井戸端監視カメラ



護れ末端Ⅱ。

c0189724_14214771.jpg
暫く前に寿命は尽きていたけど、
何だか捨てられずに玄関に鎮座していた。

そんなSPDサンダルに別れを告げた本日、快晴。


思い切って捨てたは良いけど、
「あぁ~、次のSPDサンダルどうしよ?
 後継品は色が好みや無いし、
 KEENのは足痛くなるし・・・うむむむむむ」

と悩みは消える事無く、寧ろ増すばかり。

c0189724_14222215.jpg

って、サンダルの心配する暇があるなら、
これから冬を迎えるにあたって、
足を寒さから護る心配をせい、という話で。

今最もイカしてるとかしてないとか言われる、
足元防護壁「シューカバー」をご案内。

・Lizard-Skinz Dry-Fiant Shoecover
 ¥3,600(税別)


c0189724_14223570.jpg
表はツルンとネオプレン系素材で、
完全防風&ほぼ防水。

内側はフリース張りでチョッとホッコリ。

爪先&踵には滑り止め補強も装備。

つまり普通。

c0189724_14224720.jpg

では特筆すべき点はあるのか?
いや、そりゃ見た目でしょう~。

ここ数年のリザードスキンズって、
一気にイメージチェンジ図って来て、
「見た目で選ぶ」というレベルまで来てますモンね。


とかそんな事より何より。
価格がリーズナブル、大事な点は此処。

c0189724_14225651.jpg
シューカバーってのはやはり消耗品であり、
「便利~!快適~!」っつって連日使ってりゃ、
破れた!千切れた!穴開いた!と、
悲しい発見をする日が来るのは当たり前。

そんな毎日の実用品だからこそ、
望み得るなら耐久性、それが無理なら低価格、
そして勿論、ニーズを満たす性能は必須ですし、
更に使いたくなる見た目となればより良い。

つまりこの製品はバッチリだって事ですわいな。

寒さ対策だけでなく、これからの時期には避けられない、
雪解けの水の巻上げで足が濡れる事からも護ってくれますぞ。



「降りて歩く頻度が多いので、シューカバーの消耗が気になって気になって・・・」
c0189724_14231132.jpg

そんな事で眠れない夜を過ごす、
小心者サイクリストにはコレだ!


・45NRTH Fasterkatt
 ¥22,000(税別)



c0189724_1423222.jpg
想定気温-18℃~-3℃のウルフハンマーと比べると、
想定気温が-3℃~7℃のファスターカットは、
甘ちゃん仕様と誤解されるかもしれませんが。

雪も解けない極寒の中で使うウルフハンマーに対し、
雪が解けて水となる気温で使うファスターカットは、
防水性により重点を置いた造りになっておる訳です。


そもそも京都の人間には充分な保温性である事は、
この二重構造を覗いただけでお分かり頂けましょう。

そんなファスターカット、今期モデルは甲部分がより高い形状にマイナーチェンジ。
同時に価格も改定で¥26,000(税別)となってしまいました。

逆に言うと店頭にあるモノは型落ちとなりますので特価¥XX,XXX(税別)でご案内。
後日記:完売
サイズは一番売れ筋の43、これが一点のみ。冬と闘う猛者なアナタに。

そんなこんなで今日は此処まで、明日は定休日です。
by kaleidocycle | 2014-11-29 16:54 | 商品
<< リハビリーズブートキャンプ。 護れ末端。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧