井戸端監視カメラ



未来志向。

c0189724_15301512.jpg
台風だよ~!台風だわよ~!

強く吹き荒ぶ風雨の中、
最早濡れる事など気にするでもなく、
全身濡れっぱで通勤する本日。

昨日・一昨日と連休を頂き、
早めの夏旅行をして来たから、
もう調子は上がりっ放しです。

と言えれば良いのだけれど。
出発前日の夜、息子様が39℃近い熱を出しまして、
当家初の親子旅行、中止&全てキャンセルというまさかの事態に。

練り上げて来た計画は全て水泡と帰し、息子は手足口病で水泡だらけ。
初の親子旅行に行けるチャンスは、一体いつ来る事なのやら、はぁ~・・・。



と少々俯きやる気の出ない本日7月17日、
届いた一本のビッグニュースでムクリと目が覚めました。
c0189724_15334496.jpg
此方、ご存知でしょうか?

US-GIANTの製品である、
TCX SLR-SS」と申します。

その名の通り、シクロクロスモデルの、
TCXをシングルスピード化した、
Giantらしからぬつっぱった一台。

GiantのSSというと、随分前にXCTのシングル仕様がUS仕様で存在し、
その後、同じくXTCのレーシングプロトもチラ見した様に記憶していますが、
何れもシーンの前面に出て来る事は無かったです。

しかし!その流れのをブッた切る様に昨年登場したのが、
アダム・クレイグのシグネーチャーモデルとして登場したTCX SLR-SS。

如何でしょう?この真面目にフザケ切った感じ。
アメリカ人ってこういうの上手いよなぁ~、勝てんよホント。

と、心に火を灯された結果、Giant-Japanさんに、
「あの~、米国仕様で一台取って欲しいのあるんですけど~・・・」
と相談するも、当然そんな我侭が通る訳も無く。

良いな~、米国では$1,300で買えるんだよな~、
誰かアメリカ旅行ついでに買って来てくれんかな~、とジンワリと悶えていたのですが。


本日7月17日、2016モデルとして日本仕様の登場が発表されたりしちゃった!
しかも米国価格$1,300($1≒¥124)よりも更に安い¥145,000というプライスで。

c0189724_15343857.jpg


専用設計のスインガーエンドを備えた超軽量アルミSSフレームに、
15mmスルーアクスルのフルカーボンフォーク、ブレーキは当然ディスク専用、
そこに専用設計のカーボンシートピラーも付属する、戦闘機ですよアナタ、これはもう。


コラムは当然「OD2」と呼ばれる変形テーパーなので、
1-1/4クランプ(フィッシャーサイズ)のステムが必要になる訳ですが、
Giant純正品だけでなく、リッチー、シマノPRO、FSA、スペシャ、ZIPPなどなど、
選択肢が広がっている今だから、何を使おうか悩む事さえ出来てしまう。

BBがプレスフィットのBB86ゆえ、クランク側でのチェーンライン調整は厳しく、
ロードのチェーンラインに合わせてリアコグの位置をセットせねばならんので、
捻じ込み(ボス)タイプのフリーは使わない方が賢明か?



とか色々悩み始めたい所ですが、このTCX SLR-SSは限定車です。
10台限定らしいです
全部で10台なのか?各サイズ10台ずつなのか?それさえよう分かりません、
GPDディーラーである弊店でさえ何も教えて貰っておらんです。

ただ分かる事は、カタログで眺める頃には手遅れである、と言う事と、
XSサイズ(トップ515mm)は米国では展開していないサイズなので、
凄まじく珍しい存在になるであろうと想像される事です。


弊店も店頭在庫確保に早速動きましたが、確保出来たかは分かりません。
本当に何もかもが分からん事だらけなのです。

ただ発表が本日であるにも拘わらず入荷予定は今月末(後日記:8月上旬に変更)
らしいので、今は黙って時間が過ぎるのを待つしかないと言う事であります。

そんな超軽量シングルシクロにビビビっと来たアナタは、
今すぐお近くのGiantディーラーか弊店まで連絡されたし!

by kaleidocycle | 2015-07-17 17:03 | 駄情報
<< シャバダバ・ラブ。 夏休ムード。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧