井戸端監視カメラ



レディー?

c0189724_1871973.jpg
遂に!
今週末からゴールデンウィークで御座いますよ!

ゴールデンウィークと言えばそう!田植え!


・・・弊店、GWなど関係なく営業しており、
勿論、田植えをする予定も御座いません。

そんなGWも田植えも共に縁の無い自分は、
大猿マシーンに跨り今日も山を行くのみ。

c0189724_1875687.jpg
あ~、平和ですなぁ~・・・。

来週の今頃ともなれば、
山も人で溢れるのかもしれませんが、
純然たる平日の本日は山独り占め。

遠くに見える市内に呼びかけてみる。
「お~い、皆働いているか~い」

c0189724_1874392.jpg

いや、ワタクシも勿論働いておりますですよ。
昨晩も日付が変わるまで店に居ましたし。
(仕事していた、ではなく居たというのがミソ)

しかし眠たいとか忙しいとかと、
「走るor走らぬ」はまた別の話。
この肌に丁度良い気温、そして好天、
山に小虫が湧き出す前の一瞬の輝き!

世の皆様が来週堪能するであろうこの世界を、
一歩お先に頂きま~す。

c0189724_18583898.jpg


c0189724_18592348.jpg
朝飯喰うなら家より山が良い、
これ当然の事。

聖地に辿り着いたなら、
パンと牛乳をモグモグモグモグ・・・。

その朝飯を詰め込んで来たのが、
此方のメンズブラ。

c0189724_1902156.jpg
では無くてCCPのBeyond

ビヨンドはメッシュ素材で出来た、
超軽量バックパックでありまして、
言わば背負うサコッシュ的存在。

容量はサドルバッグ以上、
バックパック以下といった所か。

然程容量の大きなバッグでは無いモノの、
ジャージのバックポケットに被らぬ位置で担ぐ為、
バックポケットも併用できるというのは非常に有り難い点。
c0189724_1904187.jpg
中身が空になればクルクル丸めて、
バックポケットに押し込む事も可能。

でも素材がメッシュ素材なので、
風抜けはこれ以上無い程に良く、
バックパックでありがちな、
「背中があつい」「肩があつい」
なんて事とも無縁で使えます。

c0189724_1950394.jpg
GWにロングライドを計画されている方。

キャリアをつける程でもない、
でもサドルバッグだけでは不安、
そんな事で悩んで居られるなら、
ビヨンドが正解なのかもしれませぬぞ。

・CCP Beyond ¥6,000(税別)




c0189724_19504043.jpg
あと同じくCCPから、
サイクリングキャップが届いています。

・CCP 春曲がり帽  ¥5,000(税別)


頭部が3パネルで構成された此方、
その名の通り微妙に正面をズラしており、
真っ直ぐ被っても少し曲がる、
斜めに被ってもやはり曲がる、
そんなへそ曲がりなキャップです。

c0189724_19505233.jpg
またサイクリングキャップとしては、
ツバが長めであったり、
後頭部に余裕を持たせて、
緩く被れる形状であったりと、
少し気の抜けた程々感が良いのかと。

因みに我が家の第一子は、
頭がエイリアンの様な形状でありますので、
此奴を被せるとピタリとおさまるはず。

c0189724_1951145.jpg

素材は春らしく薄手の綿100で、
色は見た目も軽快な刷毛目のインディゴとレッド。


紹介する前からボチボチ旅立って行ってますが、
やはり人気なのはインディゴ。

しかし自分はレッドの感じがとても好印象、
なので今もレッドを被っておりますです。

c0189724_1905785.jpg
「春よ来い」
そんな事を願っていたのも今は昔、
すっかり春満開で魂が抜けそうに。

トレイルで咲き誇る山つつじの、
ハッとする様な色はとても美しい、
でもどうしても写真には写らない。


今週末から始まるゴールデンウィークに、
是非山へ入ってその色を愛でて下っせい!
by kaleidocycle | 2014-04-23 21:13 | 商品
<< 万難。 春からロングテーりませぬか? >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧