井戸端監視カメラ



濡れて&破れて泣く前に。

c0189724_19552876.jpg
休憩しながらマイマシーンを眺め、ふと思う。
「このサドルもエラいへたって来とりますな」と。

ゴビってこんなんだっけ?
違う、こんなエビ反り形状ではない。
ベース割れた訳でも無いのにこんななっちまって・・・。

c0189724_19591549.jpg
自分自身はダートはゴビ、ロードはSLRと決めており、
ダメになったらなったで、また同じ物を使うだけですが。

未だ「尻の下の決定打」を持たぬ方や、
実用性を追求する方であれば、
こんなサドルが良いのでは無いでしょうか?

・PDW DiosThronous ¥3,200

昨年末に登場したPDWのサドルですが、
黒が今年に入ってから入荷して来ています。

c0189724_19592544.jpg

最大の特徴は安い!・・・では無くてですね、
一体成型EVAフォームトップの採用により、
「水が染み込まない!傷がつき難い!」
という実用性満点の造りが売りです。

なのでダートでよく転ぶMTB野郎には勿論、雨天突貫ロングテールにも有効かと。
アンコも肉厚で柔らかく、尻の据わりも良い塩梅です。
関西シクロは先週末でシーズンを終えてしまいましたがシクロクロスにもとても良いはず。
c0189724_19593391.jpg
前後長も長めで前部も肉厚なので、
前乗りでも快適でしょうから、
やはりMTBで使うのが一番活きるか?

特に吹っ飛び易いフルリジッドライダーは、
危険察知次第、即マシンを放り投げても、
サドルが破れて泣く心配が少なく・・・、
なるかもしれませんが、それは人次第か。

しかしまぁ、そんな濡れ難い、傷つき難い、破れ難いというメリットに、
割とシュッとしたシルエットとアンコのボリュームを両立させながら、
価格が¥3,200というのは、とても選ぶ価値の有るサドルなのではなかろうか、と。

何か、コレ使うメッセンジャーがドカンと増えそうな気配を感じたり感じなんだり。
by kaleidocycle | 2013-02-13 20:24 | 商品
<< だ~よ~っ。 非自在感の愉悦。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧