井戸端監視カメラ



鉄ステム用チタンアヘッドスペーサ、再来。

c0189724_1974113.jpg

SalsaのBend2Barに端を発する、
MTB強化月間、未だ続いておりまして、
今朝も今朝とて、某峠へ出動。


このトレール、一部のMTB愛好家から、
京都で1,2位を争う程の「担ぎが辛い峠」
として認知されているのですが、
反面、眺望が開けない事もあり、
日曜日でもハイカーさんとの遭遇率ゼロ。

c0189724_1975249.jpg
そんなこの峠、上りが辛い分だけ、
下りの楽しさたるやもう、アナタもう・・・。


ベストなハンドルポジションも見え始め、
手足の延長として機能し始めた、
Bend2Barは、予想通りのナイスハンドル。

良い、実に良い、滅茶苦茶良い。
その幅・開き具合は下りでの自在感を高め、
アホになる程の楽しさを提供。

c0189724_19115648.jpg
一気に呑み乾すのは勿体無いので、
時に止まって一休み。

ん~、良い・・・。
ハンドルも良いけど、
それがインストールされた、
マイマシーンは実に、良い。

c0189724_1982267.jpg

こういった「自己満足感」は細部に宿る、
と言いますか、何と言いますか。

「ん~、惜しいねんけどなぁ・・・」
という箇所が意識されればされる程、
自己満足感は微妙に濁る。

例えばヘッドキャップ一枚、
ヘッドスペーサ一枚が気になる、
そんな事もありましょう。

そんな自己満足感を追求するアナタに送る!
空井戸サイクルオリジナルプロダクツの「例のアレ」が追加生産完了!
c0189724_1913581.jpg
そう、チタンアヘッドスペーサです。

・鉄ステム用チタンアヘッドスペーサ
 OSコラム用 10mm・5mm
 各¥1,000



永らく欠品が続きご迷惑お掛けしました。

c0189724_198499.jpg
このスペーサ、弊店の裏の看板商品であり、
日東やITM等の鉄ステムを使っている方には、
きっとご存知頂けているのでは、と過信してみたり。

ただチタンで出来ているだけでなく~?
・内径を通常のアルミスペーサよりも狭目にし、
 ガタによるヘッドセットへの負荷を減少。
・また、その為に並べた時に綺麗に並び、
 見目麗しくなる。
・そして薄く製作する事で、軽量、
 且つ外径が鉄ステムに沿う様に設定。
 

c0189724_1991114.jpg
と、そんなこんなな、
気にならない人は何のこっちゃ?そんな一品です。

具体例を挙げてみるとですね、
この様に、通常おアルミスペーサと、
鉄ステムと積み重ねると、
アルミスペーサの方が肉厚な為、
変に段がついてしまいます。

この場合、Salsaのテーパードスペーサで、
何とか取り繕っている感じです。

c0189724_1992813.jpg

そこを件の鉄コラム用チタンスペーサにすると?
ご覧の通りの、美しいラインが出る、と。



斜め上から見ると、より分かり易いですね。
鉄ステムは非常に魅力的な製品ですが、
着けると意外と不細工に見える、
そんな事への対策としての、このスペーサ、
自己満足感において、これは非常に重要です。

c0189724_1950239.jpgc0189724_19503569.jpg


c0189724_19102471.jpg
こうして少し引いて見ると、
如何でしょう?

とても綺麗に見えませんか?


気にならんですと?なら必要無いね。
でも気になる人には福音であるはず。

そう、こんなモンは万人の為のモノでは無く、ホンの一部の人の為のモノです。
c0189724_19103796.jpg
しかし、企画している自分が一人、
削って作る人間が一人の、
計二人から発信されるモノですから、
受け止める人が二人以上居ればそれでOK。

だから、1インチコラム用も作っているのです。
・1インチコラム鉄ステム用チタンスペーサ
 10mm・5mm  各¥1,000


1インチの鉄アヘッドステムを使っている人の中で、
一体何人が、このスペーサを必要とするのでしょう?
まぁ二人以上は居るでしょうから、これで良し、と。

c0189724_19105110.jpg

ついでに。
スーパーニッチパーツも作りました。

・Sunrisecycles製車両
 専用ISPシートポスト用
 オリジナル軽量引き上げボルト
 ¥3,500/本


Sunrisecyclesが作るISP仕様のスチールフレームには、
Sunriseオリジナルの専用削り出しシートポストを使うのですが、
その引き棒がステンの無垢ボルトの為、結構な質量があるのです。
折角オーダーした折角のISPなのだから、出来れば軽量化したい、というのは自明の理。

なので、オーダーしている自分のロード用に作ったこの軽量ボルト、
ネジ部以外を細くして、ネジ部の中まで肉抜きしてあります。
同じ事考えている人が居るだろうなぁ、と思い幾つか作りましたので、
ご用命は空井戸サイクルか、SunriseCyclesまで。

そんなこんなで今日はココまで。
by kaleidocycle | 2012-06-03 20:13 | 商品
<< 猿来る。 サイクリングランニング2012。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧