井戸端監視カメラ



マイセルフ。

昨晩は今年初の忘年会。
c0189724_1843720.jpg
少し早めに店を閉めていると、
既に始まっている現場から、
「これから重大発表をするので早く来られたし」
との報が入った為、駆け足ならぬ駆けペダル。

どうせ下らん事やろう、と高を括って出向いた先で、
発表された内容は、痛烈なカウンターパンチ。


京都が世界に誇る、と言っても過言では無い、
京都メッセンジャー風を14年に渡って、
牽引してきた代表・半田氏が社長をやめる、と。

c0189724_1815883.jpg

まぁ実際の所、彼とそんなに仲が良いか、
というと別にそんなでもなかったり。


しかし、この狭い京都と言う街で、
付かず離れず適当な距離に居た、
そして居続けると思い込んでいた、
そんな当たり前が突如パカーンとなるのは、
やはりショッキング!としか。

まぁただ後ろ向きな辞任では無く、年明けには家族と一緒に渡豪し、
オーストラリアで新たにメッセンジャー会社を立ち上げるとの事。
一抹の寂しさは拭えぬモノの、ある種の戦友と呼べる彼にエールを~。



とまぁ忘年会花盛りの今日現在でありますが、言い方を変えるとクリスマス前とも。
ええ歳こいてクリスマスプレゼントも無いでしょうが、
朝起きて、枕元にこんなのが置いてあったら・・・と夢見る感じの。
c0189724_1822556.jpg


c0189724_1823766.jpg
ホワイントインダストリ-ズの、
ブランニューハブシリーズ「T11」が入荷。

T11はその名の示す通り11速対応のハブで、
この流麗としか言い様の無い仕上げながら、
最新コンポとの組み合わせが可能というのが魅力。


フリーボディはチタン削り出し。
回すと奏でるラチェット音はジングルベルよりも甘美。

こんなん枕元にあったならヒャァ~ってなりますわな。

そんなある種の最高峰に位置するホワイトのT11、滅茶苦茶高そうですよね?
しかし、意外と言うか何と言うか、価格は9000デュラとほぼ同じ前後で¥43,000
確かに高価ですが、比較対象になり易いクリスキングが¥7万オーバーな事を考えると、
ハイエンドハブとしては、実は意外とリーズナブルと言えたりも。
c0189724_1825071.jpg


勿論、デュラはデュラで超メジャーメーカーの最高峰という事で、
ビリビリ来る魅力を備えている訳ですが。
T11のこの尖った印象を目の前にすると・・・オーラが漏れ出してますし。


まぁ11速化はおろか、10速化さえ大分と先の事になりそうな自分が、
己から己へのセルフ・クリスマスプレゼントとして用意したのは!
c0189724_1832414.jpg



やはりホワイトインダストリーズのボトムブラケット、商品名もまんま「BottomBrackets」
c0189724_1833412.jpg
このBBはステン軸とチタン軸の二種あり、
今回プレゼントしたのは勿論チタン!
価格は約¥2万、さすがに・・・高いねぇ・・・。

軸には使用ベアリングの品番が入っており、
リペア時に助かるダグ・ホワイトさんの優しさ。


このBBでどれだけパフォーマンスが上がるか?
上がらんでしょう、そもそものフィジカルも低いし。

完全なる自己満足の世界、それで良いじゃないか。

c0189724_1835489.jpg
ただ自己満足ばかりが先行してしまい、
肝心の走行感を蔑ろに、ってのはダメ。

それなりにシャキシャキ走って、
そして磨いて眺めて愛したい、
そんな人への最終回答、
それがホワイトなのではないか、と。

↑ 「そ」が4つ続いた。

c0189724_1852469.jpg
はい、そんな訳で自分へのプレゼントも終了し、
これにて自分のクリスマスは終了です。

ええ、信心もくそもある訳無いので、
「クリスマス≒プレゼント」
というゲスな図式で良いのです。


次はお正月が楽しみや~。
ええ、勿論。

お年玉マイセルフ、ですよ。
by kaleidocycle | 2012-12-23 19:23 | 商品
<< 消化試合。 自転車手帳2013。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧