井戸端監視カメラ



小さい秋。

c0189724_17151262.jpg

昨日は素晴らしい好天の下、
息子(2歳半)の運動会に参加。


保育園の運動会だから当たり前なのですが、
皆、揃いも揃って小っさいんですよね~。

細い足と細い腕を懸命に振って、
走ったり踊ったりする姿に・・・目頭が熱うなるわい。


まぁこんな小っこいヒヨコ軍団みたいなのでも日々成長しており、
昨年買った秋物を着せようとした所で着れる訳もなく、
「去年のが小さくなってしもうたね、どうしましょう?」なんて悩む昨今。


大は小を兼ねる、と言う事で大きめを買っておくのが正解なのかもしれませんが、
服や丁度良いサイズで着たいモンですよね、やっぱり。

同じく弊店店頭在庫衣類も、基本的にはM・L・XLと、
弊店顧客層に準じたモノなのですが、時々Sサイズも仕入れたりします。
で、そんなSサイズはモノの見事に!・・・売れ残ります。

売れ残ると分かってて何でSサイズを仕入れるのでしょう?
誰か答を知っていたら教えて下さい。
そしてSサイズ在庫を纏めてセールさせて頂きますので御検討下さい。
c0189724_17153798.jpgc0189724_17154860.jpg



CCP LT-V015 Sサイズ  ¥13,000→××%Off→完売!
さらさらとした手触りにして、ゴムの様にのびのびの素材で作られた、
フード付きのローンスリーブカットソー、夏の日除けから冬のアンダーまでと、
非常に幅広く活躍する一枚ですが、残留期間が長いので超特価!



c0189724_17164272.jpgc0189724_17165766.jpg




CCP LT-CB01 Sサイズ  ¥15,000→××%Off→完売!
「ハの字」ジッパが特徴的な、吸汗速乾の裏起毛素材で出来たパーカー。
ジッパは両開きのWジッパなので、ベンチレーションとしても機能しますし、
勿論、ラーメンを喰う時に首元汚さない様に全開、という使い方もあり。
Sサイズ一着のみポツンと残っているので特価にて。



c0189724_1717791.jpgc0189724_17172081.jpg



CCP JC-TA06 Sサイズ  ¥16,000→××%Off→完売!
コットンメインのスウェット素材ながら、ポリ混なのでストレッチ性も良好で、
綿らしい肌触りと暖かさながら十分な運動性を確保。
バックポケットの容量も多く、ワタクシも日常使いで着まくっています。
が、やはりSサイズが災いして残留、故に特価にて。



c0189724_17182835.jpgc0189724_17184266.jpg




CCP JK-AA02 Sサイズ  ¥20,000→××%Off→完売!
薄く軽い透湿防水素材を用いたテクニカル系サイクルジャケットながら、
その能力を表に出さない大人っぽい質感&シルエットで好評を博した一着。
故にSサイズも需要があるはず!と思い在庫しましたが・・・結果は御覧の通り。
内ポケットを使えば小さく纏められるパッカブル仕様でもありますので、
日暮れの冷たい風や不意の小雨対策にも是非。



c0189724_17194771.jpgc0189724_1719599.jpg


CCP JK-AA01 Sサイズ  ¥28,000→××%Off→完売!
「CCPがステンカラーコートを作るとこうなる!」という大胆な意欲作で、
パターンは勿論、ベンチレーションやポケット配置など、
てに取ってみれば思わず唸り、そして無闇に欲しくなる。
ほぼ受注生産状態だったので本来残っているはずの無いモノですが、
サンプルよりも仕上がりが僅かにタイトだった為に、
御予約分がサイズ変更となり、トコロテン方式でSが一着残留。



最後にSサイズではなくてMサイズだけれども、という。
c0189724_17201049.jpgc0189724_17202166.jpg




CCP JK-CA08 Mサイズ  ¥12,000→××%Off→完売!
透湿防水&超軽量高強度素材タイベックを使ったフーディージャケット。
しかし「全く伸びない」という素材特性の為、Mサイズとは言え非常にタイトで実質S。
そして透湿防水の素材ながら、裏表を敢えて逆に使った為に透湿性が限りなくゼロと、
自転車用ウェアとしては落第必至の一着であります。
が、袖を通した際の近未来的なルックスは代え難い魅力であり、
またとにかく軽く嵩張らないので、カバンの隅に忍ばすのにも便利で、
文句を言いながらも愛用しているワタクシであったりも。


c0189724_17203027.jpg
以上、Lサイズが基本の弊店顧客層に合わない、
Sサイズ在庫セール、如何でしたでしょう?


こうなる事が分かっているからもうSは買わない!
という学習能力を見せれれば良いのですが、
「Sサイズ無いんですか?」と聞かれてしまうと・・・、
また同じ轍を踏んでしまうんでしょうねぇ。

取り合えず店頭に吊っているだけでは勿体無いし、
何せハンガーの数&吊る場所が足りないモンで、
この機会に御協力頂ければ幸いです、何卒~。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
商品詳細、在庫状況、発送などについてはメール「mail@kaleidocycle.jp」か、
電話「075-755-6627」までお問い合わせ下さい。

by kaleidocycle | 2016-10-16 20:04 | セール
<< 紙々の戯れ。 追い討ち、追い抜き。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧