井戸端監視カメラ



五分五分主義。

スカッと爽やかに晴れ渡った今朝の空。
「さて、何処へ行こうか?向かおうか?」と漕ぎ出すその背後には息子の姿

そう、今朝の相棒はロードでもMTBでも固定ギアでも無く、
息子と共に移動する為に改造した、EBSのボッカ改「ウェポンキャリアー」
c0189724_17381842.jpg

独りで耽溺するサイクリングの時間も大切だけど、
息子と過ごす時間はそれ以上に大切。

どちらかを選ぶか?と考えた時に頭に浮かんだ、
「両方!」という阿呆な願いを叶えるべく、
作ってみたこの一台、我ながら実によく走ります。

ロングテールでは出し得ないダイレクトな漕ぎ感、
電動アシスト車とは違う速度の伸び、
子供を乗せながらも気分はスポーツ!

とかなんとか脳内で叫びながら、父さん汗かく&息子歌う時間を過ごし、
自宅に帰って来てふと気がつきました、「コレって我が家の車と同じですな」と。
c0189724_17395686.jpg

小さいのに室内&貨室は充分以上に広い、
そんな超王道ファミリーカー「FIT」ですが、
「運転する事も楽しませて頂きたい!」
という事で選んだ6速MTのRS。

家族で買い物に出掛ける時だろうと、
シフトノブをコキコキと楽しくドライブ。

そして独りで出かける時には、少し回して爽快ドライブ・・・。

子供との時間を素晴らしいモノにするなら1BOXの方が良いだろうし、
気持ち良くドライブしたいなら他に幾らでも選択肢はある訳ですけど、
「子供との時間」と「自分の時間」を五分五分に持って行く、
そんな希望を持つ今の自分に適した答はきっと、
FIT-RSでありウェポンキャリアー(WC)なのだろうなぁ、と。


世にFIT-RSの需要がある様に、WCの問い合わせもチョコチョコ頂きます。
自分で乗るならコレで良いと思いますが、お客さんに出すとなると・・・?
思う所も少々ありますので、ビルダーさんと相談しながら揉んで行きたいと思います。

後日記 : どう考えても製品化するには無理がありそうなのでボツにしました。
by kaleidocycle | 2015-09-04 22:13 | 商品
<< 誘いのお手紙。 行く猿、来る猿、戻る猿。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧