井戸端監視カメラ



御開帳。

c0189724_20322933.jpg

リープ様の、おな~り~。

と言う事で本日無事、Leapが入荷致しました。


「もうすぐ来るもうすぐ来る、もうすぐ来る!」
そう聞かされ続けるも一向に来なかった、
そんなリープですから今回も本当に来るのか?と、
現物を見るまで信じ切れなかったりしましたが、
眼前に積みあがる箱を前に・・・感無量です。

c0189724_20324151.jpg
いや、箱が届いたとしても、
中身が入っていないかもしれない。

そう疑うのもあながち的外れでもない位、
待たされまくったリープです、
さぁさ箱を開けてみましょう。

御開帳~。

c0189724_20325176.jpg
チャンと中身は入ってました。

というかお前が・・・リープか。
でも何だかハジメマシテな気がしません。

改めて製品単品で見ると物凄くゴツく、
嘗め回す様に各部を見れば見るほど、
なるほどフムフムほほぅってなモンで。

皆さん、家電とか買ったらまず説明書熟読する派ですか?
ワタクシは説明書は一切見ずに取り合えずベタベタ触る派です。
そういう意味ではリープはワタクシ向きでして、そもそも説明書が存在しません。c0189724_20334476.jpg

「見れば分かるやろ?」
的なシンプルさ・・・ですかねぇ?

半分くらいは理解できる気がしますが、
残り半分はモヤモヤした謎が残ります。

車体のエンド部分に結合する此処も、
基本的には手前の穴を使うのですが、
どうやら奥の穴も使えるっぽい。

チェーンステー長が極端に短いミニベロなどの取り付けるとか、
BBハイトが高いフレームなどに取り付けるなどの時に使うのか?
と想像しますが本当の所はよう分かりません。謎です。

c0189724_2034610.jpg
真理の探究には実践あるのみ。
取り合えずチャカチャカ組みつけてみましょう。
普通のフレームに取り付ける分には超簡単。
それこそ「見れば分かるやろ?」の世界です。


まず手始めの一台としてSurlyの1x1に。
タイヤクリアランスの広さが災いして、
FRKでのロングテール化には向かなかった、
そんな1x1もリープならビシッ!とセット可能。

リープはシングルスピードとの相性も抜群です。

c0189724_20342726.jpg

リープにはフレーム本体のみの販売と、
荷台柵&天板もセットでの販売がありますが、
今回は柵&天板もセットの分を取ってみました。


その柵(V-Rack)の下端を見ると何やら刻み目が。
リープは29+の大径タイヤまで対応しているので、
柵の足は長めに設定されており、
26インチや24インチホイルで使う場合は、
必要に応じて切って使ってね、という設定。

また天板(フライトデッキ)はかなり薄くなっており、「大丈夫か?」と心配になります。
しかし「安全マージンを大きく取る」というのが今回の進化のテーマですから、
大丈夫でない訳が無い、という話でありますな。
c0189724_20344681.jpgc0189724_20345724.jpg




そんなこんなを経て取り合えず取り付けが一段落・・・ドン。
c0189724_20355870.jpg


確認の為、軽く乗ってみると・・・なるほど・・・いや中々のモンですなぁ。
ワタクシの乗っているFRKを使ったロングテールもシングルスピード仕様なので、
今回の分とは条件が似ている訳ですが、それだけにリープの剛性の高さを実感します。
c0189724_203615100.jpg
ブレーキ関係の引きなおしや、
チャイルドシート&バッグの取り付け、
完成までにはまだ作業が残っています。

それらの作業を通じて、
徐々にリープの謎が解けて行くはず。

つーか早く説明書公開して頂きたい。

Xtracycle Leap w/V-rack+flight deck  ¥78,000(税別)
by kaleidocycle | 2017-01-08 22:27 | 商品
<< みんなで歌おうゴリラリラ。 山、動く。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧