井戸端監視カメラ



(ワゴン=ヴァーゲン=バーゲン)セール。

c0189724_16303192.jpg

今朝もまた26+プロトに跨りテストライド。
・・・って最早テストではなくただの遊びですね。

スーパーの試食コーナーで、
ソーセージ10本喰う、みたいな感じで。


連日26+の話ばかりでは胃もたれしそうなので、
先週宣言した短パンセールの件、参りましょう。

自転車屋の分際でアパレルにもツバつける弊店でありますが、
業務・商品、というよりも半分趣味みたいなモンでありまして、
己が有用であると思うモノばかり買い入れてしまします。

で、「コレええですな」と買い入れるのは良いとしても、
色やサイズによりどうしても売れ残りというのは出てしまう訳で。

それを後生大事に店頭残留さしているもの無意味甚だしいですから、
気温がグイっと上がり、短パンニーズの増すタイミングで放出してみようという今回。



まず1点目、Nari/furiの「7部丈カーゴ ¥12,800」
懐かし~!って言ってる場合かバカヤロウ、てなモンで。
c0189724_1631371.jpgc0189724_1631144.jpg



ナリフリ初期を代表する此方、リップストップを施した綿100%素材ながら、
裾のジッパを上げ下げする事でペダリングへの対応幅を持たせたり、
磨り減りやすい臀部(おいど)と膝部にはキルトで補強したりと、
「自転車生活」に則した内容の一枚となってましなた。って過去形。



2点目、やはりNari/furiの「ドライクロップド ¥14,000」。 
MTBでトレイルに突撃する際のワタクシの定番、今朝も履いていました。
c0189724_16313828.jpgc0189724_16314766.jpg




ストレッチ性豊かにして速乾性のある、サラッとした肌触りは勿論、
リップストップが施された程よい厚みの生地は擦れにも引っ掛けにも強く、
実用性&耐久性は折り紙付き、なのにシュッとしている名品ing。現在進行形。



続いて3点目、同じくNari/furiの「ドライクロップド ¥15,000」
同じドライクロップドですが上記のモノの後継になります。
c0189724_1632085.jpgc0189724_16321122.jpg


上の画像と見比べてみると形が変わっている事が分かると思います。
腰周りを絞りベルト不要前提とし、反対にワタリが広めに取られてる感じですね。
また素材がより薄手のモノとなっており、酷暑に耐え得る一本と言えましょうな。



価格上がる順でお次は4点目、CCPの「PS-V015 ¥16,000」。 
コレはそこそこ数出ましたね~!今見ても「如何にもCCP!」って感じで好印象。
c0189724_16322222.jpgc0189724_16323062.jpg



此方も薄手の2ウェイストレッチという事で運動性は充分ですが、
清潔な素材感やシンプル&スマートなシルエット、そして洒落たステッチは、
「ガツっと漕ぐ用」というより、街と田舎をシームレスに繋ぐサイクリング用って感じ?
うん、意味不明ですね。


ラスト!コレは出したくなかったCCPの「ホボレーパン ¥17,000」。 
c0189724_16324045.jpgc0189724_16325187.jpg



レーパンで輪行とか精神的に厳しいじゃない?寺社仏閣にレーパンて罰当たりじゃない?
でもキッチリ漕げなきゃ行きたい所に行けないじゃない?
そんなエッジが丸まったサイクリストに贈る答として生まれたホボレーパン。
弊店定番の一本であり、弊店が適当に命名してしまった事もありで、
Sサイズを買い入れてはみたモノの・・・弊店でSサイズなど売れるわけも無く無念の残留。


以上4種7本、一律¥?????????(税込)にて!
翌日記:オール完売御礼!
c0189724_1633248.jpg

ん~・・・我ながら無茶苦茶な値付けじゃ・・・、
と、少々嫌な汗が滲まんでも無いですが、
いつまでも売り場の肥やしにしてるのもアレですし。

幼児はオムツで川に進撃する暑さですから、
皆様の暑さ対策として御用命頂ければ幸い至極。


発送もご希望とあらば承りますが、出来れば・・・、
何かと抱き合わせでお願いしたい所ですな!


by kaleidocycle | 2016-05-22 18:46 | セール
<< グロウイナップ・グローブ。 水鳥水面下。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧