井戸端監視カメラ



行きたい行きたい行きたいたい。

好天続きの連休も昨日で終了、皆様楽しく過ごされましたでしょうか?
c0189724_1754194.jpg

連休など何処吹く風で毎日店に篭っていた私、
体調イマイチであった事もあり、
振り返れば・・・10日も走りに出ておりません。

咳も収まり平和な日常を取り戻し始めると共に、
「このままでは・・・何か良からぬ事が起こる!」
そんな強迫観念を抱くに至るも外は雨。


病み上がりで雨に濡れたい訳が無い。

c0189724_1754302.jpg
しかし、体の奥にモワッと溜まった何かを、
このまま抱え続ける方がもっと嫌、故に出撃。


10日ぶりともなると、しんどかろうなぁ、
そんな事を思いながらの早朝行でしたが、
小雨の中でペダルを踏むその気分は、
想像以上、格別、素敵、イカす。

「乗れない」という事が生むフラストレーションを、
改めて強く認識した今朝で御座いました・・・。



温暖平和な土地に住まう我々にとって、本格的に乗れないという状況は珍しい訳ですが、
豪雪地帯などになると、冬季は本当に自転車と縁が切れてしまうのかもしれません。

そんな状況におけるフラストレーションを想像すると・・・気持ち悪い。
「雪FUCK!」てな風に荒れる人には、ファットバイクが輝いて見えるのでしょうな。
c0189724_17544745.jpg



さて、此方は弊店在庫のSurlyのPugsley-SS
グレープソーダをいう色があまりに素敵な事と、構成部品のレベルが高いという事で、
弊店にやって来てもうすぐ1年、お声掛け頂く事はチョコチョコあれど未だ残留組。

こんなに素敵なのにな~、何でかな~?と首を傾げるのですが、
「雪のトレイルってシングルスピードで行けるのん?」ってよく聞かれるんですよ。
それを言われると・・・確かに・・・相当気合が要る気がする。
c0189724_17551785.jpg

「ファットは年中面白い」
とはファットを4台持つファット仙人の言ですが、
ファットが一番気を吐くのは冬である事は確か。


雪上で厳しいSSがダメだと言うなら・・・、
コレでどないだ!

と、10速化してみました。
メカはスタビライザー付のデオーレです。

コレでフロントにナローワイド入れれば、99%チェーン落ちは無いのですが、
Pug-SSについているオフセットクランク「ODクランク」は94pcdという事で、
基本的にナローワイド化が難しい。(知らないだけで存在するのかもしれない)
c0189724_17563529.jpg
まぁスタビがあるだけでも、
そう簡単にはチェーン落ちんし、
そのままでいっか、と諦めかけたその時!

店の隅で光を放つバッシュガード一つ。
少し懐かしのDangerboyですよ。

着けるとジャストマッチ

c0189724_1757992.jpg

1x10化され機動力を増したPug-SS。
いやもうSSではない、「Pug-1x10」


「グレープソーダには惹かれるけど、
 シングルギアはチョッと用途に合わん、
 かと言ってグレープのフレーム売りは無いし・・・」

という方が居られましたなら、ウチの子如何でしょう?

通常のパグ完成車(¥24万)よりも、
ぐっと良いパーツ構成で定価¥212,000!

を・・・1割引いたら¥190,800、2割引いたら¥169,600ですが・・・。
さぁ幾らしましょう! 後日記:完売!
せっかく着いているハイエンドタイヤ(前後で¥28,000!)が、
走りもせん内から劣化していくなんて見てられない・・・。
どうか冬のトレイルをドカドカ駆け抜ける相棒としてお手元に!


c0189724_17572193.jpg
まぁしかしホンマね、
走れないフラストレーション無限大、
走れる幸せプライスレス、ですよ。


ワタクシ、悪天候の日は固定ギアが基本なのですが、
最近、フと気になり出した車両があるんです。

SalsaのVaya。
自分が乗るなんて考えた事も無かったのですが、
想像すれば想像する程に・・・Vayaかもしれない、
なんて想いがモワモワ湧き出たりする。

何故Vayaなのか?はまたその内に。
そんなこんなで今日は此処まで。明日は定休日です。
by kaleidocycle | 2015-09-24 19:55 | セール
<< 徒労リング。 2016ひらけゴマ その5。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧