井戸端監視カメラ



いざの丸鶴。

わかさわ~ん!
今朝は妙に早く目が覚めたので、仕事前に若狭湾まで足を伸ばして来ました。
c0189724_16183457.jpg

c0189724_16192045.jpg
「自転車で?」 
バカおっしゃい、モータサイクルですよ。

ワタクシメの足で海まで出てしまうと、
丸一日がかりの行程になってしまいますから。


しかしモータサイクルと言えど、
道中何かのトラブルに遭えば、
開店時間に遅刻せんとも限らんので、
サイドバッグには常時工具を積んでいます。

で、エンジン付なら工具が重かろうが何だろうが、別に大した問題では無いのですが、
自転車となると話が違って、重いモノはなるべく持ちたくない。

しかし不意のトラブルへの対処を考えるなら、
距離を走れば走るほど、用意するモノも多く重く嵩張って来る。



「なるべく持ちたくないけど、不安が頭から離れない」
そんなモノの中でも最たるはチェーンカッター
c0189724_16224465.jpg
パンク修理道具は分かるんですよ、
パンクはして当然だし、
年に1回くらいは実際使うしで。

それに対しチェーンが切れるってのは、
可能性としては大分低いので・・・。

「持ちたくないなぁ~、まぁ無しで良いか!」とか言う時に限って切れたり、
しかも切れた場所は鹿か猿くらいしか居ない田舎だったり。 c0189724_1623073.jpg

妥協点!と、ミニマムなモノを選ぶなら。
・ウィパーマン チェーンツール ¥3,360

コネックスリンクが内蔵されているのもグー。
しかし如何にミニマムと言えど、単品で約70g
重からず~、さりとて軽からず~・・・。

四角い箱がゴールドライタンの様にシャキーン!と伸びる様は愉快なんやけんどね。
いっそマルチツール持って行く方が無難であろう、
と流されドンドン持って行くモノが増えるのは良からぬ傾向。


しかしマルチツールも年々微妙に進化しておりまして。
c0189724_16232361.jpg


例えば此方、右の銀のが自分の使っている「Mini18+」、
左の黒いのが後継最新版の「Mini20Pro」、共に王道トピーク製品。
c0189724_16235370.jpg
18種の機能を備えたMini18+に対し、
その名の通りMini20Proは20種の機能。

基本的にはそないに変わらんのですが、
⑱にある2mmのストレートアレンキーが、
⑳には無く、代わりにトルクスのT10に。

c0189724_1732166.jpg

トルクス(星型レンチ)のT10なんか何処に使うねん!

と思ってしまいそうになりますが、
シマノの油圧ブレーキレバーの、
マスターシリンダーキャップとか、
最近では一部のグリップの固定にも。

まぁ要るか要らんかっつーと・・・、
9割くらい要らん気がしますが、
残り1割の可能性にブチ当たった時、
そんな時の為のモノだからコレで良い。

c0189724_16242230.jpg
まぁそんな新型・旧型の⑱と⑳ですが、
最大の違いは重量。

約185gだった⑱に対し、⑳は約145gと軽量化
機能が増えたのに軽くなったのは、
工具の曲げ部分の構造が影響しているのでしょう。

たかが40gされど40g、チョッと羨ましい。
c0189724_16245238.jpg

チェーンカッターを外すとこんな感じで、
奥が旧型⑱、手前が新型⑳。

⑳にはMavic用のニップルレンチが。
現在Mavicの完組みを何も使っていない、
そんな自分には不要ですが。

c0189724_16251440.jpg
で、チェーンカッターを外して思ったのですが、
最小・最軽量のチェーンカッターって、
マルチから外したこれ単品なんじゃないか?と。

試しに重量量ってみると約40g。
財布に収まるサイズといい軽さといい、
チェーン切れへの不安解消策として悪くない。

と言う事で、普段走る時は、
パンク修理道具とこのチェーンカッター単品を。
ロングの際はマルチツールごと持って行く、
そんな使い方を提案してみたいですな。

そんなこんなで明日は定休日です。
by kaleidocycle | 2013-06-04 17:37 | 商品
<< ロングライド。 スケベスト。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧