井戸端監視カメラ



秋味Resistant。

c0189724_20545174.jpg
台風が来ているようで。
山が荒れる前に、と、
今朝もひとっ走り裏山へ出撃したのですが。

ざざざざざざざざざざざざーーー。
っと崖を5m程も滑り落ちてしまいました・・・。

いやぁ、止まらんモンですな、一度滑り出すと。
木に首が引っ掛かって止まりましたが、
起き上がった後、どうやって崖の上に戻るか、
しばらく思案せざるを得なんだ、そんな今朝。

c0189724_20544494.jpg

体の痛いのを、無かった事にして、
体中についた土と落ち葉と蜘蛛の巣を落とし、
店へ来ると、こんなのが届いていました。


此奴の正体は?
それはまた後日に置いといて。

Resistant
秋分が届きました。


まずは弊店の定番中の定番である「HipHanger ¥11,550」
定番と言うからには、使って頂いている方も多い訳ですが、
同じ配色のモノをばら撒くなんて無粋な真似はしたくないですし、
さりとて無茶苦茶な配色もご勘弁願いたい。

という事で、今回は通常のタポリン外装ではなく、
「コーデュラ外装」のスペシャルバージョンを4つ。
c0189724_20553176.jpg
まずは、
「赤コーデュラxブラウンコーデュラ」
という、地味な秋色配色。

タポリンでは出せないこの地味な感じ、
良いのでは無いかと思うんですが。

因みに内装はモスグレー。

c0189724_2055202.jpg

次は、
「サンドベージュコーデュラx赤ステッチ」

トリムまで揃えた同色系に、
赤一本がイヤラシイ。

内装は赤。

c0189724_20555150.jpg

更に更に、
「ライトグレーxオリーブグリーン」

ボトムの色が画像では分かり辛いかも。

此方も内装は赤。

c0189724_20554225.jpg

ラストは、更にスペシャルで、
トップは鉄紺の帆布で、
ボトムはチャコールグレーコーデュラ。

内装はモスグレーです。 →完売!

タポリンの通常版と比べ、コーデュラバージョンは良い点も悪い点もあります。
しかし、そこを織り込んだ上で製作した今回の4つ。
Resistantさんの正しい製品と言うべきでは無いかもしれませんが、
中々魅力的に仕上がっているのではないか?と思いますので、
気になる方は是非現物を手にとって、その感じをチェックしてやって下さ~い。


お次は携帯&カメラホルダー「Vertical ¥5,670」
c0189724_20561966.jpg

いつもはモノトーン系が多いですが、
今回はチョッと色で攻めてみました。


色は・・・こんな感じ。

c0189724_20561041.jpg

内装も・・・こんな感じ。


という説明の横着さ加減。
どうぞご勘弁下さい。



c0189724_20564492.jpg
そして最後は大物「BacPac(M) ¥42,000」
完売致しました!

今のResistantラインナップには、
より安価でシンプルなHopeやBondがあるのに、
敢えて、より高価で複雑なバックパックを。

何故バックパックを選ぶかと言うと、
やっぱり「これがResistantだ!」
と言うのを見て頂きたいから。

真骨頂ってヤツですね。

縫い物の事はよく分からないのですが、
聞く所によると、バックパックの縫製は相当難しく、
作り手としてもあまり作りたくないモノだそうな。

買い手としても、4万円という価格には二の足踏む事が多いでしょう。
つまり作り手も買い手も、共に受け入れ難い存在と言えるかもしれない。
しかし、だからこそ此処に他メーカーが追いつけない、
ResistantのResistantたる魅力があるのではないか、と思うわけです。
c0189724_20563433.jpg
このバックパックも、正規ラインとは違い、
外装は全てコーデュラバージョンで、
チャコールグレーとライトグレーの2トン。

そしてフラップ裏のみアイボリー、と。

配色バランス的には、自分の使っているバックパックに通じる所がありますが、
よりスタンダード&地味な「モノ感」を狙った配色のこの一品。
未来のオーナーさんに気に入って頂ければ幸いであります。

本日は以上!
頭が痛いので帰って寝ます・・・。
by kaleidocycle | 2012-09-29 21:49 | 商品
<< そう言や、たでいま。 行ってきます。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧