井戸端監視カメラ



この気何の気気になる気。

先日、お客さんからご相談頂いた、
「20mmアクスルの対京都トレール用フォーク」というお題目。

コレが探してみると案外無い。そう、気付けば時代は15mmアクスル全盛
勿論、選択肢は色々あるけど、ストロークが長過ぎたり、
アクスル固定方法がイマイチだったりで、「コレだ!」と言えるのが無い。

自分の中では、愛用品でもあるReba-XXに止めをさす!と言いたいけれど、
XX(チョメチョメ)の20mmはもうラインナップに無いしなぁ・・・。

どないしましょかいね?
と考えている所、目に入って来たのが某ヤッホーオークションの出品物。
色から見るに国内物ではないので、恐らく海外通販で買ったであろうモノ。
c0189724_1414341.jpg
「イチかバチか挑戦しちゃいなよYou!」
と無責任に薦め、トントン拍子に落札と相成り、
手元に来たは良いけど・・・何か変
妙にコンプが掛かっているし、ロックアウトも利き難い。

XXの最大の特徴である「油圧リモート」、
此奴にエアが噛んでおる様ですな。


出品者としては「何か最近動き変やなぁ~?」
と不安になり、動く内にと出品したのかも。

オークションってのは信頼よりもラッキーよりも、基本は目利き、
そしてリカバーで勝負する、ある種の戦場であるなぁ、と改めて実感。
必要なモノを安価に入手できた今回は価値ある勝ち!エイ、エイ、オー!

で、そんな20mmトレールフォークを必要としていたのが此方。
ワークショップモンキーさんオリジナルフレーム「台湾坊主」
c0189724_14141641.jpg


フレームの方向性的には6インチ位のフォークでも呑み込んでしまえますが、
京都のせせこましい山道で使うなら、この様な4~5インチクラスがベストじゃないかな、と。
しっかしカッコええなぁ~・・・。
c0189724_14142678.jpgc0189724_14143721.jpg









のロゴ入りエンドにスタビ付きのNewSLX10s。
保守的選択と、斬新なフレームのナイスバランス。
コイツァ~、ズバンと行けそうだぜ!

しかしまぁ、こういった正統派トレールバイクってのは、非常に良いモノでは有りますが、
サスや何やの細かい事に拘ってんのは邪魔臭い、そんな人には此方で如何でしょう。
c0189724_1415311.jpg


・Salsa El-Mariachi Mサイズ  空井戸シングル組み  ¥180,000
c0189724_14151698.jpg
「サスペンションなんてやってらんねーぜ!」
という乱暴者には、リジッドフォーク

クロモリフォークのしなりだけでなく、
29インチホイルの乗り越え性能に、
太っとい2.4幅タイヤのエアボリュームを加味、
そんなこのエルマリアッチは。

トレールを自在に走り回れるだけの、
足回りを備えておるのですよ。

c0189724_14153351.jpg
時代は8速から9速になり、
今や10速がスタンダード、
そんな時代の流れから外れたいなら、
変速無しのシングルスピード

操作は簡単、ただ踏むだけ。
シングル独自の剛性感溢れる踏み感、
ソレに嵌れば泥沼人生。

c0189724_14154275.jpg
限りある体力を、多段変速で分散。
それが出来ないシングルだから、
持てるパワーを色々な形で引き出す為の、
ヘンテコ形状のハンドルも意味を持つ。

ヘンテコってのは失礼か、
TitecのJバーと正しく呼びましょう。

と、こんなシングルフルリジッド29er、
見た目やメンテがスッキリなだけでなく、駆動効率が良いのでよく走る上、
Cro-moフレーム&Cro-moフォークでも、約11.4kgと軽量な仕上がり。

此処まで仕上げて¥18万は絶対に安い!趣味の合う人に是非~。
by kaleidocycle | 2012-07-28 21:38 | 商品
<< 八月の営業予定。 あせも対策番外編。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧