井戸端監視カメラ



主観。

c0189724_1447432.jpg

c0189724_14474776.jpg
義務教育の少年少女は、
目前に迫る夏休みにドキ胸であろう本日、
何故かとても涼しく快適。


こんな涼しい朝を逃してはならぬ、
と、跨るは弊店オリジナルMTB「マキリ」

同じルートばかり走ると新鮮味が無いので、
たまに逆回り、いつも下るルートを上る。 
エッサホ~イサッサ~

c0189724_1448429.jpg
フロントシングル専用のマキリですが、
現在の1x10仕様を乗ってアッチコッチ行くも、
基本的に上れない上りは無い。

上れないとすればそれはギア比の問題では無く、
単に自分の技量の問題、というレベル。


という訳で、自分の中では、
フロントシングル専用設計は、
何の問題も無いと考えております。
(参考所見)

けれど・・・。
自分専用ならそれで話は終わりなのですが、人様に乗って頂く製品となる話は違う。
「お!このフレームええやない。でもフロントシングルか~・・・」
という様な事もあるでしょうから。

しかしこのジオメトリを維持したまま、フロントマルチ可能にすると、
リアタイヤのメガクリアランスを諦めねばならなくなってしまう。
自分の中ではこのクリアランスは非常に魅力で、
反対にフロントマルチなんてのはどうでも良い。
けれど・・・ん~・・・
c0189724_14481571.jpg


と、マキリ2ndロットの内容を如何するか?について日々煩悶しているのですが、
それはそれとして1stロットの最後の一本(L)が塗り上がりました、色はダーク藤色

何とも曖昧な色味ですが、組んだら非常に良い感じになるはず。
ってのはあくまで主観でありますが、まぁ1stロットは主観のゴリ押し方向という事で。
主観を排すか?否か?で悩み中の2ndロットは暑さも落ち着く9月頃を予定。
もし主観に共鳴して頂ける背の高めの方居られましたなら、1stのラスト一本御検討あれ。

c0189724_14482961.jpg

主観ついでに。

本日の仕事前、頼んでおいたマンガを、
本屋さんに引き上げに行きました。


仕事を始めた頃は「マンガマンガマンガ」と、
アホみたいに買い漁っていたのですが、
此処10年ほどは殆ど買う事が無かったマンガ。

c0189724_14484149.jpg
そんな今、久し振りに反応したのは。

「預言者ピッピ」

「パパと踊ろう」などのヒットを飛ばした、
地下沢中也(チカチュー)の作品ですが、
彼の主戦場たるほのぼの笑話ではなく、
少しダークなディストピアSF。

一話目を雑誌で読んだのは、調べるともう14年も前。
その後、続きも少し気になってはいたもののスッカリ忘れていたのですが、
ふと先日調べてみると、遅筆に次ぐ遅筆で8話書くのに12年も要したそうな。

そして取り寄せた預言者ピッピ。
平均1年半で1話の12年分、濃縮された時間を一気に解き放つ事にドキドキしちゃう。
早く読みたいのですが、読むのが勿体無いので、
明日の定休日を使って14年前に戻ってみたいと思います。

読み終わったら山荘に置いとくので、興味有る人はどうぞ。
by kaleidocycle | 2013-07-19 15:54 | 独自MTBフレーム
<< 箱庭。 さよなら9速。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧