井戸端監視カメラ



真の定休日。

臨時ばかりで、定休日の体を為していないのですが、
当店は5の倍数日と、31日を定休日と定めております。

で、明日30日(土)、31日(日)、定め通りにお休みを頂きます。

富士見ではMTBジャパンシリーズ、
美山では美山ロード、王滝ではマラソンレース、
京都市内ではデンマーク大使と走ろう!的イベント、等など、
何かとイベント事豊富な週末で御座います、
参加される皆様におかれましては、
どうぞ安全を担保された上で、最良の一日をお過ごし下さいませよ。
# by kaleidocycle | 2009-05-29 18:40 | 臨時営業・休業

蒸さない時間に。

何故か知らぬが目が覚めて、
時計を見ると4時過ぎで、
する事も無いので、とりあえず外に出てみる。
c0189724_19215027.jpg















c0189724_19263922.jpg




















c0189724_19274496.jpg




















c0189724_19322668.jpg















c0189724_19342174.jpg




















丁度一年前位に、トンネルが開通した事で使われなくなった道を通ってみた所、
アスファルトは木の葉に覆われたり、草が生えたり、ひび割れたりで、
廃道としたの風格が出始めていました。

この道は、学生の頃から何度も通った道なので、
「そうそう、ここでスピードが乗って云々・・・」と覚えている事もあるのですが、
今後は通る事も無くなるでしょう。

しかし、
「そうか、誰も要らんか、なら貰おうか。」と、
憐れみに近い愛着も沸きますもんで、
此処は通り道では無く、目的地に変わるだけなのかもしれません。
# by kaleidocycle | 2009-05-29 17:19 | 無駄

来ました。

興味無い人は興味無いけど、待っていた人は待っていた。
そんな「遂に完成!」と言えるかもしれない、
c0189724_18341875.jpg
Nari/furi ⅹ fredperry 
NF-088-02 サイクルポロ
¥14,700

ポロシャツと言えば!
の、フレッドペリーに、
ナリフリが交尾を申し込んだ結果、
出来ちゃった的に生まれた一枚。

素材も吸水速乾鹿の子で自転車仕様。
勿論、袖も、裾も、襟も、ポケットも、
全てナリフリ仕様、って、
最早フレッドペリーなのか如何なのか?

安全には全く関係ないと思いますが、
ラインの白い部分が夜光りますよ。
蛍を呼びつける可能性もあります。




ついでに、夏パンツを一斉にご紹介。
c0189724_19483594.jpg
CCP PS-N001 ¥16,800

麻100%の短パン。
アッサリサッパリ、短パン。

腰のスナップで、腰回りを調整可能。

只のサッパリした短パンですが、
只の短パンは永遠かもしれません。

現物は写真で見るよりズッと良い感じ。











c0189724_202269.jpg
CCP PS-N013 ¥13,650

少し長めの八分丈?位でしょうか、
到ってシンプルなデニムパンツです。

膝をクシャっとさせている所に、
注目して頂ければ幸いなのですが、
随分と薄手な生地で、
暑い夏でもサッパリ履けそうです。

裾は引っくり返すとボーダー。










そしてコレが今回の本命!
c0189724_20192526.jpg
CCP PS-N014 ¥16,800

横袋付き7分丈!

デニム中心だった袋付きパンツですが、
今回は千鳥模様という事で、
以前よりズっと魅力的になったかも。

少しタイトめなので、
夏バテして、夏痩せした頃にでも、
是非試して欲しい一本。









と、調子に乗って、色々服を紹介している空井戸ですが、
然程在庫がある訳では無いのです・・・。

皆様、もし「あっ」と思って頂けるモノが有りましたら、
通販などに頼らず、是非ともお近くの取扱店さんでご相談下さいませよ~。
# by kaleidocycle | 2009-05-28 21:23 | 商品

如何。

今週末は、長野県王滝村で行われるMTBレースと、
美山町で行われるロードバイクレースとが控えております。
だからかでしょうか、京都北山、平常時よりも駆ける自転車が多めの速めです。



いつも自分がヒィコラ言いながら上る峠道を、
壁を登る蜘蛛が如く、シュッシュッシュッと上って行くロードバイクを見て、
カッコいいなぁ、と憧れてしまいます。

が、憧れは憧れなので、爆発的踏力で踏み抜かれた道を、
自分はスローモーションの様に、
c0189724_0133943.jpg

ジワリジワリと上るのです。



こんな走り方、ジジ臭いなぁ、とか、トロ臭くて恥ずかしいなぁ、
なんて思う事も、やはりあります。

ただ、じゃぁ普段からトレーニングしてるか?と言うと全くしてないし、
速くなりたいか?と問われれば、まぁ程々に、とかその程度だしで、
ジジ&トロな自分と言うのは、己の望んだ形そのものなのですから、
冷静に鑑みるに、まぁこんなモンか、ってなモンなのです。



なら、何でこんなしんどい思いしてまで峠道を上ってるのか?と言うと、
あくまで自分にとっては、なのですが、
c0189724_0321264.jpg

「あぁ、さっき居た所がもうあんなに小さくなっている」
こう思う時の感覚、それが随分多くを占めるのです。

この思う時の「さっき」と言うのは、峠に取り掛かる前の、
しんどいの嫌だなぁ、と思っていた時の事でもあります。



終わってしまえば、無かったのも同じ事。
そして、そのしんどさの揺り返しとして、
峠の向こうで待つ様々が、より色味を増すのです。
c0189724_0425919.jpg

菖蒲の隙間から沸き立つ蛙の大声。
山の向こうから聞こえてくるメロディーバスの不安定な音。
会釈に微笑みでかえしてくれる限界集落の住人。
山から降りてくる胡椒の様な香り。

全て、大した事ではありません。
でも、それを楽しめる、大した事無い事を楽しみに出来るというのは、
これ中々に大した事です。



速く走れればより気持ち良いだろうし、
距離を伸ばして行動範囲広げたいし、
可能なら一日中休まず乗っていたい。
どれも、そうであればホントに良いなぁ!と思う事ばかり。

ですが、速く走れなければ楽しくない、遠くへ行けなければ楽しくない、
というのは全く違います。
それらは楽しむ事の絶対要素では有りません。
では、楽しみの絶対要素とは一体何なのか?



そんなモン、きっと人其々、バラバラでしょう。
だから、自転車は一人乗りなのかもしれません。
# by kaleidocycle | 2009-05-27 18:01 | 無駄

足る事を知る舌足らずのノー足りん。

大阪まで、京都から約40km。電車に乗れば1時間。自転車跨り約2時間。
すぐそこにある大都市 大阪。
しかし自分にとっては、齢30超えた今でも、大阪は外国の様です。

難波と船場の位置関係が分かりません。
何通りが、どちら向けの一方通行なのか、全く分かりません。
十三と梅田と新大阪の関係が未だに整理し切れません。

昨日の晩、所用で大阪に出向いたのですが、
見事道に迷い、方角を確認しようと顔を上げても、
c0189724_1575850.jpg

太陽見得る事無く、モウレツな光にただ唖然とするだけ。



で、何故こんなに大阪の事を知らないのか?というと、やはり、
興味よりも、チョッカイ出すのがメンドクサイという気持ちが上回る、
つまり、街単位の出不精の所為ではないかと思います。

大阪の事も、よく知った方が良いのは当然です。
でも、知らないからと言って、何が如何という話ではありません。



大阪には大阪の生活や楽しみや風情があるのと同じ様に、
京都には京都の、神戸には神戸の、奈良には奈良の、
其々の楽しみや何かその他やがあるのではないか、そう思います。
 
外に求める事を少なくする事が、心の安寧につながると、
結構本気で信じている自分ですので、
大阪音痴のままで、それで良いのです。



例え、態々大阪に出向いておきながら、
道に迷い、そのまま諦めて帰って来るという無駄な夜を越えても。
# by kaleidocycle | 2009-05-24 18:57 | 無駄


空井戸サイクル
カテゴリ
以前の記事
空井戸サイクル
(カライドサイクル)

〒602-8044
京都市上京区堀川下立売
東入ル東橋詰町167-2

℡ 075-755-6627

kaleidocycle.jp
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧