井戸端監視カメラ



ギルチィ。

c0189724_1641253.jpg
天気予報的中と言う事で今朝は雨。

室内に閉じ込められる息子が不憫なので、
雨に濡れず低コストで楽しい時間が過ごせる、
公共交通機関「嵐電」に乗ってガタンゴトン。


単線の嵐電ですから、駅付近で離合する訳ですが、
駅に近付くと、向こうに復路車が見える時があり、
「ポ・ポ・ポイントは切り替わっているか?」
「まさか此処で隣の線路に入ったりしないか?」

と、余計な事を想像してびびったりもします。

c0189724_16412326.jpg

一昨日から改正道路交通法が施行され、
自転車交通違反の罰則が強化されたそうですが、
己が街の隅しか走らないからなのか、
自転車の出動数が少ないからなのか、
今の所、取締り現場に遭遇した事はありません。

常識の無いFUCKなママチャリ野郎どもを、
ブタ箱にぶち込んでしまえ!キルユー!

と今回の改正を喜ぶ人もいるかもしれませんが、
まぁ何と言うか・・・何もかもが馬鹿馬鹿しいですね。

c0189724_16413587.jpg
日常的に自転車を移動道具として使う我々が、
一番イヤンイヤンと感じているのは、
やはり「路側帯の逆走」ではないでしょうか?

これに関しては自転車乗ってる限り避けられない、
というかしょっちゅうですわ、ホンマ。
あのチキンレース感は何の為やねん、と。


で、今日もまたチキンレース状態に陥りかけました。
しかし向かってきたのは後期高齢者のオジイで、
「堪忍な」みたいな感じで手を挙げながら、なのです。

c0189724_16421220.jpg

勝手な想像ですが、悪気は無いのだと思います。
ただ移動の流れ上、逆走状態になったもうた、と。

それは褒められた事ではありませんが、
目くじら立てて怒る程の事では・・・ってね。


法律って何の為にあるとお考えですか?
絶対不可侵の何かと捉える人も居ると思いますが、
自分は判断基準の背中押す小数点と考えています。

c0189724_16422313.jpg
例えば深夜の交差点、信号は赤信号。
遠くまで見渡し、車も人も確認出来ない。

そこで信号を待ち、守る意味って?
だっっっっれも得しませんよ、つまり無駄
渡っちゃえば良いんですよ、自分なら渡ります。


ただその際、自分が気付いていないだけで、
交通優先者が居て、何らかの不具合を与えたなら。
腹かっ捌いてでも責任取らなならんとも思います。

平成の世の中で腸垂れ流すの嫌じゃないですか?
そんな事態を避ける為の便利グッズ的ガイドラインが「法律」なんじゃないかと思う訳です。

勝手な言い分ではありますが、法律違反が問題なのではなく、
「違反する事が及ぼす影響」を斟酌しないという態度こそが問題なのでは、と。


「もしこうなったら如何だろう?」
「もし自分が相手の立場なら如何思うだろう?」
そんな想像力がもっともっと豊かになれば、世の中住み易くなると思いますし、
訳の分からん安全講習¥5,700なんて無駄銭も払わんで済むんですよ、きっと。

つーか単なる愚痴ですね、これ。
by kaleidocycle | 2015-06-03 22:24 | 無駄
<< 選択肢増殖中。 BOOOじゃないよ8000系。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧