井戸端監視カメラ



あの究極の。

c0189724_1771713.jpg

しとしとしとしと。


雨が降る本日金曜。



久し振りに、実に久し振りにアレが入荷。


c0189724_178873.jpg
究極の自転車用雨具です。

・キャラダイス ダックスバックポンチョ スーパー
 ¥18,900



まぁ「究極の」というのは、
弊店なりの勝手な評価なのですが、
自分の知る限り、コレを越える物は未だ無い!

ホンマに。

究極と言えるだけの防水性は、塩ビでもなければゴアでもなく、
ワックス加工された綿の布から生み出される。
c0189724_17321028.jpg

広げた布の上に水溜りが出来ていても、
裏面を触ると何故か濡れていない脅威の防水性。

更に丈夫なコットンなので、破れる心配も無ければ、
焚き火の火などで穴があく心配も無い。


更に更に、自分はもう8年くらい使い続けていますが、
一度もメンテをした事が無い、なのに未だに濡れない。

ワックスドコットンの防水製品というのは、世の中に結構沢山あります。
その中で、期待してガッカリした製品も沢山。

しかしそんな中で、コイツだけは違ったんですね。
期待通り所か、期待を大きく上回る実用性には、
「ワックスドコットンの如何なるモノか?」を知った気になっていただけで、
実は全然知らなかったという事実を突きつけられました。

オールドスクールだとか、雰囲気が良いとか、そう言う事では無しに。
実力として、あらゆるモノを凌駕する可能性を秘めていたりするんですな。
c0189724_1791058.jpg
勿論、布自体の質感の良さもあれば、
裏面にチラッと見えるチェック柄が、
ノースイングランドで生まれた事を、
さりげなく主張していたり。

永年の実用に耐えうる本物というのは、
恐らくこういうモノの事を指すのでしょう。


と、両手放しで大絶賛するこのポンチョ、
此処一年ほどモノが全然入って来ず、
最早伝説と化しつつありましたが。

この梅雨の最中に、突如入荷。


しかもサイズは求めていた「スーパー」
このポンチョには、STDとスーパーの2サイズがあり、
常識的にはSTDで良い筈なので・す・が。
背面の余裕を求めると、日本人でもスーパーが快適だったりするのです。
c0189724_1710351.jpg
例えば身長177cm程度で、
自転車に跨ってこんな感じ。

STDと比べて背面で約13cm長く、
この状態なら、充分といった所。

しかしバックパックを背負ったりすると?
このスーパーじゃないとダメですよね。

反面、ハンドルへの被りが大きくなるので、
例えば前輪に擦ったり、ライトを覆ってしまったりするのですが、
元々がコットンなので、そこは自分で縫うなりベルトつけるなりして、
良い様に改良してやれば良いのかな、と。
そういう観点において「大は小を兼ねる」という訳でスーパーが良いのです。



実の所、個人的には梅雨の使用はお勧めしません。
素材がコットンなので、乾きが遅く、カビが生える可能性があるからです。
なので、ナウな製品という訳では無いかもしれませんが、
雨天を自転車で走り続けるのであれば、ある種の究極であろうこのポンチョ。

在ってくれるという事の喜びを知って頂ければと思うのですよ。
by kaleidocycle | 2012-07-06 19:59 | 商品
<< 画竜点睛。 エルマリ祭。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧