井戸端監視カメラ



サビタ記念日。

昨日は弊店定休日、そして補陀落山荘オープニングパーティーという事で、
昼前から自転車に跨り出動。
c0189724_14105054.jpg

さて、どの道を通って行こうか?

コゼバッグは人生初の佐々里に行くと言っていた。
ので、奴を向かいから迎撃すべく、
花折峠から久多・能見峠を通って、
グルっと回るルートに決定。


このルートで、自宅から山荘まで約60km、
サイクリングには程良い距離ですな。

c0189724_1411543.jpg

アホみたいにスピードの出るトンネル群を抜けると、
そこは「コレぞ田舎!」という山村。


信号なんてある訳も無い道を、
茅葺民家を眺めながらクルージング。

此処まで来ると川も綺麗だ、実に。
ドプン、と浸かりたいけど、まだ暑さが足りんね。

c0189724_14115069.jpg

のんびりのんびり峠を上る。
車も居ない、バイクも居ない、
人も居なけりゃ自転車も居ない。

まるでラストマン・オン・アース。


この静かさと涼しさと、
そしてこの程良い勾配、
とても好きさ、能見峠。

c0189724_14124376.jpg

山荘に着いたら、呑んで喰って泊まるので、
タオルや着替えや何やかんやを持たねばならぬ。

しかし、バッグは担ぎたくないので、
フレームバッグ&サドルバッグにボトルという、
自転車フル装備に近い状態。


バッグの中には何故かネギも入っていたり。

c0189724_1412298.jpg
峠を越えると、穏やかな道がズドーンと伸びる。

この川沿いに伸びる真っ直ぐの道の、
どこかでコゼバッグを捕獲できるか?
と、思ったけど生憎捕獲ならず。

c0189724_14132638.jpg
ボケっと走っている間に、気付けば山荘に到着。


山は涼しいと言えど、走れば汗だく。

なのでまずは風呂だ風呂だと、
昼から風呂に入り汗を流したなら、
そのままパンツ一丁でビールを開けて、
ウッドデッキで五体投地。

あ~、涼しい・・・。

c0189724_1414546.jpg
既に来ている人も居れば、
トレールライドに出ていた人が帰って来たり、
夕方から来た人、真っ暗闇の中来た人、
と、其々のペースで寄り集まって頂き、
晩飯がピークに達する頃には、
山荘の中は、人と酒と食い物で、
やや混沌状態のまま世は更け、
そして外では雨が降り出して。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・c0189724_1414596.jpg

酒を呑み&本を読みながら、
片手間に人と話している内に午前3時。

眠たくないけど目を瞑り、
外が白んだと思うともう6時、
そして表は霧で真っ白。

それを眺めたり、また本読んだり、
ウトウトしたりしていると、
霧も薄くなり始めたその時8時。

c0189724_1415116.jpg
晴れたらこのまま走りに行きたかったけど、
この天気なので、麓に下りて、
店空ける準備でもしようか、
と、山荘を後にしようと表に出ると。
フ・フレームの色が!
変わってる!



試作車の為未塗装のマイマシーンを、
一晩雨に晒した結果。
驚く程にサビまくっておりました・・・。

晴れの日しか乗るまい、と決めていたこの試作ロードですが、
雨が降るとしりながら、つい乗ってしまった自分の馬鹿馬鹿バカンス。

まぁ磨き直せば良いだけなんですけどね、このサビっぷりのインパクトは、
補陀落山荘のオープニングの思い出として、今後も強く脳にプリントされる事でしょう。
by kaleidocycle | 2012-07-01 15:02 | 補陀落山荘
<< 7月の営業予定。 いざ、補陀落へ。 >>


空井戸サイクル
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧