井戸端監視カメラ



遠方からの使者。

c0189724_21575653.jpg

梅雨の中弛みなのか、それとも明けたのか。



晴れ間だけでなく、低い気温に低い湿度と、
快適な日々が続く今週末。

皆様如何お過ごしでしょう?


c0189724_2158840.jpg

こんな良い天気なのに、自転車屋は黙って室内に。


弊店に度々襲い来る「ホイル組強化週間」、
よりによってこんな良い天気の今、
そのホイル組週間に突入していたりします。

サボりたい、サボタージュして走りに行きたい。
と思いながら、スポーク編む編む、ニップルくるくる。


と、そんな地味な週末に東の方から使者がやって来ました。
c0189724_21591134.jpg

ラグ組のフレームに、複葉ラグドのフォーク。

良いですな~。



パッと見、旧い自転車っぽいけど、
ワイヤのルーティンを見るとディスクであります。

c0189724_21592518.jpgc0189724_21593644.jpg




c0189724_21594864.jpg
エキセントリックBBがシングルである事を示す、
けれどエンドにはディレーラタブもある。

ホイルもマルチハブにスペーサでのシングル仕様、
という事は、マルチ化への道筋は用意万全。

しかも、クランクはユーロの3ピースだし、
チェーンはアーモンドチェーンだし、
挙句タイヤは高価なテーブルトップだしと。

何奴?

コヤツは、ToxicBycycleというブランドの、chrono(クロノ)という一台であります。

トキシックって・・・聞いた事無いですよね?
でも、イージーライダースって名前なら、バイクに興味がある人ならピンと来るはず。
そう、このToxicは大御所オートバイパーツメーカーのイージーライダースさんによる、
自転車界への新アプローチとして立ち上げられたブランドなのです。
c0189724_21584778.jpg

MTBの始祖「クランカー」スタイルをベースとしながら、
BBをエキセンにしたりと、ブレーキをディスクにしたり、
ホイルを24インチ化したりと、
現代に選べる要素を上手く混ぜ合わせてんなぁ、と。

ホイルが24でシングルスピード、
そしてこのハイライズハンドルにフワフワシート、
そしてこの価格となると。

近所をクルージングする一台として最高かも。

カスタムパーツを専門にしてきた経験は、上記の様なグッと来るディティールに、
そして自転車業界よりも遥かに厳しい世界を生き抜いて来た経験は、
このレベルの、この独自性をもった完成車を脅威の価格で出して来るに至りました。

そんなトキシック・クロノの価格は・・・ズバリ¥89,800です。
ん~、この趣味性でこの価格、凄いな~。


で、終わるというのは寂しいので。
c0189724_2202087.jpg



c0189724_2203219.jpg
フロントホイルを26インチにしてみる。

前後輪共に26インチが綺麗に収まるので、
前後26インチ化も可能ですが、
ハンドリングが24で上手く纏めているから、
普通は24のまま乗る方が良いかな、と。

ならば何故26を履かせてみたのか?
それはですね・・・このヘッドの寝かたと、フルリジッドである事、
そしてクロモリフレームというのが、ロングテール化のベースに良いのではないか、
何て思ったから、なんですな。

近々、ロングテール&マルチスピード化してみたい、そう思います。



あと、西の都 大阪からもフリーペーパー「Cycle」誌、最新号届いています。
c0189724_2204450.jpg

今号もラフなネタから異様にマニアックなネタまで、
幅広く網羅されており読み応え充分。

特に「ケイリン」という言葉は知ってるけど、
それが何を指すのか?人にちゃんと説明できない、
そんな人に読んで欲しいケイリン特集、是非。


そういや確認するの忘れてたけど、
もしかして自分の書いたのも載っている、のかも。

c0189724_221534.jpg
と、そんなこんなな遠方の空気を吸えた週末。

しかし現実は店内に引き篭もり、
ハブダイナモホイル2本、29erホイル2本、
変則的ミニベロホイル2本の計6本を、
営業の合間を掻い潜って地味に組んでいただけ。


明日も晴れんのかなぁ~?
明後日が休みなので、明後日が晴れて欲しい、
そう願わずには居れない今日この頃です。
by kaleidocycle | 2012-06-23 23:30 | 駄情報
<< 一息。 野望大小x各1。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧