井戸端監視カメラ



ボーナスチュウチュウ作戦 ラスト。

c0189724_1985388.jpg
養生のかいあり、風邪も良くなりまして。
数日振りに少し走りに行こう、と出かけた今朝。

いきなり飛ばしてもしんどいだけなので、
テレテレと小一時間、汗かかぬ程度の旅でござい。


張り切って走る訳では無いから、着て行くモノも、
「ジーパンで充分じゃい」と見切ってみた。
が、朝露で湿気って、チョと気持ち悪~い・・・。


とは言え、空気清浄なる朝の田舎道を自転車で行く事は、
湿気や風邪の余韻などを、補って余りある程に気持ちが良いモンです。
特に、道路としては少数派となってしまった未舗装路は、
行きかう人も車も居る訳も無く、市内からの距離以上に遠くへ来た感触を与えてくれます。

で、皆様のボーナスの恩恵に与りたい!という事で始まった、
ボーナスチュウチュウ作戦ラストは、そんな田舎道散策に最適な一台を御紹介。
最後の供物は此方「Salsa LaCruz
「シクロxスチールxディスク」という、キーワードだけでも良い匂い漂わす一台です。
c0189724_199951.jpg

c0189724_1992591.jpg
TrueTemperのOXプラティニウムを、
如何にもシャキっと走りそうなジオメトリで構成した、
フレーム&フォークに、XTハブ&105コンポを搭載し、
ブレーキも「この仕様ならコレしかない!」という、
AvidのBB7を採用するなど、死角の無い仕上がり。

現在、盛り上がりまくっているシクロクロスレースは勿論、
ディスクの恩恵は日常使いの中でも、
「天候に左右され難い」や「ホイルが汚れない」等、
色々なメリットを提供してくれるので、
ポタリング・ツーリングにもと、一粒で二度美味しい。

c0189724_1993617.jpg
この鉄フレーム・鉄フォークのラ・クルス。
チャームポイントは、やはり鉄製の「ステム」

知ってる人は知っている、Cro-motoSULステム
非常に人気のあるステムでした、と言うか、
鉄製ステムと言うと、コレか日東しか無かったんですね。
ただ、残念な事にリコールを出しまして、回収騒ぎに。
その後、再度生産されたのですが、すぐに廃盤に。

そのリコールと廃盤の間の、
僅かな隙間に生まれたSULステムが、
車体と同色でついて来るってのは、かなり魅力です。

c0189724_1994348.jpg
唐辛子をあしらったグラフィックも綺麗で、
「スポーツ」と「趣味性」を高次元でバランスした、
実にSalsaらしい一台、そんなラ・クルス。

ですが、2011をもって廃盤となり、
2012モデルではこの位置に、
よりツーリング色の強い「Vaya」が据えられる、と。

ラ・クルスは非常に人気があったのですが、
販売店が非常に少なかった事もあり、
手に入れる事無く見送った方も多いと思います。

そんなラ・クルス、サイズ47、定価¥228,900を・・・。
¥XXX,XXXで如何でしょう!完売致しました。
(勿論、完全組立済み。完成車によくある「リムバンドのサイズが合ってない」とかも対処済み。)

更に!オマケでシートポストも日東製品に交換してお出しします!
個人的に、コレだけのパーツアッセンブルでこのシートポストってのは・・・寂しい。


一応最小サイズなので、目安として身長170cm程度の方に良いかな、と思います。
「モノはそれなりで安い」というのは色々ありましょうが、
「モノが抜群に良くて安い」というのは珍しいと思います。

スチールとファットタイヤのしなやかなコンビネーションを、
ディスクで味わいたい、そんなアナタ!
さぁ!さぁ!さぁ!さぁ!カモン!
by kaleidocycle | 2011-12-07 20:12 | セール
<< THE大解説 ディスク-フィク... 早めのラッキー。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧