井戸端監視カメラ



サンエスだよ、全員集合。

パンチの効きまくった暴風の中、店の外に自転車を出す訳にも行かず、
アホみたいに狭苦しい店の中に閉じ篭り作業をしていた今日。
愉快な事は何も無かったので、先週に入って来た「サンエス」扱いの商品を御紹介。

サンエスとは、パーツの問屋である「東京サンエス」さんの事でありまして、
カタログ捲ると非常に魅力的な商品が並んでおり、見ているだけで非常に楽しい。

が。
今後発売予定のパーツを積極的に載せる事でも有名なサンエス、
「欲しい!」と思ったモノでも、実は手に入らない、なんて事も屡。
そんなサンエスの待ちパーツが、先週幾つか入荷して来ています。
c0189724_19514388.jpg
まずは、
・Beam ウルトラスモールハブダイナモ
 ¥12,600



ハブダイナモを検討した事のある人であれば、
ハブダイナモは結構価格がする事、御存知のはず。
しかも選択肢が恐ろしく少ないし・・・。

そんな中、2012サンエスカタログに登場した此奴を、
去年から待っていたのです。

c0189724_19515595.jpg
ハブダイナモの王様と言えば「シュミット」。
そのシュミット製品と、見た感じ非常によく似ています。
見た目だけでなく、軸を回した感触も似ている、
なのに価格は約3分の1!
コレは・・・興味深いとしか言い様が無い。

「ハブダイナモなら、シマノから出てるじゃないか」
その通り、シマノからも出ています。
が、シマノ製品でもスポーツ車用のダイナモは、¥1万程度と案外安くも無い上、
比較的抵抗が大きめなので、出来ればシュミットが欲しい。
けどシュミットは¥3万以上するし・・・となると?そういう事。


c0189724_1952764.jpg
そのハブと同時にリリースされたのが。

・Beam フィッシュアイレンズダイナモライト
 ¥5,775


このライトもダイナモと同じく、まぁ良い値段しまして、
玉切れの心配が少ないLEDタイプは特に。

そこで登場したこのフィッシュアイ。
価格がグッとシーズナブルなだけでは無く、
実用然としたデザインばかりのライト群にあって、
バットマンちっくなデザインは非常に格好よろしい。

c0189724_19521895.jpg

フィッシュアイの名の通り、集光レンズが魚の目の様。


「ライトもシマノから出ているじゃないか」
そう、此方もシマノからも出ている。
値段も非常に安価で。

しかし、シマノ製品をスポーツ車に着ける場合、
「どうやってマウントするか?」
そんな問題が出て来ます。


シマノ製品はフォークサイドマウント(ママチャリのダイナモライトが着いている位置)か、
ハンドルマウントの製品だけで、クラウンマウントが無いのですね。

ハブダイナモのライトの定位置は、前輪上のクラウンマウントである。c0189724_19523012.jpg

そんな風に考える人にとっては、
安価でスタイリッシュでクラウンマウント、
そんなフィッシュアイはとても有り難い存在。

更にハンドルマウントアダプターも付属するし。

と、この様なハブダイナモ&ライト。
定番であるシュミットのハブとブッシュ&ミュラーのLEDライトのセットでは、
価格が約¥45,000もしてしまいますが、
今回の組み合わせでは¥18,375と、半額以下で収まる訳です。

勿論、信頼と実績のシュミットとブッシュ&ミュラーも良いですが、
新しく出て来たこんな選択肢、知っておいて損は無いという話です。



あと、自分用のこんなのも届きました。
c0189724_19525338.jpgc0189724_1953476.jpg








・ディズナ フォークステム  ¥3,990
1ピースタイプのこの流麗なルックスでこの価格。
しかも重量が実測104g(110㎜)と超軽量!
コレは待っていた人、多いんじゃないですか?

c0189724_19531850.jpg
スッカスカに作って軽量化していると言うよりも、
クローズドクランプなので固定ボルトが少なく、
その結果、軽量化が為されている、という感じ。


前はステム一体型ハンドルを使っていたのですが、
手の収まりがどうにも気に喰わず、
ハンドルの墓場から発掘してきた、
適当なステム&ハンドルをセットしていた最近。

しかしやはり気に喰わん・・・。

c0189724_19533176.jpg
という事で、フォークステムと同時に、
ワンバイエスのJモンローバーに。

・ワンバイエス Jカーボンモンロー ¥28,350

リーチ70㎜のドロップ125㎜という、
アホみたいにコンパクトなこのハンドルは、
手の小さい人へメリットの大きいハンドルですが、
手のデカイ自分の様なオッサンにも、
長くフラットに伸びた下ハンは魅力的です。

このステム&ハンドルで合計約300g、軽っ!

c0189724_19534547.jpg


ブラケットと下ハンの落差が少ないので扱い易く、
下ハン握る事の多い自分にとっては、とても良いハンドル。
コレで気になっていたモヤモヤがまた一つ解消した。(お米は出て行ったけれど・・・)

あとは明日の天気が良くなる事を祈るのみで御座いますよ、ええ。




モンローバーは肩の曲がりが極端にキツイので、
クローズドクランプのフォークステムには、本来取り付け不可という設定です。

「じゃぁ何で着いてんの?」と言うと。
ええ、無理矢理ですよ。為せば成る。
by kaleidocycle | 2012-04-03 21:08 | 商品
<< 春色。 吉日。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧