井戸端監視カメラ



自力本願。

c0189724_2065541.jpg
ロングテール化に向くベース車両とは?
1、26インチホイール
2、出来ればフルリジッド車
3、更に出来れば鉄フレーム
つまり30年位前のMTB・ATBが最適。

まぁ他にも「こうであって欲しい」という、
微妙なポイントは幾つかあるのですが、
あくまで「出来れば」のレベル。

それより何より必ず必要なのが此方、
チェーンステーブリッヂであります。

エクストラサイクルのフリーラディカルキットは、フレームのリアエンド左右と、
このチェーンステーブリッヂの計3点で固定しますが故、
ブリッヂが無い事には取り付けが出来ないというのは当然。
c0189724_2064480.jpg

で、世のMTBの殆どには、
このブリッヂがついているのですが、
ブリッヂが無いフレームというのもあります。

その代表格が此方「ゲイリーフィッシャー」


フィッシャーの中でも旧い鉄フレームは、
結構ブリッヂついてる率高いのですが、
アルミフレームが主軸となって以降のモノは、
ブリッヂ無しのモデルが非常に多いです。

フィッシャーがダメだと言われても、手元には乗っていないフィッシャーのMTBがあり、
何よりロングテールを必要としているのに・・・ダメなのか?
神よーーーっ!と、神に祈った所でどないもなりません。
c0189724_207798.jpg


c0189724_2071794.jpg

ブリッヂが無きゃつかない。
ならばブリッヂ代わりの何かでどうだ?

と、お客さん自ら近所の鉄工所の門を叩き、
こんなステーを拵えて来られました。


弊店がした事はアドバイス止まり、
製作までは足を踏みこめません、
だって安全だとは保証し切れんですから。

まぁしかし見て触って取り付けてしている感じでは結構いけてそうです。

こんなパーツをXtracycle社自体が出してくれれば良いのに、と思うけど、
無いモノは無いので、ブリッヂレスフレームのロングテール化を画策する方は、
どうか自身の手で道を切り拓かれますよう、応援申し上げる所存であります。
by kaleidocycle | 2015-06-06 22:54 | 駄情報
<< ノットアウトオブ。 選択肢増殖中。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧