日付が変わる、と。

作業を終えた満足感と疲れに包まれ、さぁ家に帰るかと表に出ると寒い。
日中は真冬とは思えぬ過ごし易さでしたが、陽が落ちると冬の本性発揮。

c0189724_17225660.jpg

「アウター何も着て来て無いしなぁ・・・」てな風に、
寒暖差にやられている人、少なく無いのでは?

ならば絶対に気になるであろう一着が此方。
・CCP エプロンコート ¥15,000(税別)


パッと見は普通のダスターコートっぽいですが、
実はその「普通っぽい」というのが凄い所。

c0189724_1733450.jpg

というのも此奴は形状が一風変わっており、
コートの常識を覆す「後開き」なのです。

背面が割れた手術着と言うべきか、
首の後ろが繋がった割烹着と言うべきか?

着る時は後ろから頭を通してバサっと着る、
コレはやはりエプロンコートと言うしか無い。
いや、「スモック」コートでも良いのかも?

c0189724_17231128.jpg

ただスモックと違い背面が縦に割れています。

なので腰にあるスピンドルをピッと引くと、
あら不思議、センターベントコートに見えてしまう。


この割り分が自由に動く事で、
立ったりしゃがんだり走ったり、
もっと言えば自転車にも普通に乗れるのです。

c0189724_17232487.jpg
首元もまたコートらしからぬVネックで、
フード付きの上からも着れますし、
勿論、襟付きの上にも着れます。

それ即ち「使い幅が広い」という事。
フォーマルには少々厳しいでしょうが、
結婚式の二次会とかなら全然あり。

c0189724_17233422.jpg
シンプルな見た目を崩さない様、
密かに配置されたハンドウォーマー。

そしてその中には更に密かに、
秘密のファスナーがあり、開くと・・・。

ズボンのポケットに御案内。

つまりコートを捲り上げるなどせずとも、ズボンポケットの財布を取れる訳です。

c0189724_1724229.jpg
前面に縫い目が無いので、
羽織ると意外なまでに暖かく、
ジッパが無く縫い代が少ない為、
畳んでクルクル丸めると御覧の通り。

コレは日常カバンに忍ばせても、
出張の供に持って行っても、
かなり役立つのではないでしょうか!


特別な素材や特別な加工法を駆使して作るスペシャリティではなく、
アイデアとパターンを武器に「価値」を産もうと挑戦するエプロンコート。
c0189724_17312641.jpg
CCPさんは相当自信があるのでしょう。

一緒に春先物サンプルが届きましたが、
入っていたのはエプロンコートと、
トラッカージャケットとパンツの3点のみ。

少な!

日曜日の夕方には返送せねばならないのですが、
その間、明日丸一日と明後日夕方までは現物を御覧頂けますので、
チョッと気になっちゃう、という方は是非一度御覧下さい。


「明日は20日で定休日じゃねぇのか?」
そう気付いた貴方はなんとお優しい方なのでしょう、来世はきっと蝶になれます。

来週出張予定がある為、今月の営業予定は少し変則的・・・なはずだったのですが、
スイマセン!日程を勘違いしておりまして臨時休業&営業が無くなりました!
営業予定日カレンダーを書き換えましたので、御来店前にチェック頂ければ幸いです。
by kaleidocycle | 2018-01-19 20:34 | 商品
<< ガリョってナンボ。 迂回ルート。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧