井戸端監視カメラ



冷凍カジキマグロ。

c0189724_19185775.jpg
本日は朝から高速乗って届け物。

「宅急便で結構」と知人は言うけれど、
モノがデカイので送料もバカにならん。
ならば直接届けた方が早かろう、と、
ハンドル握る横で音がなる。ピーッ!

けけけけ携帯電話の電池切れてもうた!

現場についた所で連絡をとる方法が無くなったと焦る自分。
しかし届け先付近まで来ると、大通りまで出て出迎えてくれる知人の姿が。

「魚心あれば水心」と言う奴で、やはり気の知れた関係は有り難いモノです。
なので何ぞ良い話があると、ついつい身の周りから話を振ってしまうのですが、
そればっかってのも・・・ズッコイですよね。

という事で少し前から店頭ではチョコチョコオファーしていた、
秋の特価車両の最終兵器をご案内させて頂きたいと思います。
c0189724_1919930.jpg


2012 Salsa Spearfish3 Mサイズ

16年モデルが出始めた今ですから、12年モデルとなるともう4年落ち
その間にモデルチェンジがあり、現行はSpritPivotと呼ばれる常識的リンクシステムに。
c0189724_19194726.jpg
しかしこの初期型スペアフィッシュの、
ピボットレス&リーフシートステーによる、
名も無き独自システムが今、
輝きを失ったかと言うと・・・否。

キャノンデールのスカルペル等と同じ、
フルサスとソフトテールの中間て感じで、
ジッと見ているだけで嬉しくなる。

80mmのショートストローク軽量フレームに29erホイルという事で、
ガチガチのマラソンバイクでありますが故に、個人的には射程外。

が、試しに乗ってみると・・・速い
リーフシートステーの反力が活きるのでしょうか?異様に進みます。
はぁ~!コレが最新って奴ですか~!もとい、4年前の車両です。
c0189724_19201079.jpgc0189724_192011.jpg


で、構成部品も「最高!」とは言えないモノの悪くもなく、
フォークはReconのSoloairに、ユニットはモナークと満足Rockshoxコンビで、
コンポはSramの2x10、ブレーキはAvidのエリクサー1。
c0189724_19291537.jpg
個人的にはエリクサーは好きでは無いし、
SramのX7も信用していません。


なので定価¥285,000となると、
「お薦めします!」とは言わないのですが、
本車両は代理店さんの棚卸しの関係上、
無茶苦茶な価格で提案されて来まして・・・。

驚愕&顎外れそうな¥××,000です。
×万ですよ××マン!このレベルの完成車が!

×割引なんて我々の業界では常識的に考えてあり得ない数字です。
あまりにオモシロいので同業者の友人に自慢していると、
そいつが普通に現金握り締めて来る、そんな非常識な価格。


まぁそんなネタですので複数台確保し、年中走り回っている常連さんに、
半強制的に押し付けてみた所、さっそくガツガツ走りに行ってる模様。
c0189724_19261193.jpgc0189724_19263796.jpg


何か特別感動もなく走っていたのですが、砂利で70kmで3900m上っての疲労感が、
ロードで40kmと変わらないってのは、流石としか言いようがないですね。
小石程度なら減速の要因にもならず、サスが動いてロスしている感じも無く、
瞬間の速さはありませんが、距離を走ったら結果的に速い感じで、餅は餅屋だなと。

c0189724_1927479.jpgc0189724_19273151.jpg


c0189724_2044781.jpg

え~そんなこんななスペアフィッシュ。

最後の一台となった此方ですので、
自分で乗りたい所でありま・す・が。

お客さんをドッキリときめかせたいから、
¥×万にてオファーさせて頂きます。

こんな機会は二度と無い!とは言いませんが10年に一度位しかないはず。
4年冷凍され続けたカジキマグロ、トレールでガツガツ喰らうのは・・・アナタだ!


後日記:完売致しました!
by kaleidocycle | 2015-10-12 21:42 | セール
<< 早め早め。 メズラシーシーピー。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧