井戸端監視カメラ



いち抜けた。

風邪らしき症状の治まった自分とは入れ替わりに、
熱を出した奥さんを、朝から病院へ連れて行った所・・・、
なんとまぁ、見事「新型」のお墨付きを頂いて帰って来ました。

そう、自分はどうやら新型に罹患し、知らぬ間に治っていた様です。
鈍感なのか何なのか「辛い」という事は無かっただけにやや拍子抜けですが、
一点、新型インフルエンザは、今までに無い奇跡を見せたのです!

と、言うのも、メシが喰いたい気分にならなかった為、
2日ほどメシらしいメシを喰わずに過したのですが、なんと!体重が!変わらない
「仙人は霞を喰う」と言いますが、自分も大気中から栄養素を取り込む能力を身に付けたようです。
素晴らしい、これぞ正に「ニュータイプ」。



どんどん進化を進めるのは悪い事では無いのでしょうが、その前にやり残した事があります。
それは年末に向け、先日始めたばかりの「地味セール」が、
初日で頓挫してしまっている、という事。

「後半、しゅっぱーつ!」とイカリヤ調に再開したいのは山々なれども、
大物ばかり出してしまうと尻すぼみになるので、今日はコイツで勝負だ!
c0189724_2050118.jpg
40年前と同じ格好のまま、そんな走る化石「スティングレイ クレイト」
10年前に復刻版として再登板して以来、
全国の自転車屋の隅で独特の存在感を放っていましたが、
殆どの人に気付かれぬまま、2007年で生産は終了してしまいました。

そんなクレイトを、箱に入れたままストック(キイロ・ミドリx各1)していたのですが、
クリスマスの時期にコレほど適した自転車も無かろう、という事で、
地味セールしてしまう訳ですが、今回価格は店頭にて、でお願いします。

このオモチャ、元々定価で¥55,000程。
それにプレミア価格付けるなんてのは趣味じゃ無いですから、か・な・りお安く出します
自転車を何台も持つ人へ、洒落の効いたプレゼント、なんてのは中々に粋じゃないですかね?



で、モデルのニュータイプな体型が気になった人。
この寒いのに、そんなに腹を出して恥ずかしくないのか?とお思いでしょう。
ええ、支離滅裂な感じがしないでも無いですが、分かります分かります。

c0189724_20494651.jpgしかしモデルは言います、
「寒くなんか無いね。僕には二つの味方が居るから。
 一つはご覧の豊熟ボディ。
 不測の事態を生き貫く為に蓄えたカロリーを、
 燃やす事で、体温調整も可能なのさ。
 そしてもう一つは、Nari/furiのセイケイロンT
 インナー、要は下着な訳だけれど、
 コレ一枚着るだけで、体感温度が全く違う。
 勿論、他のメーカーのインナーでも良い。
 でも、ヒョロヒョロのナリフリメンバーでも、
 僕の豊満ボディーでも、同じ様に着れる、
 そんなとてつもない伸縮性と、相反する圧迫感の低さ、
 この二点の特徴は、選ぶ切欠として充分なのさ。」

なんつってね。でもコレ本当に良いですよ。自分は3枚おろしました。
無茶苦茶伸びるので、自転車乗る際も腰の下辺りまで覆えるのは、
かなり大きな評価点に値します。
あと、自分の持っているインナーの中で、唯一着たまま眠れるインナーです。
そんな訳で、他のインナーを着る事が無くなりました。勿体無いです。


毎日着るインナーと同じく、毎日付けるグローブとして今使っているのが、
c0189724_20504236.jpg
Defeetのグローブ。
誤解を恐れずに言うなら「高級軍手」。
¥2,980也。

ただの軍手じゃないか、と訝しがりながら、
使ってみた所!なんと!普通。

特に暖かい訳では無いですが、
今の時期の夜でも、別にコレで行けます。
またサイズ展開があるので、フィット感は良好。

ご覧の様に、手首部分が長いのも良いですな。


c0189724_20515494.jpgあとまぁ、何が良いかって、その程々感

高機能なウインターグローブも持っていますが、
パッと乗る時に、ヒョイとそれを着けるかと言うと、
ん~・・・何か大仰やなぁ、と感じていた中で、
この程々に高性能、と言うのは良い位置です。

なにげに、表はコーデュラ製で丈夫だそうです。
中もよく分かりませんがクールマックスらしいです。

それより何より、着けた時に普通なのが、
とても好感持てると思うのですが、
まぁ人の好き好きでしょうね。
       「グワシ


そんな訳で、がどんな訳なのか知りませんが、
よりよい年末に向け、地味セール及び通常営業、引き続きます。
by kaleidocycle | 2009-12-08 00:47 | 商品
<< 満月的な完璧の力。 ゆめうつつ。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧