井戸端監視カメラ



イルカはイルカ(要るか?入るか?)。

c0189724_16475276.jpg
あ~、本日は快晴なり本日は快晴なり。

という事でカイセイ022で組まれた、
弊店独自トレイルバイクマキリに跨りゴロゴロリ。


8月上がりを予定していたマキリ3rdロットの製作。
が、予定がズレ込んで未だ製作進行中。

恐らく来週位には上りますので、
ご予約済みの方は今暫しお待ちを。
そして気になっている方は是非ご検討を。

c0189724_16482619.jpg


c0189724_16483410.jpg
そんなマキリに履かせているのは、
Surlyが打ち出した新ホイル規格「26+」

26x2.75という事でご覧の通りの極太ですが、
26x4.0とか26x5.0などの様な、
俗に言う「FAT-BIKE」と比べれば常識範囲。


この常識・非常識というのを、
「一般的なフレームで飲み込めるか?」
という点をして仕分けてみるとして。

「タイヤクリアランスが超広いです」と宣言しながら世に出て来た、
Surlyの原点「1x1」などは・・・どうなのだろうか?


そんな事を以前からボンヤリと考えては居たモノの、
別に己がそれを必要としている訳でも無いので放置し今に至る。

しかしモヤモヤは抱えていても良い事があるはず無いので、
暇潰しがてら検証してみた本日。
c0189724_1648568.jpgc0189724_1649683.jpg



検体は1x1同様のタイヤクリアランスを持ちながらマルチ化対応とした「Troll」
細かい手順などある訳も無く、ただスポッとはめてみるのみ。
c0189724_16492953.jpg


スポッ!


は・は・は・入った~!
クララが入った~!


・・・まぁ入るんだろうな、
と予想していたので、
特に感動はありませんが、
普通~に格好よろしいですな。


c0189724_16495420.jpg


また此方も予想範囲内ではありますが、
何も考えずにスポッ!とはめると、
当然の様にタイヤがFメカに干渉します。


ホイル位置を変えられるトラックエンドなので、
セットする位置を調整してやれば、
Fメカと干渉させる事無く、チャンと収められそう。

c0189724_1650488.jpg

Fメカとのクリアランスを取った際、
スロットの位置はこの辺りに。

残り可動幅がこんだけしかないと、
シングルスピードは厳しいかも・・・。

ってシングルならFメカ有れへんわい。

c0189724_16502261.jpg
という事で1x1とトロルには、
ほぼほぼ問題無く26+が履ける事を確認。

ちと気になる点を挙げるとするなら、
ホイルを嵌める際に、
リムブレーキ台座とタイヤが接触するので、
グリグリ押し込まねばならぬ事くらいか。


「1x1にラージマージ&フックワーム履かせる」
という定番のスタイルがありましたが、
あれは台座をすっ飛ばさねばならんかったですね。

c0189724_16504240.jpg

26+が入るのであれば、
直径がほぼ同じ27.5x2.2(650B)は、
当然入るに決まっておろう、
と入れてみると。

スポポポ~ン。

はい、綺麗~に入ります。


c0189724_16511131.jpg

普通の26と26+と650Bとで、
履き替えれば漕ぎも変わるし、
乗り心地も変わるし見た目も変わる。


けどそれが良い結果を生むか?ってのは、
一口では何とも言い切れない所です。

外的評価の良い・悪いではなく、乗ってその違いを知る事が面白い事であり、
履けるというのは経験への入り口を開けてくれているという事なのですね。

1x1オーナー&Trollオーナーの皆さん、さぁさ経験の向こう側へいってらっしゃ~い。
by kaleidocycle | 2014-09-02 19:19 | 駄情報
<< 秋なのに。 コロコロ。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧