井戸端監視カメラ



バッグ番外編。

c0189724_16132658.jpg

いやぁ、今日はええ天気で御座いましたなぁ!

「こんな日に仕事なんて・・・」
そんな風に空を眺めた方も多かった事かと。


鼻腔を刺激する冷えた空気の中、
鼻水垂らしながらも、行く楽しさよ。


と、そんな自営業者の気楽さ自慢など誰も興味が無いでしょうから、
本日も役に立つか立たないか分からない情報、行ってみましょう。

本日のお題は自転車ではなく「カブ」
カブといっても、此方は過去のカブとは全く関係ないカブ110、
その中でも初期の丸目タイプ、もう少し言うとJA07という奴です。
c0189724_16191393.jpg

で、本題はこのカブに着いている、
「サイドバッグ」です。

荷物をパパパっと放り込めると、
やはり便利なサイドバッグ。
しかしカブ110に丁度良い感じ、
となると・・・無いんですよね。

c0189724_16193880.jpg
そんな中で、アアでもないコウでもないと、
探して行った結果、「コレだ!」というのを発見。
それが此方、バジルのマラガです。

・Basil Malaga  ¥4,410


タンデムでも微妙に邪魔にならず、
リアウインカーにも被らない絶妙なサイズ。

13ℓの容量ながら横の張り出しも少ないので、
見た目も使いでもスマート。

c0189724_16195792.jpg

固定は簡素な樹脂フックで、上部のみの固定。
なので、本来の仕様用途である、
自転車用としては「ん~チョッとねぇ」と、
価格を考慮しても満点あげられませんが。


結構な大径パイプまでマウント可能なので、
カブ110のリアキャリアにもジャストフィット

純正ピリオンシートとも干渉しませんぞ。

c0189724_16201483.jpg
で、この上部のフック、一般的なパニアは、
マウント位置が動かせる場合が多く、
それにより適切な位置にセット出来る訳ですが。

このマラガは、残念ながら動かせない固定式
これも価格なり、という所です。


しかし!カブのキャリアには!
恐ろしいまでにジャストフィット
なので、前後へのガタつきも無いのです。

c0189724_16203618.jpg

開閉も複雑なベルトなどではなく、
簡単なパッチンx2個のみ。

なので、中身の出し入れも簡単。

c0189724_16205187.jpg

フラップには側部に被りがあるので、
雨に晒され易いカブでも、
比較的安心感がありますね。

また外壁が結構硬い、
セミハードシェルタイプですので、
四角い形状を維持できます。


安全への配慮たるリフレクターも、
嫌味の無いレベルで好ましい。

c0189724_16205661.jpg
中身はパーテーションなど何も無い、
完全なるズンドウであります。

しかし、変にパーテーション入れられても、
逆に使い難かったりしますしね、
コレで良い、ではなくコレが良い。

c0189724_16212171.jpg
カブに乗っていると、
「カブは荷物を運んでナンボじゃい!」
という瞬間に多々出くわしますが。

そんな時には、ワンタッチ取り外し式の、
純正ピリオンシートを外して~。

パニアに入れてみると~。


スッポリ、丁度入ります。

c0189724_16212557.jpg

すると、この様にリアキャリアに荷物が積める。

この際も、パニアの天面と、
キャリアの天面がほぼツラなので、
「パニアが邪魔で大きな箱が積めない」
という心配も無い、そういう事です。


ん~、パーフェクト!

持ち手があるので、パコッと外せば持ち歩きも可能。まぁする事は無いでしょうが。
c0189724_16214438.jpg


と、そんなバジルのマラガ、何度も言いますが本来自転車用です。
しかし、其奴がこの様にカブ専用と見紛う様な完成度である事、
こうしてインターネット上に残しておけば、いつかどこかで、
カブ110のサイドバッグで悩む人が見付けてくれるのでは、とお知らせする次第。

カブ110(JA07)を愛好する同胞の皆様!御注文お待ちしております!
by kaleidocycle | 2012-12-03 20:22 | 商品
<< ゴールデンセール。 サンタクロースチェック。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧