井戸端監視カメラ



近道。

空井戸サイクルに衝撃です。過去に例の無い事件に遭遇してしまいました。
それは何かと言うと・・・、
c0189724_2224077.jpg

ある、納品された商品の納品書。

なんと「¥38の商品」に「¥500の送料」という、
この限り無く無駄な経済活動に、
何だか気付かない内に巻き込まれてしまいました。

当然、¥38の商品だけなぞ注文する訳も無く、
以前注文した中で、足りない分が生産され、
そして律儀に納品された、というのが今回の内容。
自分で注文して、それが決まったルールに則って届いた訳ですから、
何の文句もある訳は無いのですが、無いのですが・・・、
一枚のワッシャを手に乗せ、見つめてしまいます。


こんなロスを積み重ねてばかりでは、アッと言う間に店は潰れる。
それは困るので、仕事もボチボチやっております。
以前から少しずつ温めていた、
c0189724_22225423.jpg別注フレームが完成。

製作は勿論、守護神EBS
ホリゾンタルのシングル小径が欲しい、
そんなオーナーさんの要望に応えるべく、
図面を一からひいて製作したのが此方。

名をつけるとするなら、
直球で「ニードル451」って所でしょうか。
Wボトルケージ台座が泣かせますね。
こういった小回りが利くのは、地元生産の強みであるなぁと、本当に有り難く思います。
別注ばかりってのもあまり良くないのですが、何かしたい事が有るとするなら、ご相談下さい。
ご要望にお応えする事が、出来るやもしれませんし、出来ないかもしれません。


しかし、こういった別注というのは、ある種劇薬です。
何故なら、必ずしも良い結果が出るとは限らない。
なにせ前例が無い訳ですし、それ故の別注な訳ですから。

だから、そこに手を出さずに、安全な範囲内で自分の希望を叶えられないのか?
その点はジックリ考えてみる方が、良い結果への近道である事は確実。
c0189724_22444522.jpg例えば、本日組んだ、此方SurlyLHT
¥140,000(税込) サイズ50 勿論一台のみ。

企画モノのヒマワリイエローのフレームセットを、
黒いパーツで染め上げた一台。
メーカー完成車と比べると、随分イメージが違って来ます。

ただ、黒いパーツを使えば良い、ってモンでもなく、
太いリムに、細めのブロックを履かせる事で、
初めて生まれる足元の風合いってのは有りますし、
オチョケになりがちなプロムナードを、
狙い定めたドライブトレインの選択で、
重厚さを与える事も出来る。(と言うか出来ているつもり)
手に出来る範囲で、可能な限り良いモノが欲しい。それは誰しもそうであると思います。
ただ、それを達成するには、最終どう仕上がり、それをどう使うか?
その具体像が明確である事が非常に大きな位置を占めます。
最終の形が明確でないと、¥38の商品に¥500の送料という、
阿呆くさい無駄が生まれてしまったりするのですね。

具体像が明確であるなら、それを最良の効率で形にするのは自分の仕事です。
そういう意味において、自転車を一台組むというのは、二人三脚なのでございます。

グダグダ相談するのは邪魔臭いかもしれませんが、
一歩一歩、進めて行った先の結果は、自分を裏切る事は無いと思いますので、
どうか地道にお付き合い頂ければ幸いです。
by kaleidocycle | 2010-01-29 23:10 | 商品
<< 明日・明後日、あります。 嗚呼、名古屋。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧