井戸端監視カメラ



ポンコツアー。

c0189724_17415028.jpg
【未明】
まだ夜が明けきらない時分。


夏を目の前にしてるにも拘らず、
寒さは未練がましく尾を曳く時間。

目指す東京まで約500km。
今から10時間もあれば着くか、
と思う反面、
10時間位は掛かるのか、
と項垂れながら、
取りあえず明るみの強い方へ向かう。







c0189724_1742219.jpg
【富士】
円錐状成層火山。
日本の最高峰、標高3776メートル。


日本人の大半は、見ると喜ぶ。
富士山見る度に、
富士の麓で暮らしてみたいと、
漠然と思ってしまう。
これも一種のブランド志向。

まだ雪被ってる。








c0189724_1743221.jpg
【東京】
日本の首都。


東京生まれが本当は一番田舎者、
そう南の島の人に歌い表される事屡。
ただ、その根拠は不明。

人の多く出歩く街。
そして移動し難い街。
共に、尋常では無いほどに。

その中を、川面を舞う木の葉の様に、
道に迷い右往左往する自分の方が、
どう考えても田舎者のはず。





c0189724_12363345.jpg
【レジスタント】
抵抗力のある。
妨害する。
そんな意味の形容詞。


であると同時に、
愛機を自転車からミシンに代えた、
現状維持への抵抗勢力。
または、その製作するバッグ類。

良くも悪くも集団走行をせず、
常に集団を引き離しに掛かる。

脚質はクライマー。
ジリジリと、どこまでも上り続ける。




c0189724_13135160.jpg
【下町】
山の手の対義語。


都心部の様な喧騒は鳴りを潜め、
日本中何処にでもある様な、
ベーシックな風景。

勢い良くトップを狙う、
と言うのでは無く、
人生の永さが見えて来た人が、
思案し、充電する所。
ここは動物が植物に変わる所。
気を抜くと、根が生える所。
甘く、優しく、危険な土壌。





c0189724_13232211.jpg
【横田基地】
本州最大の米軍基地。
正しくは横田飛行場。
しかし、何と呼ぼうと基地は基地。


ブラブラ走っていると、左に塀が見え、
そしてその塀は延々と続き、
やがて見つけたゲートは、
その中が外国である事を示す。










c0189724_1352275.jpg
【霧】
水蒸気が小さな水粒となって、
空中に浮かんだ状態。


富士の裾野でを走っていると、
いきなり霧に包まれて、
フと前を見ると、真っ暗で、
後ろをみても真っ暗で、
頭の上には、街灯だけが光り、
人も車も、周りには何の気配もなくて、
「自分は何をしているのか?」
と、小首傾げる。

そんな疑問も、考え纏まる事無く、
エンジンの振動と、
霧が雨に変わり体打つ刺激とで、
雲散霧消。


c0189724_1443732.jpg
【朝】
夜が明けて、
間もない時。


生まれてから、
数え切れない程、
過ごした朝。

しかし、
風と雨と蚊を、
野宿で凌いだ、
闇の後で見る朝は、
本当の朝たる朝。

c0189724_14132658.jpg
【数】
数量を表す為に、
用いられる、
抽象的な概念。


恐らく数は焦点。

大きくなれば、
大きい物がよく見え
小さくなれば、
小さい物が、
よく見える。


c0189724_1425195.jpg
【角乗り】
水に浮かべた角材に乗って、足で操り動かす事。


三角乗りではない。

仕事として、
とても格好良い。





c0189724_1433095.jpg
【ポンコツ】
1 自動車の解体。
  転じて、壊れかかった自動車。
  使い古したり壊れたりしたもの。
2 げんこつで殴ること。
  また、殴り殺すこと。


ポンコツにはなりたくないと常思う。
反面、時にポンコツになりたくなる。



今回の道程、約1,200km、30時間。
使用した燃料 ガソリン約40ℓ。
お題目達成の如何、曖昧。
得たモノ、特に無し。
家に帰り着いた時の状態、ポンコツ。


古くなり、伸ばすと千切れるゴムになってしまったか如何か?
たまに伸ばして、確認したくなるから、無駄にぐぅぅっと伸びをするのです。
by kaleidocycle | 2009-05-15 14:58 | 無駄
<< 自堕落運動具。 東向き。 >>


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧