井戸端監視カメラ



ブラックフット。

c0189724_1971728.jpg
冬でも足元は「ウールの靴下&サンダル」、
そんな気楽なカナディアンスタイルが、
四十を境に辛いと感じる様になりました。

いや、辛いって程でも無いんですけど、
普通に「足冷てぇなぁ」と感じる様になったのです。

なので本日はGiroのAlpineduroで出勤。
此奴を出すにはまだ早かろう、と思いつつも、
さすが防寒防水SPDシューズ、温~い・・・。

冷え込みに弱くなったくせに、無駄に汗はかいてしまう、
そんなオッサンの味方というか、足元の守護神というかな、
Defeetのウールソックス「ウールイーター3インチカフ」が再入荷しました。
c0189724_1975826.jpg



Defeet W.I.3 ¥2,200(税別)

c0189724_1981315.jpg
自分自身、一年通してほぼコレしか履かない、
そんな究極の定番的快適靴下でありまして、
常時在庫する様心掛けているのですが、
Mサイズの欠品が暫く続いておったのです。

しかし今回Mサイズが届いた事で、
SML各サイズ在庫OKの万全体制に。


世にウールソックスは数多あれど、
長保ちするのはやっぱりディフィート。

c0189724_1983958.jpg
その毛玉の出難さや擦れへの強さは、
素材配合に因るモノなのか?
それとも織り方に因るモノなのか?

暖かいのに蒸れず、そして長保ち、
そんなディフィートウールのファンなら、
チョッと気になる存在なのでは?という、
膝の恋人「ウールニーウォーマ」

Defeet Kneeker-Wool ¥4,500(税別)
冷たい風が直撃する膝を保温すると同時に、関節の痛みを防止。
温度調整的意味合いが強いナイロン製に対し、此方のウールは本気の防寒用。

ただニーウォーマというモノの特性上、使い手を選ぶと言うか、
真冬も走るハードコアサイクリストにのみ重宝されるニッチな存在。
c0189724_1984819.jpg
「膝だけじゃ足りねぇよ」
と思っていた方々も多いと思います。

じゃぁコレでどうよ?と登場した、
新製品「ウールレッグウォーマ」

コレは正に待望の一品と申せましょう。

Defeet Kneeker Full-length ¥5,700(税別)
裾から膝上までを覆うレッグウォーマとニーウォーマの中間的存在。
裏毛のビブショーツと合わせるもよし、短パンと合わせるもよしで、
出先で暑いと感じる様になれば脱いでバックポケットに、という気軽さもよし。
コレは・・・大ヒット製品となる事間違い無しですな。


そんなこんなな新入荷毛物でしたが、ついでに在庫品のお報せとして、
気がつけば廃盤となってしまった「Giro/Alpineduro」、43のみ在庫あります
c0189724_199087.jpg
防寒・防水SPDシューズというのは、
各社色々出て来ていますが、
やっぱ此奴が一番格好よろしい。

入荷量が少なく価格も結構した為、
履いている人は少ないと思いますが、
無くなると・・・欲しくなりません?

今ではGiro取扱店では無くなった弊店ですので、ラスト1足は値引き致します。
「あ・・・アルパインデューロが呼んでいる!」となった方、是非お問い合わせ下さい。
後日記:アルパインデューロ完売!

本日は以上!明日は定休日です。
by kaleidocycle | 2017-11-24 20:47 | 商品
<< 続・ブラックフット。 ゲットザグローリー。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧