井戸端監視カメラ



必殺技的ジャージ。

本日も絶好調に風邪ひきで、動きが妙にスローモー。
ややぼやけた頭で考える、アレをしてコレをして、あとえ~と。

そうそう、今週の日曜は知り合いの結婚式にお呼ばれしてるので、
チャンとした服を出しとかなきゃ、地味でキッチリした感じで・・・。
c0189724_18143867.jpg
コレで良いんじゃないか?
という風に行く訳も無いですが、
弊店の本秋一推しジャージ、遂に入荷。

・GSGx7-ITA Cauberg ¥13,800(税別)


この寒くなって来た今、何故にショートスリーブ?
と心配したアナタ、大丈夫大乗仏!

此方は半袖のウインタージャージです。

c0189724_1815841.jpg

生地はストレッチ性豊かな裏起毛で、
弊店商品の中で一番近いのは、
CCPで採用される東レの「さらからホット」

保温性の高さもさることながら、
かいた汗を散らして肌に感じさせない、
そんな能力の高さがとても魅力的。

c0189724_18144716.jpg

夏用の一般的なショートスリーブと比べると、
防風性は遥かに高いですし、
イルカの様にピタッと張り付く着心地は、
肌と生地との間に余分な空気を入れず、
汗で冷えて震える事も抑制してくれます。

バックポケットは3ポケットと、
外観と同じくスタンダードな構成ですが、
イヤホンコード用の穴が、
右ポケットにのみ用意されていたりと、
微妙に現代的だったり。

c0189724_18151636.jpg

あと、今回はジーパンの上に着ているので、
形状が分かり辛いと思いますが、
前身頃に対して、後身頃は相当長く、
燕尾服の如くズバーッと斜めのカットになっており、
ピタリと体にそわすと尻半分位まで覆います。

その覆ったままを維持し易い様、
裾にはシリコンプリントが成されているのですが、
この辺の質感の高さがGSGクオリティー。

「尻を半分覆うって・・・それが何か良い事あるの?」
いや、それがですね、このジャージ実は防水加工だったりもするんです。

雨具として使うモンでは全く無いのですが、雪や不意の小雨などの際は勿論、
雪解けの水が路面を覆い続けるコレからの時期、
跳ね上げから尻を少しでも護ってくれるなら!と思うと・・・の?
c0189724_18145573.jpg

フロントはフルジップで脱ぎ着もし易く、
下にベースレイヤーを重ねるなどすれば、
対応気温幅は相当広く使えそうです。


朝晩は震える程に寒くなって来た昨今ですが、
昼になると一点ジリジリとした照りつけが暑い。

こんな気候と言うのは真冬の一時期を除いて、
案外春までダラダラと続くモノ。

c0189724_18152821.jpg
だから朝家を出る時にはアームウォーマーをつけ、
気温&体温ともに上昇して来たら、
アームウォーマーを外してショートスリーブで、
という2ピース使いがとても都合良いのでは、と。


また本格的開幕を目前に控えた、
シクロクロスレースでも、
少しでも動き易くそして寒くなくとなれば、
こういったウインターショートスリーブって、
「あり」なんじゃないでしょうかね?

使い回しの効くシンプルなルックスに、高品質且つ機能的な構成、
なのに買うのに躊躇させないリーズナブルな価格。

普通の夏ジャージよりも相当タフな生地ですので傷みの心配も不要、
寒い寒いと引き篭もらず、スカッと青い冬の空の下を毎日走る人に是非。
by kaleidocycle | 2014-10-24 19:38 | 商品
<< ぼちぼちやってます。 児浄自爆。 >>

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧