井戸端監視カメラ



巻き上げ。

c0189724_20374729.jpg
お待たせ致しました!

先日、入荷と同時にバツグンの反応を頂いた、
シールスキンズの防水グローブ、
「ウルトラグリップグローブ」が再入荷致しました!


前回紹介時は、2日で売り切れてしまい、
(ただ入荷量が2つだっただけとも言いますが・・・)
折角問い合わせ頂いた方へも、
良い返事が出来ませんでしたが、
補充完了、価格は¥5,400(税込)です!

c0189724_2038725.jpg
自転車には勿論、
窓拭き・雑巾絞り・洗車にと、
年末の大掃除にも大活躍。

防水帽子(ビーニー)の方も補充完了、
バケツで水をぶっ掛けられても、
頭だけは濡れない!ワオ!¥3,500!


って、弊店も明日で年内営業最終日、
年末大掃除に間に合う人は一部でしょうが、
それでも何でも宜しければチェックして下さいね~。

さてさて、そんな訳で空井戸サイクル、
年内にやるべき作業は全て終わり、既に年末モードに入っております。

あまりに暇なので、本日は自転車ではなく、
自分にとっての、バビル2世におけるロプロス的存在である、
ミニバイク「ヤマハ メイト90」のお世話を。
c0189724_20383526.jpg

カブでは無く、敢えてヤマハのメイトを選び、
京都北部地域&林道を快走出来る、
ハンターカブならぬハンターメイトを目指し、
チョコチョコと小ざかしい変更を積み重ねている一台。


今年はハイカム&ハイコンプピストンを組み込み、
動力性能の向上をはかったモノの、
「まだまだ!オマエはもっと出来る子だ!」
とばかり、年内の総決算として吸気系を交換。

このメイト、ライバル(として見られていない)であるカブとは違い、
改造して遊ぼう等という市場は皆無、そのままポンとつくパーツは殆どありません。

特にキャブレターは、独特のフレーム形状と個性的過ぎるインマニの取り回しから、
手をつけるのがつい億劫になる所・・・。
c0189724_2039795.jpg
そこを年内に決着つけてまおう!と、
大掃除で再確認出来た手持ちのガラクタを並べ、
ああでもないこうでもない、削って曲げて挟んで捻って、
ナンジャモンジャでポン、と試行錯誤の結果、
キャブはなんとかなりました。

キャブはついた、火は入った。
しかし、それを制御するスロットルワイヤーは無い。

そう、オートバイのスロットルワイヤは、
車種毎に専用で、変な改造には対応しないのです・・・。

という事で、本日は自転車のワイヤで作る、スロットルワイヤーの作り方
まず、今回使うキャブは「THE定番」ケーヒン社のPC/PD。
インナーワイヤは、ロード用のブレーキワイヤを使用。
キノコ状のタイコの先をグラインダーですっ飛ばし、残ったタイコを削って、外径を少し細くします。
c0189724_20393177.jpg
ここまでは何も考えずともスムースに進みますが、
オートバイのワイヤには両端にタイコがついており、
自転車のワイヤーそのまんま、ではさすがに使えない。


キャブ側は削って作った、OKでございます、
ならアクセルホルダ側は?

どうすっかいな?と首を傾げた結果、
選んだ部品は、ブレーキのアウターキャップ
このアウタキャップにドリルで穴を開けます。
ギュルリ。

c0189724_20395151.jpg
次にブレーキアウターを必要なだけ切り出し、
途中には必要に応じてバレルアジャスタを挟んだりして、
先ほどタイコを削ったワイヤーを中に通す。

そして、反対側のワイヤエンド部に、
先ほど穴を開けたエンドキャップを通して、
アクセルの引き量に合わせて良い位置にセット。


通常であれば、此処でハンダを使うのですが、
ハンダもハンダこても手元に無いし・・と横着した結果、
エポキシ樹脂で行けるんじゃないか?と。

c0189724_20401041.jpg
エポキシはハンダよりも遥かに扱い易く、
実際にエポキシで止めて確認した所、
かなりハードに引っ張っても外れない!

暫く放置し、エポキシが固まれば、
エンドキャップ側をグラインダーで削って、
有るべき太鼓の寸法に調整したら、
ホイ、自作スロットルワイヤの完成~


スロットルワイヤで悩んでいる人は、
年末に製作してみて下さいませませ。

遠く向こうに見えていたクリスマスも、グングン近付き、気付けばもう後ろに。
空井戸サイクル、明日が年内最終営業日です。
c0189724_20403197.jpg
さぁ!あと一日、宜しくお願い致します!
by kaleidocycle | 2011-12-27 23:16 | 商品
<< 冬季活動休止。 29erテーパードフォーク。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧