井戸端監視カメラ



秋味(先走り)。

c0189724_2021668.jpg


季節とはある日突然変わるモノで。


本日、突如として秋がやって来ました。



c0189724_2024414.jpg


路傍の気温計は10℃台後半を指すという、
驚きの快楽気候。


こんな良い気候なのなら、
もっと早く起きれば良かった、
そんな後悔を呼ぶ程までに。


c0189724_203136.jpg


よし!進路変更!
遠回り遠回り~。


と、無駄に上る峠もなんのその、
辛くな~い。


c0189724_203135.jpg


路上のブービートラップも、
秋の知らせと思えば愛いモンです。


が、避けねばパンクするので、
右へ左へ避けはするけど、愛い奴ね。



で、夏の間は見るのも考えるのも嫌だったけれど、
寒い間は「必要なのは・・・こんなんやな」と考えていたモノがありまして。
c0189724_20105025.jpg

それは何かと申しますと、
ずばり「マント」であります。

寒い時期の雨具として、
キャラダイスのポンチョを、
7~8年ほども愛用しているのですが、
これが防寒具としても猛烈に優秀でして。

体に風が直接当たらない事に加え、手元まで覆うので手も痛くない。
なるほど、自転車で日常を過ごす為のアウターは、
こういったプルオーバーが一番適切なのかもしれない、そうボンヤリと思ってみたりした近年。
c0189724_206631.jpg

しかしキャラダイス製品は、
あくまでポンチョでありますので、
手を外に出す事が当然し難い。

そこで「マントですな」と思うに至った訳です。


で、マントを探してみると、
帝都大戦の魔人加藤でお馴染み、
軍装のマントがとても良い感じ。

ただ自転車に乗るとなると、色々ギミックを盛り込まねばならん。
よし!次のオリジナル商品は「自転車マント」だ!


と、結構本気で意気込んでいたのですが・・・。
幸か不幸か割と適切なモノが出て来てしまいまして。
c0189724_2062686.jpg

それがこのクレバーフードのケープ。

CLEVERHOOD Mr FOX POINT
 ¥33,600



始めてみた時は「結構ええ値段しまんな・・・」
と、やや引き気味だったのですが、
オリジナルで作ろうと考えると、
「あれ?結構安いのか?」
と思ったりする現実もあったり。

c0189724_2064495.jpg

ノペっとしないコーデュロイ素材は、
程々の質量感がある為、
防風性が期待出来るのは勿論の事、
風による捲くれ上がりも抑えられそう。


そして止水ジッパが物語る通り、
生地裏面には透湿防水生地が張られており、
耐水性も考慮されている、と。

c0189724_207183.jpg

雨具では無いので防水性を求めはしませんが、
少しでも濡れないで済むのならそりゃ有り難い。

フードの被りも深いので、
ザッと降って来た時にも、慌てず急がず安全に。


見た目が変に見えるのは、
モデルの所為です、はい。

c0189724_207228.jpg
そして全面にはスリットが入っており、
此処から手を出す事が出来る訳ですが。

最初、画像を見ているだけだと、
「此処はジッパで開くのかしらん?
 ジッパだとすりゃ、内側から開けるの?
 それとも裏表両面から開けられるのか?」
と疑問を抱いた箇所でもあります。

その答はマグネット
手を突っ込めば自動で開いて、
手を引き抜けば自動で閉まる、あら便利。

c0189724_2073410.jpg

全方向から見える様にあしらわれた、
リフレクターテープで夜間の安全性もOK。


いや、舐めてました、スイマセン、降参です。
自分で考えていたモノよりも、
遥かにバランスよくハイレベルに纏まっています。

コイツの出番はまだ2ヶ月ほども先になるでしょうが、
止水性のレベルや使い勝手など、
また色々検証してみようと思います。

で、「コラ良いわ!」と太鼓判押した時には、モノが無かったりするでしょうから、
先走る人はお近くの取扱店でチェックしてみて下さい。
by kaleidocycle | 2013-08-26 21:03 | 商品
<< 見る度発見。 遅延-輪愚。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧