井戸端監視カメラ



春一番。


昨日は雨が盛大に降り続き、「春の嵐」といった様相を呈しておりましたが、
日が暮れてから表を見ると雨が上がっておりましたので、
ふと表に出てみると・・・ムワッとするくらい気温も湿度も高くて驚きました。

「濡れても寒さで震える心配が無い=濡れる事を警戒しなくて良い」
そういった式が正しいかどうかは別として、実に良い気候になって来た、と。


c0189724_16351765.jpg
さぁそんなシーズン入り口到来という事で、
本日はスペシャルオファーと参りましょう!


此方、自分で使おうと用意していた、
Suntourのオールマウンテンフォーク「Auron」

数日前に「26+が呑めない!」と騒いでいましたが、
冷静に考えるとオウロンデビュー時の展示会で、
「エピコンよりもクリアランスが狭い」と、
自らチェックしていた事を思い出しました。

なんて容量の少ない脳味噌なのでしょう・・・。

26+が良い感じに呑めないという事で、自分が使うという選択は消えました。
在庫として置いとくにも本品は「型落ち」の2015モデルですので定価売ではなくセール
でも単に安く出すよりも・・・こんなセットでの提案の方が光るんじゃない?
c0189724_16352771.jpg



という事で、モンキーさんの台湾坊主最新ロット「98-ST7」とセットでのご提案。

これならタイヤクリアランスは、フレーム&フォーク共にほぼ同じですし、
剛性感のあるST7のガシッとしたフレームと34mmインナーのマッチングもよし。
120mm~160mmの間でセット出来るストローク量もキャラどんぴしゃと、
バッチリ過ぎる組み合わせなのではないでしょうか?
c0189724_16355290.jpg

ただ、如何にどんぴしゃと言えども、
フレームとフォークの合計金額が、
¥20万を越えてしまうと言うのは悩ましい。

しかし今回はスペシャルオファー。


今年モデルチェンジしたオウロンですが、
型落ちとなる本品もRC2ダンパーを装備しており、
スペック的にはほぼほぼ同様であります。

c0189724_16355990.jpg

クラウンも勿論中空のホロークラウンで、
レッグ形状は少し変わっているモノの、
クリアランスは広がっていませんでした。

なので、2016モデルの様な、
黒インナーが大好き!であれば別として、
トレイルで使う分には価値ありでは?

c0189724_16361023.jpg
ヘットセットはタンゲ製品が付属なので、
フレーム、フォーク、ヘッドは揃った。

あとはリアがスルーアクスルなので、
手持ちに無い限りはコレも用意が必要。

ならばとシマノのAX76もつけてしまって、
ついでにdkgのシートクランプもつけて!

「ワークショップモンキー 98-ST7 440 ¥105,000+ペイントチャージ¥20,000」
「2015 Suntour Auron-RC2 ¥94,000」
「シマノ SM-AX76 Eスルーアクスル ¥4,380」
「dkg フリップロック ¥4,000」


上記合計¥227,380(税別)を・・・¥×××,000!(税別)で如何でしょう?
コレはさすがに「安い!」と言って頂けるはず。

後日記 : 特価オファー終了。フォークのみ売れてしまいました。 


ヤ◎オクで売る方が高く売れそうな位ですが、そこは乗って頂いてナンボの自転車屋、
春風の山中をガッツリ駆け抜けて頂きたいというのが願いです。
さぁさモンキーST7が気になっているアナタ、是非!


c0189724_1636251.jpg
あと乗って頂いてナンボと言えば、
此方のキャノンデールのフレームセット。

私が10年程前に販売したモノですが、
物々交換における化学反応の結果、
弊店ストックとして戻って参りました。

活用頂ける方には無償で提供致します

フレームサイズはSで、リムブレーキ専用モデルとなりますので、
家に転がっている部品を掻き集めて、チョイと小洒落た一台を組み、
お子さんや奥さんに乗って頂く、というのは如何でしょう?
後日記 : 「リムブレーキしか信じられない」という大学生が組んで乗る事になりました。

吊ってるだけではただのガラクタ、自転車はやはり乗ってナンボです。
しかも時は春だってんだから、今乗らずにいつのるの?って話ですよ、ホント。
by kaleidocycle | 2016-04-08 19:55 | セール
<< 同士諸君。 戒律。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧