井戸端監視カメラ



土壌。

やっと、
c0189724_23405283.jpg

帰って来たパーソナルコンピュータ。

帰って来たという事は、行っていた訳ですが、
何処にかと言うと、ズバリ修理、購入一ヶ月も経たず故障してしまい、
修理に出していたのです。



目で見えないモノは信じない主義の自分にとって、
パーソナルコンピュータとはエニグマとしか言い様が無く、
そんなエニグマを恐る恐る使っているある昼下がり、
突然、ヒューン・・・という音を残し、動かなくなってしまった恐怖と言ったらもう。

で、自分では如何しようも、ある訳も無いので、
とりあえずメーカーに送り返し、修理をして貰った今回。
そんな日本中何処でもありそうなお話し。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


空井戸サイクルの野望の大黒柱に、
「商品に占める国産率の上昇」と言うのが有ります。

昨年から引き続きの東京産リアルメッセンジャーバッグResistant、
同じく引き続きの国産サイク(リスト)ウェアCCP、
そして伏見製ニュースタンダードフレームEBS、
オリジナル削り出しパーツの製作in地元コニセイ、
一緒にやって行きたい変化球フレームビルダーRew10、
それ以外にもクランクのスギノ、ハンドルの日東、ペダルの三ヶ嶋等々。

日本語で文句を言って通じる人が、
大した苦労も無く文句を言いに行ける距離で作っている製品達。



国産だから高性能だ、とか、国産だから農薬が入っていない、
そんな阿呆な事は一切思いません。
寧ろ、人件費が安くは無いだけ、高価になる可能性さえあるという、
駄目な点もあるのです。

それでも、例えば手に入れた商品が、自分のパーソナルコンピュータの様に、
いきなりヒューンとなったなら、どうすれば良いのか?
意思疎通して解決する、という当然の始末の付け方が、どうにも当然でなくなっている。

だから、それを当然にしたいから、
そして、身の周りに居てくれる技術者が、技術で生活して行ける状態であって欲しいと思うから。



効率の良さとは、様々な形があり、
それは世界市場を上手く使い、安く多く簡単に手に入れる事もあれば、
自己完結に近付ける事で、フリクションを減らす事もあるし、
もっと他にも、時と場合と見方により、万華鏡の如く形を変えて行く。

例えるなら、勝つ事を考えるだけでなく、
勝つとはどういう事なのか?を考えてみるのも良いですなって事です。
説教臭くてスミマセンが、省略すると、まぁええモン見せまっせって事!
のほほほほほほほ。
# by kaleidocycle | 2009-03-16 19:50 | 無駄

明日、あります。

明日15日は定休日にあたりますが、
臨時営業致します。

風呂屋で言うところの「明日、あります」です。
# by kaleidocycle | 2009-03-14 18:53 | 臨時営業・休業

善人なおもて往生をとぐ、いわんや悪人をや。

フと入ったスーパーで、ビールがとても安く売られていた時、
カゴを取りに行くのが面倒なので、抱えられるだけ抱え、
微妙なバランスで歩くその最中、均衡を破り重力に吸い込まれる缶一本。
それに端を発した重力反応は、雪崩式に勢いを増し、
懐の缶の殆どが床を跳ね回る結果となり、
自分の能力を超えて抱えていた事に気付かされる。

よくある光景です。
そして当たり前の現象です。



先日「また」身の回りで自転車が盗まれるという事件がありました。
許せん!ぬおぉぉぉぉぉ!と思うか、と言われれば、案外そうでもない。
何故なら盗まれる・盗むという事は日常茶飯事の事で、
悪い事ではあるけれど、存在しない訳の無い事なのだから。

盗まれる、と言う事は、盗まれる価値のあるモノを持っていると言う事。
色々な人が欲しいと念じる「重力」に反し、高く持ち上げ続ける「所有」の所作。
それが手から落ちる様に盗まれると言う事は、持っていたという事の証明でもある。



今回の盗難事件は、昼の最中、人通りの多い三条通りの、
更に!プライベートなガラス張りのビルの中で起こった。
「チョッと駅まで」そんな軽い盗みではなく、必死さを後に残す大胆な盗み。

手に入れるまで焦がれたその一台の、今は忘れた思いの丈を、
今また誰かが感じ、罪悪感と後ろめたさに苛まれながら無理矢理にでも手に入れた。
盗んだのは己の敵で、反対側に居る存在だとしか思えなくても、
実際には、己とシンクロしている部分を多く含むのかもしれない。

自転車もモノも人も、目の前から消えてから初めて存在の重みを増す、
と言うのは、何ともし難い永遠の化学反応なのでしょうね。



自転車屋の自分も、何台もある自転車達がその能力を発揮し切れない事に、
時々罪悪感を感じます。
高速道路でガス欠したオートバイを、路肩に散らばるガラス片見ながら押しながら、
自分のの能力を超えた存在を当たり前と軽んじていた事を恥じました。

それでも、そんな事を知りながらも、我を通したいのが「趣味」と言う奴で、
言わば趣味とは悪であると言えると思うのです。
そんな悪の行為、無理な所有を攻める「盗み」は若しかして・・・善なる行為なのか?



ってまぁそこまで行くと無茶苦茶な話になってしまいますが、
やっぱ盗まれるってのは、人気や羨望の裏返しですから、
チョッとした負の祭として遣り過ごすのが一番でしょうね。
 
もし手元に帰って来たら極上のカタルシスを味わうって事で。



そんなこんなで、皆様も街角で幸せの黄色いビートルを探す様に、
やや姿勢の変な自転車を探してみて下さい。
発見者には幸せと、不要なまでの熱い感謝を込めた抱擁が送られます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2009年3月9日(月)17時頃、チャリが盗難に遭いました。
些細な情報でも下記メアドにください。
info@trackheads.be
c0189724_14573738.jpg

盗難場所:勤務先の専用2Fエレベーターホール内(京都市中京区)
※外からは見えない場所ですので、とっさの盗難ではなく、計画的なものと思われます。
※出入りは誰でも出来ますが、勤務先専用のエレベーターホールですので、
  基本関係者以外は立ち入りがありません。
※他の従業員自転車(BMX、MTB、ママチャリ)も多数置いていますが、
  被害は1台のみでした。
※すぐそばにAEROSPOKEのフロントホイールを置いていましたが、手つかずでした。
※施錠は屋内で専用エレベーターホールですので、いつもしておりませんでした。

------------------------------------------------------

フレーム:PELOTON(プロトン)ラグ無しフレーム エンド110mm
      サイズ520mmくらい
傷:ほぼなし。綺麗なフレームです。新車同様です。
特徴1:シートポストが通常より立っている通称「藤野フレーム」というものです。
     かなり特徴があります。
特徴2:パーツがもう通常では出回らないものが多いです。リム、クランクが特にレアです。
ステッカー:シートポスト上部に「京都踏切倶楽部」。シートポスト下部に「白黒ゴリラ」。
トップチューブ、シート下に黒色「TRACKHEADS NIGHT」。ヘッドパーツ上部に「THOR」。
その他「PELOTON」ロゴがクリア塗装の下に数カ所あり。
「SHITAMORI」のロゴがチェーンステークリア塗装の下にあり。

フレームカラー:やや青みがかったシルバー
サドル:ロールス黄色
リム:カンパニョーロ アトランタ32H
ハブ:サンツアーシュパーブ 32H(エンド110mmに軸交換)
クランク:カンパニョーロ グランスポルト PCD144 170mm
チェーンリング:SUGINO スーパーマイティー 44T
コグ:SHIMANO デュラエース 16T
ステム:NITTO N65 クリスタル
シートポスト:ITM エアロシートポスト 27.2
ハンドル:写真と異なり、ママチャリ用の無名ハンドルを付けてました。
グリップ:odi 黒
バーエンド:MASH
ペダル:MKS RX-1 黒
トゥークリップ:SOMA
ストラップ:MKS スエード黒
BB:カンパニョーロ
タイヤ:ビットリア前青、後赤
# by kaleidocycle | 2009-03-13 14:59 | 無駄

非親和性への挑戦。

ゴールドスプリントって知ってますか?
自分は知っていると言う程には知らないのですが、
自転車をローラー台に乗せて、ペダルぐるぐる回し競争する、
様はレースごっこ遊びと思って貰ってほぼ正解。

Wiiで遊ぶのと似ているのですが、
何処の町内にも探せば必ずあるWiiに対し、
このゴールドスプリントを行う機材は人気が無いのか、
持っているのは[goldsprint.jp]なる酔狂な団体位でして。



で、そのgoldsprint.jp、色々な場所でゴールドスプリント開催してます。
夜の闇の中で、スポーツと縁の無さそうな人間にペダル回させ、
嘔吐を誘発させるなどの行動に邁進しているのですな。

そして、オシャレガイに回さす事に満足した彼等は、
昨年、何故か丸の内にて競輪選手に回さすと言う暴挙に出、更に今回、
c0189724_23101173.jpg

いわき平競輪場にて、ゴールドスプリントを行うそうな。
横で、おもいっきり競輪選手走ってるというのに、
その横で走るフリをするというシュールさ加減。



しかも福島県。関西の人間である自分には縁遠い土地で、
福島と言われて思い浮かぶのは、
東映の名作「不良番長シリーズ」の8作目「でたとこ勝負」で、
梅辰率いるカポネ団があんな事こんな事をしていた、あの土地と言う事位。

そんな磐梯山のお膝元である土地の、
しかも競輪場でやるとなると・・・参加者はどんな感じかと想像するに・・・。

参考資料として、先月行った九州行の中で立ち寄った佐世保のバンク。
c0189724_23333344.jpg

いわき平もこんな感じだとするなら・・・ワンカップ系になるのか?



平静、フェンスの外から「死ねー!死ねー!」と声援を送るオトッツァンと、
リアル選手との異種格闘技戦が見られるかもしれない。
ワンカップでほろ酔いで、スタート直後に嘔吐して崩れ落ちるというハプニングもあるかもしれない。

アワワワワ・・・面白そう。



オシャレやカルチャーなんてクソっくらえってなモンで御座います。
ミスマッチだろうが何だろうが、遠慮無くぶつけて行って、
結果面白けりゃやらないよりかズッと良い。

都会で、予想通りの展開で行われるオシャレなイベントよりも、
こんな荒んだ風吹くイメージのイベントが絶対に面白い!
 
褒めてんのか馬鹿にしてんのかよく分からんくなって来たけど、
今自分は福島県の人が羨ましいです。
折角のチャンス、右手にホルモン、左手にワンカップ、
耳に赤ペン、ファッションはコメリでバッチリ決めて、
色んな意味でごっこを楽しんでみたいんです。

こんな瞬間は、世界中で日本のそこにしか、その瞬間しか無いんだから。
# by kaleidocycle | 2009-03-08 23:49 | 無駄

邁進ぐマチコ先生。

開店祝いに貰った猫柳が、
c0189724_21494732.jpg

咲いてしまうのに気付かない程に、テンヤワンヤ。



風の谷のナウシカにおける巨神兵の如く、不完全なまま動き出した空井戸ですから、
世界を焼き尽くす前に崩れ落ちて仕舞わぬ様、
店舗としての体裁を整えるべく、日々邁進。
目につく業務からバッサバッサと切り倒しております。

で、空井戸サイクルとは一体・・・そんな報告が出来ていない現状を、
毎日憂いながら布団に入るアンニュイさ加減にもそろそろ飽きて来たので、
報告です。



第一歩「EBS」。
c0189724_222942.jpg

国産と呼ぶより京都産と呼ぶより、敢えて言いたい「made in 伏見」。
伝統的な技と、今だから必要な発想と、愛機と呼べる美しさと。
c0189724_2251471.jpg

生涯に亘って乗り続けられるという意味でも、
精度を確実に出すという意味でも、
体温を感じれる距離に存在する職人の価値を再確認するという意味でも、
c0189724_2284667.jpg

芯を通したフレームが酒の町 伏見から発信。



自転車とは非常に単純な乗り物です。
イタリアにあるは当然で、ブラジルにもチベットにもモロッコにも自転車はあるに決まっている。
そして東京にも、北海道にも、九州にも、其々の自転車が当然ある。

そんな当たり前の事を、結構忘れてしまっていて、
簡単に確実に対価を得られる自転車が増え、そしてそれが全てと認識されつつあるとしたら、
どんなに自転車が増え、どんなに便利だ、どんなにエコだ、どんなに楽しいと言おうが、
ある日、崩れ去ってしまうハリボテの様な不安さも、同時に増えてしまうかもしれない。



日本製だから最高だ、地元で自転車作るから最高だってな馬鹿げた話では無しに、
地元で自転車が生み出される事を嬉しく思うなら、
作ってくれる人に敬意を払い、その人に適正な対価を払い、
作り続けていける循環を再構築する事は、必ず意義のある事で、更に・・・。

それが最高なら、乗っている自分も誇りに思うほど勘違いしてしまうなら。
そんな酔ってしまいたくなる愚かで馬鹿げた自転車があるなら・・・悪かないでしょう?



自転車を米と≒で結ぶ人には、一度見て頂きたいEBS。
大阪ではアンプ、東京ではチケット、そして京都では空井戸から・・・邁進!
# by kaleidocycle | 2009-03-05 22:28 | 商品


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧