井戸端監視カメラ



本日のお届け(CCP数点&サイクル誌)。

c0189724_1548205.jpg
しょうもない前置き無しで参りましょう。

CCPの寒い時期の定番、フルフェイスパーカ。
・CCP LT-V023 フリースフルフェイスパーカ
 ¥12,600(税込)



今まで色々な生地で作製された此奴ですが、
今回はオリジナルのフリース生地で登場。


c0189724_1549982.jpg
曰く、
和歌山で織り、和歌山で染め、愛知で起毛
という、非ユニクロ的フリースなジャパニーズフリース。

色見はとても落ち着いたアースカラーで、
個人的にはとても好感触。
空井戸にはダルブルーとブラウンが入荷。
(って全部で4枚だけですが・・・。)


フードは、被れば目出し帽の様になり、
下ろすとネックウォーマー的に首周りを守る、と。

c0189724_1549405.jpg
着た姿が如何なるか、って、
そんなモン、皆様ご存知の事かとは思いますが、
改めてこんな感じ。

昼は普通にフリースで良いけど、夜になって、
「耳痛い!鼻冷たい!」
となったら、被りこんで仕舞えば良い訳です。


シャツ着て、コレ着て、ウインドブレーカ、
ってな風にしておけば、幅広い気温に対処出来るでしょう。

しかし重ね着ってのは、着れば着るほど動き難い。
c0189724_15501958.jpg
なので、シャツの上にいきなり「コレ一枚!
でOKなのが、次の裏フリースジャケット。
・CCP JK-V011 フリースナイロンJKT
 ¥26,250(税込)


此方も、CCPをチェックしている人なら、
な~んとなく見覚えがあるかもしれませんな。

以前リリースしていた裏フリースJKTに、
アレやコレやと大幅な変更を加えて、
2011新バージョンとしてリリース、です。

c0189724_15543636.jpg
フードは勿論、裏フリースなのですが首裏が開いており、
スピンドルを絞って前面を閉じたり、
反対に開けて風を入れる事で、体温調整が可能。

フードと耳当ての中間みたいな感じでしょうか。


あと、首元の高さが以前のモノよりも高くなっており、
此方も開け閉めによって風を入れたり止めたり出来、
体温の調整幅を増やしてます。

c0189724_15552625.jpg
そして背面にはバックポケットが。
コレも自転車乗るなら、有って嬉しいポイント。

また、腰脇にベルト&ボタンが用意され、
より体にタイトにフィットさせる事が可能に。


袖には特にボタンやギャザなどは無いのですが、
少し摘んであり、絶妙に風を止めています。
自分は旧モデルを着ているのですが、
この点は、実に良く出来ているなぁ、と
関心したモンです。

c0189724_15571337.jpg
で、着るとこんな感じ。

重ね着前提では無いので、
結構タイトフィットです。

タイトフィットに見えないとすれば、
それは来ている人間の体型によるモノでしょう。


此方はブラウンxベージュパープルxグリーン
其々2点ずつの入荷です。

c0189724_15574644.jpg
ラストは、此方もCCP定番のサイクルキャップ。
しかも、生地はコール天です。
・CCP HT-V017 コール天サイクルキャップ
 ¥6,300(税込)


軽めの素材が多いサイクルキャップにあって、
コール天ってのは中々に珍しいですね。

ツバが一体なので、言うなればサイクルベレー帽か。

c0189724_15582110.jpg
勿論、外見だけでなく、裏返せばホラ。

ベッチンはストレッチが効き難いので、
裏にはゴムがあり、
そして裏地もCCPオリジナル生地。


此方は黒とカーキ、各色1枚ずつ。
クリスマスプレゼントに如何でしょうかね?

c0189724_1559840.jpg
そして、フリーペーパー「Cycle」の8号も、
本日届きましたので、本日より配布開始です。


今回は自転車保険についての記事や、
サイクリング記事が充実しており、
2010年最終号を飾るに相応しい出来です。


商品を地方発送する際には、
半強制的に同梱していますので、
捨てる前に、是非ご一読あれ。
それではまた明日~。
つか明日休みです。
by kaleidocycle | 2010-12-14 17:42 | 商品
<< 暇潰し連載 「中村春吉 自転車... 暇潰し連載 「中村春吉 自転車... >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧