井戸端監視カメラ



絶賛おすすめ品。

c0189724_16483214.jpg

天気予報に示される、
晴れマークに心躍らせ、
走りに出たは良いけれど。


山の中は普通に雨だった。

そんな惜しい系の日曜日は過ぎ去り。


c0189724_15441631.jpg
明けて月曜、快晴です。

こりゃ昨日の分を取り返すべく、
シャカシャカシャカっと走りに行くべき。

であるのは確かですが、
天気のいい日に出掛けたいのは、
自分だけではありません。

未だヨラヨラとしか歩けない1歳児である我が子と交流を深めるのにも、
最適と言える好天であるが故に、自転車置いて息子と共に散歩に出かけます。


そんな時に活躍してくれる此方の製品、
子育てをはじめてから「買って実に実に実に良かった!」と諸手を挙げて絶賛中。
c0189724_15462146.jpg


エバニューの「ネムノキ」です。


登山などで使う背負子で有名な、
エバニューが提案するベビーキャリー。

同社のキャリーボーンなどにも通じる、
超簡素なハーネスシステムは、
もはや無骨と言って差し支え無いほど。


見るからに最低限・最小限である通り、
その重量約1.2kgととてもとても軽い

c0189724_1546122.jpg
世の中ではエルゴベビーに代表される様な、
新世代抱っこ紐が主流の現在ですが。


ネムノキはフレーム入りでありますので、
エルゴなどと違い子供との密着感が無く、
子供は比較的自由に動けてご機嫌さん。
またお互いに暑苦しくないというのも美点。


そして何より担ぎ易い

そもそもの構造が荷揚げ用の背負子でありますので、
たかだか10kgやそこらの幼児如き、楽々担げて当たり前。


子供の座席部には前後に足を通す穴があいており、
「背中合わせでお互い自由にモード」「おんぶ状態モード」の両方使えます。
c0189724_15454957.jpg
で、ウチでは移動時は基本的に、
背中合わせモードで担ぐのですが、
散歩時などはネムノキ自体を前に担ぎ、
「一緒に前見ながら散歩モード」を多用。


視界に入ったモノが段々近付くのは、
やはり楽しい様でキョロキョロします。

「あ!ハト!」とか「狸の置物!」などと、
見つけたモノを一緒に確認して歩くのは、
親にとっても当然楽しいですしね。

c0189724_15461248.jpg

フレームの一部である脚を出せば自立するので、
「休憩してお茶でも飲みますか?」という時には、
簡易椅子としても機能したりします。


遊び疲れて寝てしまっても、
子供では無くフレームを担ぐ構造なので、
ヒョイと乗せれば重さを感じず担げるし、
担ぎながら両手が使えるのも便利。

そんなネムノキ、見た目のチープさに反しとても質実剛健な造りで、
担ぎ上げる際の剛性の高さには、まだまだ使って行けるという安心感を抱きます。

ただ担ぐ位置が高い為、上げ下ろしに少々腕力が必要となりますから、
どちらかというと、やはりお父さん用という感じになりましょうか。


ベビーカーともエルゴとも違う、独特の気軽さと機動性を与えてくれたネムノキ。
自転車との親和性にも優れ、今では無くてはならない存在となっています。

0歳児~2歳までのお子さんをお持ちのお父さん、是非お薦め致します。
が勿論弊店では売っていません、お求めは近くのアウトドアショップにて。
by kaleidocycle | 2015-06-29 18:04 | 駄情報
<< 海パン解禁日。 忍びこむべし。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧