井戸端監視カメラ



白井工業所謹製。

c0189724_175584.jpg
今朝、俯き加減で走っていると、
何かを咥えて疾走している、
ムネアカクロオオアリが視界に入りました。


何の気なしに「何咥えてんのかな~?」と、
自転車を降りて確認すると・・・。

共食い。

より弱い種族を頂きマンボー&ご馳走サマンサ。

c0189724_175274.jpg
強きモノが弱きモノを喰らう、ん~野生の掟なり。

と、ウンウン頷きながら漕ぐのは、
我が家の自転車群の中で、
最も移動速度が高い「欣求号」。(by Sunrisecycles


乗る度に「何で自転車ってこんなに違うんやろう・・・」
と思ってしまう程に、とてもとてもよく走る。

よく走るだけでは無く、休憩しながらチラッと見た際、
「ん~・・ええ!」と思える程に見た目もイカす。

c0189724_1754510.jpg


そんな欣求号の足元を支えるのはホワイトインダストリーズのVBCクランク
このVBC、見た目があまりに特徴的な事から装飾的な部品と思われ勝ちですが、
実は非常に有能&万能なクランクであったりします。
c0189724_1755922.jpg
アウトボードBBが主流の今、四角軸なんて・・・、
という風に思ってしまいそうになりますが、
意外と剛性感が高く踏み感はシッカリしており、
「膝に優しいスギノ」とかいうノリでは全く無い。

また、あまりに格好良いスペイン某R社の様な、
スッ惚けたチェーン拾いの悪さは無く、
意外なまでにフロントシフトがスパンと決まる。

更に意外と軽く、鉄フレームでペダル込み7.6kgと、
ダイエットを頑張った欣求号の足を引っ張る事も無い。

構造的にシンプルなので耐久性も高い。
ここ一発の性能では敵わないとしても、良い調子を維持するという勝負であれば、
米国S社のトップグレードクランクと比べると、話にならん程に信頼性も高い。
c0189724_1762375.jpg
そしてですね。

スパイダーレス構造の為、
チェーンリングの歯数の制限が無いに等しい
これはホワイトの何よりの美点です。

例えば110pcdのコンパクトクランクは、
インナーの最小は34tまでとなるのですが、
ホワイトの場合は32tでも30tでも何なら24tでも、
好き放題に選んで組み合わせられるのです。

なのでこの「ダンナからカミサンに送る結婚10周年記念号」の様に、
足が無いであろうカミサンの事を考えた48x32tという優しいギアも選べるのですよ。
そんなホワイトのVBCクランク、高価というイメージがありますが、
クランクとフロント2枚のセットで¥35,400と、スギノ製品と充分比較対象になるレベル。
c0189724_1762994.jpg

「まさか自分がホワイトなんて」と、
何となく遠巻きに見ていた方には、
改めてホワイトはイロモノでは無いという事、
頭の隅に放り込んで頂ければ幸いなのです。


しっかし今朝は寒かったですね~!
薄手の蛇柄アームウォーマー着けて出たものの、
こんなのでは歯が立たない程に寒かった。

明日は更に冷え込むとか・・・。

そんな明日ですが弊店は定休日、そして朝8時から夕方15時まで補陀落山荘に居ます。
お暇があれば、寒さに負けずに山荘まで上がって来て下さい、
薪ストーブ焚きながら、暖かい珈琲を用意してお待ちしておりますので。
(近くまで来て場所が分からなんだら075-746-0166に電話すべし)

しかし・・・家出るのは6時頃になるのですが、明日の朝6時の予想気温4℃とな!
う・・・うぅぅぅ・・・頑張るだよ~。
by kaleidocycle | 2013-04-19 21:10 | 商品
<< 越えてく新世紀バッグ。 行ったり来たり。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧