井戸端監視カメラ



ある暇な日。

c0189724_1851523.jpg
寒い寒い寒い寒い。

とは言え、坂を上って暫くすると、
なんだかんだで汗を垂らしているという、
この摩訶不思議。


寒さで走りに出たくない、そんなアナタ。
首を暖めなはれ、首を。
もっと言えば、フードを被りなはれ。
暖かいぞ~。
c0189724_18511742.jpg
と、血を巡らせたら店で作業開始。


まずは暫く乗られていなかったアイツを・・・、
ってヒィィィィ~っ!指が腫れてる~!

指型バルブキャップが、
まるで骨折したが如く腫れており、
何かの祟りか?とも思いましたが、
バルブのムシからエアが漏れて、
シリコン製キャップの中に溜まっていただけ。

c0189724_18513330.jpg
そんなバルブキャップを装着したマシン、
本日はブレーキレバーを交換です。

モノはPaul DuplexLever
一本で前後のブレーキを引ける、というレバーですね。

c0189724_18515182.jpg
主な使い道が輪行&出先での移動という、
「小径ホイルの固定ギア車」に、
丁度良いのではないか、と導入してみた今回。

輪行専用故、狭めのハンドルを着けているのですが、
左右にレバーを着けるとレバーの位置が・・・変。
そこで、このレバーを着けてみたのですが、
効果覿面、レバー位置の適正化が図れました。

前後のワイヤの張りを其々調整出来るので、
ブレーキタッチも然程違和感無く、良い感じダスな。

c0189724_1852646.jpg
ブレーキの位置など、使えれば良いではないか、
という話でもあるのですが、
「許せる範囲・許せない範囲」という、
自分の中のモノサシってのがありますしね~。

因みに此方はある日持ち込まれたパシュレー。
洒落たフェンダーが着いているのですが、
取り付けが・・・何か・・・ん~。

足がびょんと伸びてアクスルナットに接触してるし、
大体取り付けがチープなバンド巻いて着いてるしで、
まぁ・・・イージー過ぎるんではないかなぁ、と。

c0189724_18523783.jpg
見た目が悪いだけでなく、
整備性も悪いってのはマズイ。

フレームにフェンダーダボが無いので、
Vivaのステーを使ってマウントする、
というのが正攻法かもしれないが、
反対には片足スタンドが共締めされているので、
アクスルマウントじゃない方がより好ましいはず。

どうせならお金を掛けたくないし・・・。

c0189724_18524981.jpg
で、ガラクタ箱を探ってみると、
目に付いたのがMTBのインナーリング。

これをディスクグラインダーでビシビシと切って、
ドリルで穴をグリグリと開ける事、約3分。

c0189724_18533244.jpg
ボルトオンマウントのチェーンステーと、
共締めにしてやると、ホイ!ステーの出来上がり!

黒の車体に黒のステーなので目立たないし、
良く見た時に「あ、チェーンリングや」となると・・・、
少し嬉しいんじゃないかなぁ、なんて。


正しいやり方では無いだろうし、美しくもないけど、
何かまぁこういうのは、良いんじゃないだろうか?と。

暇な日は、こういう事してるのが楽しいですね!
by kaleidocycle | 2011-12-12 20:28 | 無駄
<< きたる。 好き景色。 >>

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧